令和1152日目

2022/06/26

この日のできごと(何の日)

【エルマウサミット】開幕

日米欧の先進7カ国首脳会議(G7サミット)が26日昼(日本時間エルマウ日夜)、ドイツ南部エルマウで開幕した。2月のロシアによるウクライナ侵攻後、初めての定例会議で、ロシアへの圧力強化に向け、ロシア産金の禁輸で合意する方向だ。初日は世界経済の安定成長に向け、世界的に進む物価高騰への対応を協議。発展途上国への6千億ドル(約81兆円)のインフラ投資支援も打ち出した。会議は28日まで。

岸田文雄首相は会議で「国民生活を物価高騰から守るための結束を強めていかなければならない」と発言。経済安全保障分野での連携強化や為替相場の安定の必要性も訴えた。《共同通信》

バイデン米大統領は26日、ドイツ南部エルマウの先進7カ国首脳会議(G7サミット)で、各国首脳がロシア産の金の輸入禁止を発表するとツイッターで明らかにした。米政府高官によると、会議最終日の28日に正式発表する。ウクライナ侵攻を継続するロシアを世界経済から一層孤立させ、圧力を強める。

ロシアは世界有数の金産出国。禁輸に踏み切れば、交易の中心地ロンドンとニューヨークの両市場から完全に締め出されることになる。ただ、既存の制裁により欧米ではロシア産の金の取引が難しくなっており、実際の効果は未知数だ。

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【熊本県美里町】震度5弱

26日午後9時44分ごろ、熊本県美里町で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は熊本県熊本地方で、震源の深さは9キロ。地震の規模はマグニチュード(M)4.7と推定される。津波はなかった。

JR九州によると、九州新幹線は新玉名―新水俣で一時運転を見合わせた。日本道路交通情報センターによると、九州自動車道は、熊本県の八代インターチェンジ(IC)―植木ICで50キロの速度規制を実施した。

熊本県は地震を受けて災害警戒本部を設置、人的被害や家屋被害の確認を進めた。震度5弱を観測した熊本県美里町は26日夜、町内全4152世帯に避難指示を出した。《共同通信》

【日本列島】6月猛暑

国内観測史上初めて6月に40度超の最高気温が群馬県伊勢崎市で観測された25日に続き、26日も北・東日本の太平洋側を中心によく晴れて気温が上がり、この週末は各地で異例の猛暑が続いた。25日に40.2度だった伊勢崎市は26日も36.8度まで上昇。2日連続で全国トップとなった。西日本でも今年最高気温となる観測点が相次いだ。

北日本から西日本は27日以降も当面は気温がかなり高い状態が続く恐れがあり、気象庁は熱中症対策を呼びかけている。

26日は東京都心部の気温も記録が残る1875(明治8)年以降の6月の最高気温と並ぶ36.2度に達した。《共同通信》

【兵庫県尼崎市】市民情報入りUSB、協力会社の委託先が紛失

兵庫県尼崎市の全市民約46万人の個人情報が入ったUSBメモリーが一時紛失した問題で、市から業務委託された情報サービス会社「BIPROGY(ビプロジー)」は26日、メモリーを紛失したのは「協力会社の社員」としてきた記者会見での説明を「協力会社の委託先の社員」に訂正した。

ビプロジーは「協力会社の委託先」の企業名に関し「個人の特定につながる可能性があり(公表は)控える」としている。担当者は取材に「記者会見で誤解を与えてしまい、申し訳ない」とコメントした。記者会見では協力会社の企業名を挙げていた。《共同通信》

【経済産業省】「電力需給逼迫注意報」発令

経済産業省は26日、気温上昇に伴い東京電力管内の27日の電力需給が逼迫し、電力各社の需要に対する供給余力を示す予備率が5%を下回る見通しとなったとして、企業や家庭に節電を呼びかける「電力需給逼迫注意報」を初めて発令した。特に27日午後4〜5時は需給が厳しくなるため、午後3〜6時の時間帯は、使っていない照明を消すなど無理のない範囲で、できる限りの節電を呼びかけた。今夏は東電管内以外でも需給が厳しい見通しで、気温の推移によっては各地で注意報などが出る恐れがある。

今年3月の東北地方を中心に起きた地震で一部の火力発電所が被害を受けたことなどが背景にある。《共同通信》

【プロ野球・26日】

楽0―2西

西武が今季初の同一カード3連戦3連勝。山川が四回に通算200本塁打となる先制ソロ、六回は2打席連発の24号ソロを放った。与座が7回4安打無失点で5勝目、森脇が今季初セーブを挙げた。楽天は2戦連続で零敗を喫した。

西武の山川穂高内野手が26日、楽天生命パーク宮城で行われた楽天11回戦で通算200本塁打を達成した。四回に早川隆久投手から右中間へ23号ソロを放って到達した。プロ野球113人目。通算697試合目での到達は秋山幸二(西武)、田淵幸一(阪神)の714試合を抜いて日本選手では最速の達成となった。

初本塁打は2014年9月15日の楽天戦で辛島航投手から。18年に47本塁打、19年に43本塁打で、2年連続で本塁打王に輝いた。20、21年はともに24本塁打にとどまったが今季は快調にアーチを重ねている。

ロ3―2オ

ロッテがサヨナラ勝ち。2―2の延長十一回2死二塁から高部が右前適時打を放って試合を決めた。十一回を三者凡退に抑えたオスナが来日初勝利。オリックスは打線が終盤の好機を生かせず、連勝が4で止まった。

ソ2―3日

日本ハムが延長戦を制し、連敗を7で止めた。1―2の八回に上川畑のプロ初本塁打で同点。十回2死二塁から代打谷内の内野安打と投手失策で勝ち越した。5番手の鈴木がプロ初勝利。ソフトバンクは救援陣が踏ん張れなかった。

神6―5中

阪神が延長十一回サヨナラ勝ちで3連勝。5―5のこの回2死二、三塁で熊谷が中越えに殊勲打を放った。3―5の八回には中野の2点打で追い付いた。8番手の渡辺が3勝目。中日は継投失敗で柳の奮闘をふいにし、5連敗となった。

ヤ11―10巨

ヤクルトが乱戦を制し、12カード連続勝ち越し。1―5の三回に長岡の3ランなどで6点を奪い、8―8の八回に村上の3ランで勝ち越した。清水が3勝目、マクガフが22セーブ目。巨人は追い上げ及ばず、自力優勝の可能性が消えた。

D3―4広

広島が延長戦を制した。1分けを挟んだ5連勝で勝率5割に戻した。十二回1死三塁から代打松山の犠飛で勝ち越した。ターリーが来日初勝利、矢崎がプロ初セーブ。DeNAは九回2死から追い付いたが、決め手を欠いて3連敗。

【J1】

明治安田J1第18節最終日(26日・豊田スタジアムほか=6試合)鹿島は1―1で名古屋と引き分けた。勝ち点34で、首位横浜Mとは3差。浦和は1―0で神戸を下し、今季初の2連勝とした。

鳥栖は垣田の2得点などでFC東京に5―0と大勝し、勝ち点27。札幌は1―0でG大阪に勝ち、連敗を3で止めて同23とした。G大阪は4連敗。湘南は1―0で京都を破り、C大阪は1―1で清水と引き分けた《共同通信》

【柔道】

柔道のグランドスラム・ウランバートル大会最終日は26日、ウランバートルで男女計5階級が行われ、男子100キロ級で世界選手権(10月・タシケント)代表の飯田健太郎(旭化成)は5位となった。準々決勝で敗れ、敗者復活戦から回った3位決定戦でミカエル・コレル(オランダ)に指導3の反則負け。

女子78キロ級の梅木真美(ALSOK)は全3試合に一本勝ちして優勝。男子100キロ超級で太田彪雅(旭化成)は準決勝で敗戦。小川雄勢(パーク24)は準々決勝で敗れ、敗者復活戦を制した。両者による3位決定戦は、小川が指導3の反則勝ちを収めた。《共同通信》

【競馬】

第63回宝塚記念(26日・阪神11R2200メートル芝18頭、G1)今年の天皇賞・春を制した2番人気のタイトルホルダー(横山和生騎乗)が2分9秒7のレコードタイムで優勝、1着賞金2億円を獲得した。G1は昨年の菊花賞と合わせて3勝目。横山和騎手、栗田徹調教師は、ともにこのレース初勝利。

タイトルホルダーは先行するパンサラッサを2番手で追走、最終コーナーを回って先頭に立ち後続を引き離した。2馬身差の2着に5番人気のヒシイグアス、さらに2馬身差の3着に4番人気のデアリングタクトが入った。1番人気のエフフォーリアは6着だった。オーソリティは競走除外となった。《共同通信》

【ゴルフ】

プレーヤーズチャンピオンシップ・サトウ食品最終日(26日・栃木県西那須野CC=7036ヤード、パー72)27歳の稲森佑貴が2位から8バーディー、1ボギーの65と伸ばし、通算23アンダーの265で今季2勝目、通算4勝目を挙げた。賞金1千万円を獲得。

23歳の大西魁斗が65で回って1打差の2位。前日首位の宮本勝昌は68で、63の池田勇太、64の桂川有人とともに通算21アンダーの3位だった。前年覇者の片岡尚之、石川遼は10アンダーの33位。《共同通信》

アース・モンダミン・カップ最終日(26日・千葉県カメリアヒルズCC=6639ヤード、パー72)9位で出た26歳の木村彩子が4バーディー、1ボギーの69で回り、通算4アンダーの284でツアー初優勝を逆転で果たした。賞金5400万円を獲得。

1打差の2位に前週覇者の西村優菜と前日まで首位のささきしょうこが続き、トップと2打差の4位に山下美夢有が入った。昨年優勝の菊地絵理香は通算1オーバーで11位だった。《共同通信》

女子ゴルフのメジャー第3戦、全米女子プロ選手権は26日、メリーランド州ベセスダのコングレッショナルCC(パー72)で最終ラウンドが行われ、35位から出た畑岡奈紗は4バーディー、1ボギーの69をマークし、通算1アンダーの287で5位に入った。トップと4打差。

12位からスタートの笹生優花は2バーディー、5ボギー、1ダブルボギーの77と崩れ、72の西郷真央とともに通算4オーバーの30位だった。

初日から首位の田仁智(韓国)が75で回って通算5アンダーで逃げ切り、メジャー3勝目、ツアー通算4勝目を完全優勝で果たした。《共同通信》

【COVID-19】

国内で26日、新たに1万4238人の新型コロナウイルス感染者が確認された。前週の同じ曜日と比べて1千人余り多い。内訳は東京2004人、沖縄1268人、大阪1134人、神奈川1062人など。死者は大阪で3人など計12人の報告があった。

厚生労働省によると全国の重症者数は前日から4人増えて40人だった。

大阪、熊本、大分でそれぞれ過去に公表した感染者が取り下げられた。《共同通信》



6月26日 その日のできごと(何の日)