令和765日目

2021/06/03

【雲仙普賢岳火砕流災害】発生から30年

長崎県の雲仙・普賢岳で消防団員や警察官、報道関係者ら43人が犠牲となった1991年6月3日の大火砕流から30年となった3日、島原市では、発生時刻の午後4時8分にサイレンが響き、遺族らが黙とうした。

惨事によって多くの命が失われ、その後の行政の災害対応や報道態勢の在り方の転換につながった。住民主体の復興など新たな取り組みも生まれ、各地で災害が頻発する中、関係者らは教訓を伝えていくことを誓った。

消防団の詰め所だった同市北上木場町の農業研修所跡地では発生時刻に遺族が鐘を打ち、追悼した。報道陣の取材拠点だった「定点」にも関係者らが訪れ、手を合わせた。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【COVID-19】

国内新規感染2831人

国内の新型コロナウイルスの感染者は3日、44都道府県と空港検疫で新たに2831人が確認された。死者は111人、重症者は前日から57人減の1227人。

東京都内では508人の感染が判明。1日当たりの感染者は21日連続で前週の同じ曜日を下回った。都内の新規感染者は、国の基準で最も深刻なステージ4からステージ3になった。《読売新聞》

EU、日本の観光客解禁

欧州連合(EU)は3日、日本からの観光客など不要不急の渡航者受け入れを解禁したと発表した。新型コロナウイルス感染が一定程度抑え込まれていることが理由。EUは夏の観光シーズンを前にした5月に、感染状況など解禁の基準を緩和。日本が条件を満たしていると判断した。

ただ入国管理は加盟国の権限で、自主隔離や陰性証明書を求めることも含め、日本発の渡航者を実際にどう扱うかは加盟国が個別に判断する。EUは今回の発表は「勧告」だが、加盟国はその内容を「実施する責任がある」としている。《共同通信》

米、インド・韓国などにワクチン2500万回分配布へ

米ホワイトハウスは3日、新型コロナウイルスワクチン2500万回分をインドや韓国など世界各国・地域に割り当てると発表した。バイデン大統領は8000万回分を今月中に海外に供給する意向を表明していた。

発表によると、2500万回分のうち1900万回分はワクチンの共同購入・分配の国際的枠組み「COVAX(コバックス)」を通して配布する。内訳は、ブラジルやアルゼンチンなど中南米に600万回分、タイや台湾などアジアに700万回分、アフリカ諸国に500万回分とした。残る600万回分は近隣国や感染者が急増している国などが対象で、カナダや韓国などに直接提供するという。

米国がワクチンを独占しているとの批判が国内外で強まっていたが、バイデン氏は3日の声明で「パンデミック(世界的流行)を収束させるためにも米国の強いリーダーシップが必要だ」と強調した。《読売新聞》

【東京株式市場】

3日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸した。国内で新型コロナウイルスのワクチン接種が進み、経済回復につながるとの期待から買いが優勢だった。

終値は前日比111円97銭高の2万9058円11銭。東証株価指数(TOPIX)は16.37ポイント高の1958.70。出来高は約10億9198万株だった。《共同通信》

【サッカー日本代表】U−24代表に勝利

サッカー日本代表は3日、札幌ドームで東京五輪世代のU−24(24歳以下)日本代表に3−0で勝って貫禄を示した。前半に橋本(ロストフ)らがゴールを奪い、後半に浅野(無所属)が加点。久保建(ヘタフェ)らが先発したU−24日本は五輪本番へ向けて課題を残した。オーバーエージ(OA)3人のうち遠藤(シュツットガルト)は後半途中から出場した。

新型コロナウイルス防疫対策上の不備で中止となったジャマイカとの国際親善試合の代替として開催され、無観客で行われた。日本の代表チーム同士の対戦は1980年12月の日本代表−日本代表シニア以来だった。《共同通信》

【競泳】ジャパン・オープン

競泳の東京五輪代表が顔をそろえたジャパン・オープンは3日、千葉県国際総合水泳場で開幕し、男子の400メートル個人メドレーは瀬戸大也が4分9秒88で優勝した。100メートル自由形は松元克央が48秒47で勝った。

100メートル平泳ぎは、男子を佐藤翔馬が59秒76、女子を渡部香生子が1分7秒20で制した。専門外のこの種目に挑んだ池江璃花子は予選で敗退した。

女子400メートル自由形は難波実夢が4分8秒42で1位。非五輪種目の男子50メートルバタフライは水沼尚輝が23秒32で1位となった。《共同通信》

【プロ野球交流戦】

神3−7オ

オリックスが逆転勝ちした。0−3の四回に2点返し、五回に福田が同点打。八回に紅林が勝ち越し2ラン、九回は吉田正が2点二塁打で突き放した。4番手の村西がプロ初勝利。阪神は三回以降は追加点が遠く、八回に岩崎が崩れた。《共同通信》

巨4−4西

西武が引き分けに持ち込んだ。2−4の九回2死満塁から栗山の2点適時打で追い付いた。先発の内海は2回3失点と崩れたが、救援陣が勝機をつなぎ九回は平良が抑えた。巨人は九回に3連投となった畠が踏ん張りきれなかった。

ヤ2−4楽

楽天が単独首位に浮上した。0−2の四回に島内の適時打などで追い付き五回に鈴木大の適時打で勝ち越した。九回に小深田のソロで加点。滝中が5回2失点で4勝目、松井は16セーブ目を挙げた。ヤクルトは打線がつながりを欠いた。

D4−3ソ

DeNAは一回、オースティンの3ランで先制。七回に松田に同点3ランを浴びたが、直後に大和の適時二塁打で勝ち越した。三嶋が9セーブ目。ソフトバンクは初登板のレイが6回3失点と粘ったが、引き分けを挟み3連敗となった。

中4−3ロ

中日が1分けを挟み今季初の4連勝。2−3の七回に阿部のスクイズで追い付き、八回は大島の1号ソロ本塁打で勝ち越した。八回に救援した祖父江が今季初勝利。七回にレアードの2ランで逆転したロッテは終盤に救援陣が崩れた。

【改正育児・介護休業法】成立

父親が育児のために休みを取得しやすくする改正育児・介護休業法などが3日、成立した。子どもが生まれて8週間以内に夫が計4週分の休みを取れる「出生時育児休業(男性版産休)」を新設。来年4月からは企業に対し、従業員が休みを取る意向があるかどうかを確認するよう義務付ける。夫婦が協力して家事や育児を担い、安心して子育てできる環境の整備を後押しし、少子化に歯止めをかける狙いがある。

政府は、2019年度に7.48%だった男性の育休取得率を25年に30%まで引き上げる目標を掲げる。法改正で柔軟に休める制度は整うが、どこまで取得が進むかは未知数だ。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは3日、各地で行われ、パドレスのダルビッシュがサンディエゴでのメッツ戦に先発し、5回1/3を1本塁打など4安打2失点、5三振2四死球で6勝目(1敗)を挙げ、日米通算170勝とした。自身5連勝。

打撃は2打数2安打で2季ぶりの複数安打。チームは4−3で勝ち、連敗を4で止めた。

エンゼルスの大谷はマリナーズ戦に「2番・指名打者」でフル出場し、4打数無安打、3三振だった。チームは2−6で敗れた。

レッズの秋山はカージナルス戦の六回に代打で左飛だった。チームは4−2で勝った。

筒香が所属するドジャースは試合がなかった。

【谷津義男さん】死去

農相を務めた自民党元衆院議員の谷津義男氏が3日午前、肝臓がんのため群馬県館林市の病院で死去した。86歳。館林市出身。

1986年衆院選で初当選し、衆院当選7回。2009年衆院選で落選し、政界を引退した。《共同通信》



6月3日 その日のできごと(何の日)