令和764日目

2021/06/02

【菅義偉首相】COVAX(コバックス)ワクチン・サミットに出席

政府は2日夜、新型コロナウイルスワクチンの途上国への公平な分配に向け、「COVAX(コバックス)ワクチンサミット」をオンライン形式で開催した。議長の菅義偉首相は日本として、ワクチンを共同購入して途上国に分配する国際的枠組み「コバックス」に8億ドル(約880億円)を追加拠出するとともに、国内で生産するワクチン3000万回分を各国・地域に提供する考えを表明した。


https://www.kantei.go.jp/

日本はすでに2億ドルの拠出を表明しており、追加拠出で米国(25億ドル)に次ぐ規模となる見通し。

首相は「(日本は)途上国をはじめ世界のニーズに応えながら、安全で効果的なワクチンへの公平なアクセスを加速させていく」と述べた。政府が1日に決定したワクチンの国内開発・生産に向けた国家戦略なども説明した。

コバックスは途上国の人口の30%(18億回分)のワクチン供給を目標に掲げている。外務省によると、必要な資金は83億ドルで、17億ドルが不足していた。サミットでは不足分の資金調達などを協議し、首相は「(各国の支援表明で)目標の83億ドルを大きく超える額を確保することができた」と総括した。

サミットは日本政府と途上国へのワクチン普及に取り組む国際組織「Gavi」が共同開催し、約30カ国が参加。ハリス米副大統領ら各国首脳・閣僚のほか、国連のグテレス事務総長や世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長らが出席した。《産経新聞》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【COVID-19】

ワクチン接種1000万人超え

政府は2日、国内で新型コロナウイルスワクチンを少なくとも1回接種した人の数が1日時点で1千万人を超えたとの集計結果を公表した。医療従事者らが465万人、65歳以上の高齢者らが573万人。合計1038万人で人口の約8%に相当する。伊藤忠商事は国内勤務の社員ら約7500人を対象に21日から接種を始めると発表。政府は東北大や広島大など7大学での接種開始に向けて調整を進めており、1日100万回の接種体制構築を急いでいる。

政府によると、2回目も含めた接種回数の総計は1400万回に迫る。医療従事者で313万人、高齢者47万人で人口の約3%に相当する。《共同通信》

国内新規感染3037人

国内の新型コロナウイルスの感染者は2日、45都道府県と空港検疫で新たに3037人が確認された。死者は113人で、重症者は前日から39人減って1284人だった。

東京都では、新たに487人の感染が確認された。1週間前から256人減り、1日当たりの感染者は20日連続で前週の同じ曜日を下回った。

都によると、60〜100歳代の男女13人の死亡も判明した。重症者は前日から3人増の73人となった。

大阪府では、213人の感染が判明した。1週間前から118人減少。累計感染者数は10万人を超えた。40〜90歳代の男女27人の死亡が確認された。《読売新聞》

【東京株式市場】

2日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反発した。終値は前日比131円80銭高の2万8946円14銭。国内で新型コロナウイルスワクチンの接種が加速するとの期待から、経済活動の本格的な再開を見込んだ買い注文が入った。

東証株価指数(TOPIX)は16.15ポイント高の1942.33。出来高は約12億4800万株。

職場や大学での一般接種を21日から開始可能にするとの前日の政府発表が買い材料となった。日本航空やJR東海、三越伊勢丹ホールディングスなど新型コロナで打撃を受けた銘柄が上昇した。《共同通信》

【J1】

明治安田J1(2日・ニッパツ三ツ沢球技場ほか=2試合)アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)との兼ね合いによる変則日程で、首位の川崎は第21節の横浜FC戦を2−0で制して勝ち点を55に伸ばした。小林が2得点し、開幕から21試合、昨季からは26試合無敗となった。

第19節でG大阪は湘南と0−0で引き分け、3連勝を逃した。

J1は中断期間に入り、19日に再開する。《共同通信》

【Jリーグ・ルヴァン杯】プレーオフ第1戦

Jリーグ・YBCルヴァン・カッププレーオフ第1戦(2日・IAIスタジアム日本平=1試合)鹿島(A組1位)が清水(D組2位)を1−0で下し、先勝した。第2戦は6日に行われ、2戦合計の勝者が準々決勝に進む。《共同通信》

【プロ野球交流戦・2日】

神2−1オ

阪神が逃げ切った。今季初先発で三回に先制打の北條が五回にも左前へ適時打。秋山は8安打を浴びても要所を締め、六回途中1失点で自身3連勝の5勝目を挙げた。オリックスは拙攻続きで、5回2失点の宮城は開幕5連勝でストップ。

巨4−3西

巨人は1−3の五回にウィーラーの適時打と岡本和の2点適時打で3点を奪い逆転した。2番手の戸根が4年ぶりの勝利。救援陣が踏ん張り、九回はビエイラがしのぎ2セーブ目。西武はダーモディが五回途中4失点と粘れなかった。

中2−2ロ

ロッテは九回2死二、三塁から角中の2点中前打で追い付き、引き分けに持ち込んだ。直後の守りでは益田が無得点に抑えた。8安打の中日は好機を生かし切れず、2点止まり。抑えの又吉が3安打を浴び、逃げ切れなかった。

ヤ1−3楽

楽天が首位に並んだ。0−1の四回に太田の適時打で追い付き、五回に島内の適時二塁打で勝ち越した。八回に岡島のソロで加点。則本昂は6回1失点で10三振を奪い5勝目。松井は15セーブ目。ヤクルトは一回の1点にとどまった。

D1−1ソ

両チーム譲らず引き分けた。DeNAは三回、オースティンの適時打で先制し、追い付かれた後は救援3投手が無失点とした。ソフトバンクは六回に柳田の遊ゴロの間に同点とし、中継ぎの4投手が七回以降走者を許さなかった。

広3−0日

広島が無失点リレーで、連敗を3で止めた。六回に西川の2点二塁打で先制。八回にも1点を追加した。2番手で好救援した森浦が2勝目を挙げた。九回を締めた栗林が11セーブ目。日本ハムは再三の好機を生かせなかった。

【韓国】徴用工像の日本人説に真実相当性

韓国中部、大田に設置された日本の植民地時代に徴用された労働者を象徴する像を巡り、モデルは朝鮮半島出身の徴用工ではなく日本人労働者だとする元大田市議の主張を、韓国の裁判所が「真実相当性がある」と判断していたことが2日分かった。韓国メディアが報じた。

像を制作した韓国の彫刻家夫婦が、元市議の主張は虚偽で名誉毀損に当たるとして損害賠償請求訴訟を起こし、議政府地裁高陽支部が5月に請求を棄却した。

判決は、韓国の教科書に「徴用工」として誤掲載された日本人労働者の写真と似ていると指摘。元市議が日本人がモデルだと信じる「相当な理由があった」と判断した。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは2日、各地で行われ、ドジャースの筒香はロサンゼルスでのカージナルス戦に左翼の守備で途中出場し、1打数無安打、1四球だった。チームは14―3で勝った。

レッドソックスの沢村はアストロズ戦で1―2の八回から3番手で登板し、2/3回を1安打無失点だった。チームは1―2で敗れ、3連敗。

秋山のレッズはフィリーズ戦が雨天中止となり、28日(日本時間29日)に振り替えられた。

大谷のエンゼルスは試合がなかった。《共同通信》



6月2日 その日のできごと(何の日)