令和766日目

2021/06/04

【COVID-19】

日本政府、台湾にワクチン供与

茂木敏充外相は4日午前の記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン124万回分を台湾に提供すると正式発表した。同日、航空機で発送する。ワクチンは英製薬大手アストラゼネカ製で、ワクチンを共同購入して途上国に分配する国際的枠組み「COVAX(コバックス)」を通さずに直接供与する。

日本政府が台湾に提供した英製薬大手アストラゼネカ製の新型コロナウイルスワクチン124万回分が4日午後、台湾北部の桃園国際空港に到着した。台湾のテレビ局が飛行機の到着を実況中継するなど高い関心が示され、歓迎の声が広がった。

蔡英文総統はフェイスブックで「自由と民主主義という同じ価値観を共有するパートナーからの迅速な支援に感謝する」と表明した。外交部(外務省に相当)の欧江安報道官も「日本の友人からの温かいご支援は永遠に心に留めておく」とのコメントを発表した。

台湾のメディアは「ありがとう、日本!」などとワクチン到着を大きく報道。大手紙、自由時報は「中国の脅しに直面しながら日本は気概を示した」と見方を示した。インターネット上には「日本こそ真の友人だ」などの書き込みが相次いだ。

ワクチンの到着に先立ち、南部・台南市の黄偉哲市長は3日夜、フェイスブックで、日本に対する感謝の気持ちを表すために、台南在住の日本人にワクチンを優先的に接種する考えを表明し、大きな話題となった。《産経新聞》

アイリス、ワクチン職場接種、地域住民にも無償提供

新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、生活用品大手の「アイリスオーヤマ」(本社・仙台市)の大山晃弘社長は4日、国内の従業員や家族への接種を実施するとともに、地域住民の接種に同社の施設を無償で提供する考えを示した。県内では七十七銀行や東北電力も職場接種を検討している。

アイリスの職場接種は、国内勤務のグループ従業員約7000人とその家族が対象で、今月21日から開始予定。従業員に対しては7月中に1回目、8月末までに2回目の接種完了を目指すという。

ワクチン接種は従業員などを優先する一方、施設がある地域で住民の接種会場が足りない場合は「要望があれば当社の施設を貸し出す」(大山社長)考えだ。《産経新聞》

国内新規感染2595人

国内の新型コロナウイルスの感染者は4日、44都道府県と空港検疫で新たに2595人が確認された。死者は86人、重症者は前日から29人減の1198人。

東京都内では新たに472人の感染が確認された。1日当たりの感染者は1週間前から142人減り、22日連続で前週の同じ曜日を下回った。直近1週間の平均新規感染者数は455人となり、前週(580人)の78・4%となった。

都によると、国内で未確認の可能性がある変異ウイルスが都内で見つかった。ウイルスは5月中旬に北アフリカ地域から帰国した男性の検体で確認され、これまでに英国や米国、ドイツなど34か国で見つかった変異型の可能性がある。都が今後詳しく調べる。

大阪府の新規感染者は189人で、前週の金曜から101人減少した。60〜100歳代の男女22人が死亡した。重症者は前日より6人少ない計197人で、約2か月ぶりに200人を下回った。《読売新聞》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【東京株式市場】

4日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。前日の米国市場で株価が下落し、東京市場でも売り注文が優勢となった。

終値は前日比116円59銭安の2万8941円52銭。東証株価指数(TOPIX)は0.49ポイント高の1959.19。出来高は約10億5682万株だった。

【G7】感染症対策で連携を強化

英オックスフォードで開かれていた先進7カ国(G7)の保健相会合は4日、2日間の日程を終えて閉幕した。新型コロナウイルスの感染拡大を招いたことを踏まえ、将来起こり得る新たな感染症対策で連携を強化するとの共同声明を公表。議長国の英政府は、ワクチンの臨床試験結果の共有を促進することで合意したと発表した。

英政府は声明で、ワクチンや治療薬の開発データなどの共有を進めることで、各国が同時に開発に取り組む際の不必要な重複を避け、大規模な臨床データを迅速に得ることが可能になると強調した。

共同声明は、途上国などへのワクチン供給を支援することも確認した。《共同通信》

【G7】コロナ脱却へ政策支援継続

日米欧の先進7カ国(G7)の財務相会合が4日、ロンドンで開幕した。2日間の日程で、2019年7月以来約2年ぶりとなる対面開催。新型コロナウイルスの影響から立ち直りの兆しを見せる経済の足取りを確かなものにするため、財政出動など各国が政策支援を継続していくことで一致する見通しだ。

巨大IT企業などの税逃れを防ぐ国際課税強化や、気候変動の経営への影響開示を主要企業に求めることも議論。最終日の5日に成果をまとめた共同声明を発表する。

日本からは麻生太郎財務相が出席し、議長国である英国のスナク財務相、米国のイエレン財務長官とそれぞれ個別に会談した。《共同通信》

【曽我ひとみさん】母の救出訴え

北朝鮮による拉致被害者の曽我ひとみさん(62)=新潟県佐渡市=が4日、同県長岡市で講演し、「これ以上時間をかけることはできない」と母ミヨシさん=失踪当時(46)=ら未帰国被害者の早期救出を訴えた。横田めぐみさん=失踪当時(13)=の父滋さんが昨年6月に87歳で亡くなって5日で1年となることにも触れ、改めて悼んだ。

冒頭、「一生懸命活動されたが、愛する娘さんには会えなかった」と悔しがった。滋さん死去を受け、救出活動に一層力を尽くすと誓ったものの、新型コロナウイルスの影響で街頭署名などが思うようにできず「歯がゆい思いだ」と吐露した。

【日清食品】カップ麺のふた、シール廃止

日清食品は4日、今年で発売50周年となる「カップヌードル」で、お湯を注いだ後にふたを留めるシールを廃止すると発表した。環境対応として、プラスチックの使用量を年間33トン削減できると見込む。

カップ麺のふたの形状を変更し、開け口を二つに増やした。開け口を折り曲げてふたを留める。シリーズのレギュラーサイズ14商品が対象で、6月から順次切り替えていく。ビッグサイズのシール廃止も検討する。

新たなふたは、猫の顔のように見える。日清はインターネットに公開した動画で、猫のイラストとともに「小さな変化だけど、大きな変化なのにゃ」と紹介した。《共同通信》

【Bリーグ】表彰式

バスケットボール男子Bリーグの表彰式最終日は4日、オンラインで実施され、レギュラーシーズン最優秀選手賞(MVP)は三河の金丸晃輔が初受賞した。金丸は得意の3点シュートを46.6%と高確率で沈めた。「信じられない。本当にうれしい」と喜んだ。

ベスト5は金丸と富樫勇樹(千葉)が5季連続で選ばれ、ファジーカス・ニック(川崎)は3季ぶり3度目の選出。ジュリアン・マブンガ(富山)は初めて受賞し、2季連続受賞の藤井祐真(川崎)はベストディフェンダー賞とベストタフショット賞にも名を連ねた。

【プロ野球交流戦・4日】

神6−1ソ

阪神の青柳が8回1失点で4勝目。鋭い変化球で内外角を揺さぶり、七回まで得点を許さなかった。一回に北條と大山のタイムリーで2点先制し、二回は近本が2点打。六回は佐藤輝が加点した。ソフトバンクは1分けを挟んで4連敗。

広5−12楽

楽天は一回に島内の適時打、黒川のプロ初本塁打となる3ランで4点を先制。四回は浅村の適時打、五回は岡島のソロで加点した。涌井は6回5失点でリーグトップに並ぶ6勝目を挙げた。通算150勝目。広島は守備で精彩を欠いた。

D7−11ロ

ロッテが17安打11得点で打ち勝った。5−5の五回にレアードの適時二塁打などで2点を勝ち越し、六回に鳥谷の適時二塁打と角中の適時打でリードを広げた。2番手の大嶺が4年ぶりの勝利。DeNAは投手陣が総崩れした。

中1−2オ

オリックスが逃げ切った。一回に杉本の2点適時打で先制。山本が7回4安打1失点の好投で5勝目を挙げた。中日は4連勝がストップ。6回2失点の大野雄は一回の失点が痛かった。打線は福田のソロによる1点止まりだった。

巨6−0日

巨人が3連勝とした。一回に吉川の適時打とスモークの適時二塁打で2点を先制。七回に重信の2ランなどで3点、八回にスモークのソロで加点した。メルセデスが今季初登板して六回途中無失点で白星。日本ハムは今季4度目の零敗。

ヤ10−1西

五回裏無死降雨コールドゲーム。ヤクルトは一回に暴投で先制し二回に塩見の適時打と山田の3ランなどで5点、三回に青木と村上の2ランで4点を加えた。石川は5回1失点で今季初勝利。西武は高橋が3回10失点と崩れ、3連敗。

【テニス・全仏オープン】第6日

テニスの全仏オープン第6日は4日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス3回戦で世界ランキング49位の錦織圭は予選から勝ち上がった150位のアンリ・ラークソネン(スイス)が第2セット途中で棄権したため、2年ぶりにベスト16入りを果たした。雨天中断があった第1セットを7−5で先取していた。

女子ダブルス2回戦で日比野菜緒のペアは敗れた。男子ダブルス2回戦に西岡良仁のペア、混合ダブルス1回戦に柴原瑛菜・マクラクラン勉組が登場。

女子シングルス3回戦で第3シードのアリーナ・サバレンカ(ベラルーシ)は敗れた。

テニスの全仏オープン車いすの部は4日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦で3年ぶりの優勝を狙う第1シードの国枝慎吾(ユニクロ)はゴードン・リード(英国)を7−6、6−2で下し、4強入りした。

女子シングルス1回戦で2連覇を目指す第2シードの上地結衣(三井住友銀行)はジョーダン・ホワイリー(英国)を6−2、6−1で退け、準決勝に進んだ。

昨年準優勝の大谷桃子(かんぽ生命)は体調不良で欠場した。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは4日、各地で行われ、エンゼルスの大谷がアナハイムでのマリナーズ戦に「2番・投手」で投打同時出場し、6回を投げて1本塁打を含む4安打2失点、10三振で4月26日以来の2勝目(1敗)を挙げた。打撃は2打数無安打、1四球だった。試合は3−2。

レッドソックスの沢村はヤンキース戦で5−2の七回に2番手で登板し、2回を無安打無失点、5三振1四球で好救援した。チームはそのまま勝った。

ドジャースの筒香はブレーブス戦で8−1の六回に代打で四球だった。守備には就かず、チームは9−5で勝った。《共同通信》



6月4日 その日のできごと(何の日)