令和725日目

2021/04/24

【星出彰彦宇宙飛行士】宇宙基地に到着

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の星出彰彦飛行士(52)ら4人を乗せた米スペースXの新型宇宙船クルードラゴン2号機は24日、約23時間半の旅を終えて国際宇宙ステーションに到着した。宇宙船はステーションと連結後、気圧調整などを経て隔てていたハッチが開かれ、星出さんは野口聡一飛行士(56)と満面の笑みで抱き合った。

2010年の野口さんと山崎直子さん(50)以来、11年ぶりとなる日本人の宇宙同時滞在を始めた。野口さんは28日に地球への帰路に就く。

星出さんは約半年間の滞在中、日本人2人目のステーション船長を務める。《共同通信》

国際宇宙ステーションに滞在中の野口聡一飛行士は24日、米国の新型宇宙船で星出彰彦飛行士ら4人がステーションに到着したのを受け、「私たちは宇宙ステーションのハッピーな11人」と題した記念写真をツイッターに投稿した。

ステーションには野口さんを含む7人が滞在していた。星出さんら4人が加わり、一時的に11人の大所帯となった。野口さんは投稿で「お帰りなさい」と続け、星出さんたちを歓迎した。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【相馬福島道路】全線開通

東日本大震災の復興支援道路として国が福島県内で整備を進めてきた相馬福島道路が24日、全線で開通した。内陸の東北道と太平洋岸の常磐道がつながり、産業の活性化や迅速な救急医療搬送が期待できる。

この日、霊山インターチェンジ(IC)―伊達桑折ICの10.2キロの供用が始まった。開通式が行われ赤羽一嘉国交相が「復興への町づくりを力強く後押しすると期待している」とあいさつし関係者が渡り初めをした。

相馬福島道路は常磐道の相馬ICと東北道の桑折ジャンクション(JCT)を結ぶ全長約45キロ。全線無料で利用できる。《共同通信》

【COVID-19】国内新規感染5608人

国内の新型コロナウイルスの感染者は24日、47都道府県と空港検疫で5608人確認された。4日連続の5000人超えで、石川、三重、京都、兵庫、徳島、大分の6府県で1日当たりの過去最多を更新した。死者は54人だった。

東京都では876人の感染が確認され、先月に2回目の緊急事態宣言が解除されて以降、最多となった。1週間前の土曜日から117人増え、前週の同じ曜日を24日連続で上回った。

都によると、感染経路別では家庭内が213人、施設内が51人だった。21人が会食で感染し、一緒に食事した15人のうち7人が陽性となった事例もあった。

大阪府では1097人の感染が判明し、5日連続で1000人を超えた。重症者の総数は348人で過去最多になった。《読売新聞》

【ラグビー・五郎丸歩選手】現役終える

ラグビーの2015年ワールドカップ(W杯)で活躍し、今季限りでの引退を表明していた元日本代表のFB五郎丸歩(35)が24日、現役生活を終えた。所属するヤマハ発動機が同日、東京・江戸川区陸上競技場で行われたトップリーグのプレーオフトーナメント2回戦でクボタに敗戦。五郎丸は負傷の影響でメンバー外で、チームのシーズン終了により区切りを迎えた。

試合が終了すると、グラウンドに下りて戦い終えたチームメートを握手や抱擁で出迎えた。プレーできずに競技人生に幕を下ろし「悔しい思いはあるが(人生の)セカンドステージのモチベーションとして頑張っていきたい」とコメントした。《共同通信》

【プロ野球・24日】

楽2―1西

楽天が接戦を制した。一回にディクソンの適時内野安打と岡島の右前適時打で2点を先制。田中将が6回1失点と好投し、日本球界復帰後初で8年ぶりの白星を挙げた。西武は打線が振るわず2分けを挟んで5連敗を喫した。

楽天の田中将大投手が24日、楽天生命パーク宮城での西武5回戦で先発して米大リーグ、ヤンキースから復帰後初めて本拠地で登板し、6回1失点で8年ぶりに日本で白星を挙げ、日本での通算100勝目に到達した。

プロ野球139人目で177試合目での達成は1948年の藤本英雄(巨人)に並ぶ歴代2位のスピード記録。50年のセ、パ両リーグ分立後では61年の杉浦忠(南海=現ソフトバンク)の188試合を更新して最速。田中将の初勝利は2007年4月18日のソフトバンク戦。

仙台で登板するのは、13年に巨人との日本シリーズ第7戦でセーブを挙げ、球団初の日本一をつかみ取って以来。

ロ11―9ソ

ロッテは3―4の四回に高部のプロ初本塁打となる2ランで逆転し、7―7の六回に角中の適時打で勝ち越し。七回はマーティンの2ランで加点した。益田が4セーブ目。ソフトバンクは投手陣が13与四球と乱れ、連勝が4で止まった。

日5―3オ

日本ハムが札幌ドームで今季初勝利を挙げた。三回に郡の適時打と渡辺の2点二塁打、西川の2ランで一挙に5点を先制。上沢は7回2失点で今季2勝目。オリックスは吉田正の5号ソロなどで3点を返したが及ばなかった。

ヤ4―3中

ヤクルトは2―3の九回2死からオスナの2点適時打で逆転サヨナラ勝ち。引き分けを挟んだ連勝を4に伸ばした。救援の坂本がプロ初勝利。中日は八回に京田のソロで勝ち越したが、抑えのR・マルティネスが連続四球から崩れた。

巨3―6広

広島が連敗を3で止めた。2―3の五回に鈴木誠の2試合連続本塁打となる6号2ランで逆転。八回に西川の2ランで突き放した。高橋昂が六回途中3失点で3年ぶりに白星を挙げた。巨人は戸郷が誤算で連勝が3でストップした。

神13―1D

阪神が今季最多18安打13得点で連敗を3で止めた。一回に佐藤輝の2点打や木浪の3点二塁打などで6点先制し、二回にも2点打の佐藤輝は初の3安打4打点をマーク。伊藤将は1失点のプロ初完投で2勝目。DeNAは上茶谷が誤算。《共同通信》

【J1】第11節第3日

明治安田J1第11節第3日(24日・味の素スタジアムほか=6試合)3位の鳥栖は樋口らのゴールでFC東京に2―1で勝ち、2連勝で勝ち点を23に伸ばした。FC東京は3連敗。横浜Mはオナイウが2点を決めるなど横浜FCとのダービー戦に5―0で大勝し、勝ち点21で4位に浮上した。

神戸は鹿島と1―1で引き分け、柏は5―1で徳島を下して3連勝。福岡は広島に2―1で競り勝ち、札幌は仙台に2―1で逆転勝ちした。《共同通信》

【ボクシング】WBC)ライトフライ級タイトル戦

世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級タイトルマッチ12回戦は24日、大阪市のエディオンアリーナ大阪で行われ、チャンピオンの寺地拳四朗(BMB)が挑戦者の久田哲也(ハラダ)を3―0の判定で下し、8度目の防衛に成功した。

2019年12月以来の防衛戦となった29歳の寺地は2回に右のカウンターでダウンを奪った。中盤以降も鋭いジャブで機先を制し、的確なワンツー攻撃などで着実にポイントを稼いだ。

戦績は29歳の寺地が18戦18勝(10KO)、36歳の久田は47戦34勝(20KO)11敗2分け。

興行は観客を入れて開催、会場の収容人数を50%以下に制限した。《共同通信》

【MLB】

米大リーグは24日、各地で行われ、エンゼルスの大谷はヒューストンでのアストロズ戦に「2番・指名打者」で先発出場し、1―3の三回に6号ソロを放って4打数1安打1打点、1得点だった。チームは2―16で大敗し、4連敗を喫した。

大谷は2―13の八回から左翼でメジャー4年目にして初めて野手として守備に就いた。プロ野球日本ハム時代の2014年以来の野手での守備で、1死から左翼線二塁打の際に打球を処理した。

レイズの筒香はブルージェイズ戦に出場しなかった。《共同通信》

【ASEAN】ミャンマー協議で声明

東南アジア諸国連合(ASEAN)は24日、インドネシアの首都ジャカルタでミャンマー情勢を協議する臨時首脳会議を開き、暴力の即時停止や特使派遣など五つの合意項目を柱とした議長声明を発表した。出席者によると、国軍トップ、ミン・アウン・フライン総司令官は、暴力停止について態度を明確にしなかった。特使受け入れなどには前向きな姿勢を見せたとされるが、実現に向けてどこまで協力するかが焦点となる。

議長声明はアウン・サン・スー・チー氏に触れず、拘束された政治家らの扱いにも踏み込まなかった。

総司令官にとっては政変後、初の外遊。《共同通信》

【インドネシア】不明の潜水艦は沈没

53人が乗ったインドネシア海軍の潜水艦が21日未明にバリ島北方沖で消息を絶った事故は24日、発生から72時間が経過した。国軍によると、艦内に備えていた酸素が尽きた計算となり、乗組員の生存がいっそう危ぶまれる状態となった。潜水艦の位置の特定には至っておらず、捜索は長期化する可能性が高まっている。

現場海域には海軍などの艦船20隻以上が展開している。外国からの支援も相次いでおり、シンガポールとマレーシアが潜水艦救難船を、米国は哨戒機を派遣。オーストラリアのフリゲート艦も捜索に加わった。《共同通信》

53人が乗ったインドネシア海軍の潜水艦が消息を絶った事故で、国軍のハディ司令官は24日の記者会見で、油の流出と艦の破片が発見され、沈没したのは確実だと述べた。海軍のユド参謀総長は、水圧などで船体に亀裂が入ったと推定。500m程度の最大潜水深度を大きく超過する水深850m付近に沈んでいるとみられ、救出や引き揚げは「非常に危険で困難」と指摘した。乗組員の生存は厳しい状態となった。

ユド氏によると、バリ島北方沖の海域付近の捜索で、魚雷発射管や冷却パイプの一部、乗組員の持ち物とみられる礼拝用の敷物などが見つかった。艦内から流出したとみている。《共同通信》

【菊池俊輔さん】死去

「ドラえもん」「仮面ライダー」「Gメン’75」などテレビ番組の主題歌や伴奏音楽(劇伴)の分野で日本を代表する作曲家、菊池俊輔さんが24日午前9時16分、誤嚥性肺炎のため東京都内の療養施設で死去した。89歳。青森県出身。

梶芽衣子さん主演映画「女囚701号 さそり」の主題歌「怨み節」がヒット。アクションドラマ「キイハンター」などのテーマ曲や、アニメ「タイガーマスク」「バビル2世」「ドカベン」「ドラえもん」、特撮では「仮面ライダー」「スーパー戦隊」シリーズなどの作曲を手掛け活躍した。《共同通信》



4月24日 その日のできごと(何の日)