令和604日目

2020/12/24

【安倍晋三前首相】答弁訂正し陳謝

安倍晋三前首相の後援会が「桜を見る会」前日に主催した夕食会の費用補填問題で、東京地検特捜部は24日、政治資金規正法違反(不記載)容疑などで告発された安倍氏を嫌疑不十分で不起訴処分とした。一方、政治資金収支報告書に計約3022万円を記載しなかったとして、同法違反罪で後援会代表の公設第1秘書(61)を略式起訴とし、一連の捜査を終結した。

特捜部は安倍氏を不起訴とした理由について「収支報告書の作成に関与し、不記載を認識していたという証拠はない」と説明。秘書の略式起訴は「犯行態様や不記載の額、過去の事案との比較を総合考慮した」としている。《共同通信》

自民党の安倍前首相は24日、国会内で記者会見し、「桜を見る会」の前夜祭を巡って、公設第1秘書が政治資金規正法違反(不記載)で略式命令を受けたことについて謝罪した。安倍氏は、事件について「私が知らない中で行われていたとはいえ、道義的責任を痛感している。深く反省し、国民に心からおわび申し上げる」と述べた。

安倍氏は首相時代の国会答弁で、前夜祭の費用の一部負担を繰り返し否定していた。この日の記者会見では、「安倍晋三後援会」が一部費用を支出していたことを認め、政治資金収支報告書を修正したことを明らかにした。国会答弁についても、事実と異なる部分があったとして、「国民の政治への信頼を損なうことになった。国民、与野党全ての国会議員に深くおわび申し上げたい」と陳謝した。

議員辞職について問われると、「政治責任は極めて重いと自覚している。政治家として初心に立ち返って、全力を尽くしていくことによって職責を果たしていきたい」と語り、否定した。《読売新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【COVID-19】

国内新規感染3742人

国内の新型コロナウイルスの新規感染者は24日、44都道府県と空港検疫で確認され、過去最も多い3742人となった。東京、神奈川、埼玉、千葉、愛知、京都、香川、長崎の8都府県で1日当たりの最多を更新した。厚生労働省によると、同日午前0時時点の重症者も前日から25人増えて、最多の644人となった。《読売新聞》

【日経平均終値】

24日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続伸し、前日比143円56銭高の2万6668円35銭で取引を終えた。英国と欧州連合(EU)の自由貿易協定(FTA)交渉が妥結するとの思惑が支えとなった。

東証株価指数(TOPIX)終値は9.06ポイント高の1774.27。出来高は約8億7800万株。《共同通信》

【バドミントン・全日本総合選手権】第3日

バドミントンの全日本総合選手権第3日は24日、東京・町田市立総合体育館で各種目の2回戦が行われ、シングルスで女子の山口茜(再春館製薬所)が昨年の世界ジュニア選手権覇者の郡司莉子(熊本・八代白百合学園高)を2―0で下し、奥原希望(太陽ホールディングス)とともに準々決勝に進んだ。男子で3連覇を目指す桃田賢斗(NTT東日本)も8強入りした。

ダブルスは4連覇を狙う混合の渡辺勇大、東野有紗組(日本ユニシス)、女子の福島由紀、広田彩花組(丸杉Bluvic)、永原和可那、松本麻佑組(北都銀行)、男子の園田啓悟、嘉村健士組(トナミ運輸)が順当に勝ち上がった。《共同通信》

【J1・名古屋】柿谷曜一朗選手の獲得を発表

J1名古屋は24日、C大阪から元日本代表FW柿谷曜一朗(30)を獲得したと発表した。名古屋は今季3位に入り、来季のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場権を獲得。攻撃陣の強化を進めている。

大阪府出身の柿谷はC大阪の下部組織で経験を積み、2006年にJリーグ初出場。高い技術に定評があり、13年のJ1では21得点を挙げた。14年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会に日本代表として出場。同年にバーゼル(スイス)に移籍し、16年からC大阪に復帰した。今季は途中出場が増え、リーグ24試合の出場で1ゴールにとどまった。《共同通信》

【三菱UFJフィナンシャル・グループ】半沢淳一氏の頭取昇格を発表

三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は24日、傘下の三菱UFJ銀行の頭取に同行の半沢淳一取締役常務執行役員(55)が昇格する人事を発表した。副頭取や専務13人を抜く異例の登用で、経営体制の若返りを図る。三毛兼承頭取(64)はMUFGの会長に就任する。いずれも来年4月1日付。

超低金利が長期化し、融資の利ざやで稼ぐ従来のビジネスモデルは転換を迫られている。半沢氏は24日夕、東京都内で記者会見する。

半沢氏は経営の中枢である企画畑を歩み、名古屋営業本部長などを歴任した。現在はコンプライアンス対策を担当している。《共同通信》

【千葉地裁】元消防士「裸踊り」強要、町と和解

千葉県栄町で消防士として勤務していた20代男性が、上司らによる暴行や「裸踊り」強要などのパワハラを受けたとして、町などに損害賠償を求めた訴訟は24日、千葉地裁で和解が成立した。原告側によると、町が男性に190万円を支払い謝罪し、再発防止を誓約する。

訴状などによると、2015年8月に採用された男性は、上司や同僚からパワハラや暴行の被害に遭った。岡田正市町長や町職員らが参加した17年の新年会では、先輩からお笑い芸人をまねて下着1枚で踊るように強要され、幹部からも「本気でやれ」と言われた。

男性は新年会後、適応障害を発症し休職。19年10月に退職した。《共同通信》

【北朝鮮】金正日氏の記念日、市民らが献花

北朝鮮は24日、故金正日総書記の軍最高司令官就任29年の記念日を迎えた。故金日成主席と金正日氏の銅像が立つ平壌の万寿台の丘では朝から市民らが献花に訪れた。

24日付の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は金正日氏が国防力を強化したと称賛。新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)などを念頭に、今年10月の軍事パレードでは「先端武装装備」が誇示されたとし、金正日氏の後を継いだ金正恩党委員長の「犠牲的献身」を強調した。《共同通信》

【EU、英国】無関税貿易維持で合意

欧州連合(EU)と英国は24日、自由貿易協定(FTA)を柱とした将来関係を巡る交渉の合意の概要を発表した。英EU貿易は、英国がEU単一市場への残留期限を年末で終えた後も無関税、数量無制限の通商を維持する。年明けの関税発生で欧州経済に打撃を与える事態は免れそうだが、検疫など各種検査は必要となり、円滑な通商は終わることになる。

英EU間の航空路などはほぼ現状が保たれるが、ヒト、モノ、サービスの自由な移動は年末で終了する。2016年の英国民投票から4年半。英国は今年1月末の離脱実現後、EUとの難交渉を経て、独自の歩みを本格化させる。《共同通信》



12月24日 その日のできごと(何の日)