令和297日目

令和2年2月21日(金)

2020/02/21

【新型コロナウイルス】

中国本土の死者、2236人に

新型コロナウイルスによる肺炎について、中国政府の国家衛生健康委員会は21日、中国本土の死者が前日より118人増えて2236人になったと発表した。感染者は889人増えて7万5465人となった。21日午前0時(日本時間午前1時)時点の集計だとしている。

新たな死者のうち115人が湖北省だった。中国本土の重症者は1万1633人に上っている。 北京市当局者は20日の記者会見で、市中心部・西城区の病院で集団感染が起き、医療従事者8人を含む36人が感染したと発表した。《読売新聞》

中国、刑務所でも感染拡大

中国湖北省は21日、同省の刑務所の271人が新型コロナウイルスに感染していたと発表した。うち220人はこれまでの集計に入っていなかった。市民からは当局の統計の混乱に不信感が出ている。山東省と浙江省の刑務所でも計約240人の感染が確認されており、閉鎖的な環境で集団感染が広がっている恐れがある。

湖北省は21日午後、新たに判明した感染者数は411人だとしていた同日午前の発表内容を、631人と訂正した。「刑務所が報告系統に組み込まれていなかったため」と釈明した。

湖北省は20日の発表でも感染者の数え方を巡り混乱を招いており、不信の声が上がっている。《共同通信》

サンリオピューロランド、臨時休館

サンリオエンターテイメントは21日、テーマパーク「サンリオピューロランド」(東京都多摩市)と「サンリオキャラクターパークハーモニーランド」(大分県日出町)を22日から3月12日まで臨時休館すると発表した。新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を防ぐためで、来館者と従業員の安全を考慮したとしている。

事前に購入した入園チケットは有効期限を延長するなどして対応する。ピューロランドのイベントのチケットなどは全額払い戻しに応じる。両パークの3月13日以降の運営については「感染状況や行政当局からの情報を見極めた上で検討する」という。《共同通信》

国交相、帰国者滞在ホテルに謝意

赤羽一嘉国土交通相は21日、中国・武漢市から帰国した日本人が滞在した千葉県勝浦市の「勝浦ホテル三日月」を訪れ「懸念もあったと思うが、全国でここだけ受け入れ要請に応じてもらい感謝している」と伝えた。ホテル側は「国のため、国民のためという思いだった」と応じたという。

赤羽氏は観光分野の担当閣僚としてホテルを訪問。やりとりは非公開で終了後、記者団に「ホテル周辺の観光地を多くの人に楽しんでもらえる環境を早くつくりたい」と述べた。

全国のホテル・旅館では宿泊キャンセルが相次ぎ、バス、タクシー事業者にも影響が広がっている。《共同通信》

石川県、新型肺炎初確認

石川県は21日、県内に住む50代の県職員男性が新型コロナウイルス(COVID19)に感染していたと発表した。県内の感染者は初めて。県は、個人の特定につながるとして、年齢や住所などの詳細は公表していない。 関係者によると、男性は金沢市在住の50歳で、県産業創出支援機構に出向中という。現在は同市内の病院に入院しており、容体は安定している。発症前14日以内に中国への渡航歴はなく、感染経路は不明で、県は感染拡大を防ぐため、男性の濃厚接触者を調べている。 男性は16日に38・3度の発熱やせきなどの症状を訴え、県内の医療機関を受診した。熱が続き、翌17日に県内の別の医療機関で診察を受けた。解熱剤で一時熱は下がったが、再度発熱し、19日にさらに別の医療機関を訪ねた。 20日にも倦怠(けんたい)感があり、県内の別の病院を受診したところ、肺炎と診断された。医師がコロナウイルス感染の可能性があると判断し、感染症の専用外来の診断を受けて入院。21日に金沢市の県保健環境センターで遺伝子検査したところ、同日午後に陽性と判明した。県は男性がどこの医療機関を受診したか明らかにしていない。

男性は2月12〜14日に県主催のセミナーのため、東京に出張していた。セミナーには30〜40人が参加していたとみられる。 21日夕方、県庁で会見した谷本正憲知事は、男性の出勤状況や濃厚接触者の有無、出張時に利用した交通機関について「現在聞き取り中で不明」とした。《北國新聞》

発症者が富山県内を旅行

新型コロナウイルスへの感染が確認された千葉県の70代女性が今月16~18日の3日間、県内をツアー旅行で訪れていたことが21日、分かった。石井隆一知事が県庁で記者会見して明らかにした。

羽田空港から空路で県内に入り、観光バスで富山や高岡など6市町を移動した後、再び富山空港から帰宅したという。県は女性の詳しい訪問先や濃厚接触者がいないかどうかなど情報を集めている。千葉県から21日に調査依頼があり、判明した。女性は14日に38・8度の発熱があり、15日に千葉県内の医療機関を受診したところ、インフルエンザ陰性との診断を受けた。

旅行で16日に富山空港に到着後、富山と高岡、射水、立山の4市町を観光して宿泊施設に泊まった。17日に魚津市を訪れ、県外にいったん移動。18日午後4時ごろに再び富山県内に入り、南砺、高岡両市を立ち寄ってから、富山空港から帰県した。19日に千葉県内の別の医療機関で受診し、検体を採取。20日に新型コロナウイルスの陽性と判明した。

会見で、知事は「県内に濃厚接触者がいれば、帰国者・接触者外来で検査を受けてもらい、県の衛生研究所で検体を分析する」と説明した。具体的な訪問・宿泊場所や、どこのバス会社を利用したかなどについては「風評被害や個人情報の問題がある」として明らかにしなかった。《北日本新聞》



【日経平均終値】2万3386円74銭

21日の東京株式市場は、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染の広がりに対する警戒感を背景に売り注文が先行し、日経平均株価(225種)は反落した。

終値は前日比92円41銭安の2万3386円74銭。東証株価指数(TOPIX)は0.48ポイント安の1674.00。出来高は約11億5539万株だった。《共同通信》

【中居正広さん】ジャニーズ退所へ

解散したアイドルグループSMAPの元メンバーでタレントの中居正広さん(47)が21日、東京都内で記者会見し、ジャニーズ事務所を3月末で退所することを明らかにした。2016年末のSMAP解散後、次のステップへ意欲が湧かず、「環境を変えないといけないと思った」と語った。

中居さんは19日に個人事務所を登記。「基本は1人。どこの傘下に入ることもない」と話した。

SMAP再結成の可能性について質問されると「1人でできることではない。話をするにしろ重ねていかないとできないだろうが、100パーセントないということはない」と述べた。《共同通信》

【J1】開幕

明治安田J1第1節第1日(21日・ShonanBMWスタジアム平塚=1試合)28年目のシーズンが開幕し、浦和が湘南に3―2で競り勝った。試合終盤、関根が決勝点を奪った。今季J1全試合で導入されるビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)の介入によりPKが認められる場面もあった。

残り8試合は22、23日に行われ、連覇を狙う横浜Mは23日にG大阪と対戦する。J2は23日、J3は3月7日に開幕。東京五輪の期間は開催せず、J1は1カ月以上の中断となる。《共同通信》

【籠池泰典被告】保釈

小学校建設を巡り国や大阪府、大阪市の補助金計約1億7千万円をだまし取ったとして詐欺などの罪で懲役5年の実刑判決を受け、大阪拘置所に収容された学校法人「森友学園」の前理事長籠池泰典被告(67)が21日、保釈された。拘置所前で報道陣の取材に応じ「ほっとした。もちろん控訴し、最高裁まで闘う」と述べた。

泰典被告は19日の大阪地裁判決後に拘置所に収容された。被告側の申請を受け大阪地裁は20日、保釈を認める決定をしたが、大阪地検が不服とし抗告。大阪高裁(岩倉広修裁判長)は21日、抗告を棄却し、再び保釈が認められた。保釈保証金は1200万円。《共同通信》

【東京都・小池百合子知事】五輪ロンドン開催発言に不快感

新型コロナウイルスの感染拡大に絡み、ロンドン市長選の主要候補が東京五輪・パラリンピックのロンドン代替開催案を表明したことに対し、東京都の小池百合子知事は21日の定例記者会見で「コロナウイルスが世界的に話題になっている中、市長選の争点にするような発言は適切ではない」と不快感を示した。

都とロンドン市は友好都市提携を結んでおり、小池氏は「以前訪問した際に、(同市の)サディク・カーン市長と東京大会に向けた協力関係の強化で合意している」と強調した。《共同通信》

【東須磨小学校・教員間暴行、暴言問題】加害教員ら、125項目をハラスメント認定

神戸市立東須磨小学校(同市須磨区)の教員間暴行・暴言問題で、市教育委員会が設置した外部調査委員会の報告書概要版が21日、公表された。

調査委は、30代の男性教員2人が20代男性教員に激辛カレーを無理やり食べさせたり、唇や目の下に塗り付けたりするなど、加害教員4人の行為として計123項目をハラスメントと認定。さらに、どう喝的な言動で20代男性教員に懇親会への出席を事実上強要するなど、当時教頭だった前校長による2項目の行為も、ハラスメントと認定した。

報告書概要版は、加害教員4人による暴行・暴言の動機として「弱い者を『いじる』ことで笑いをとる、という典型的な『いじめ』の心理そのもの」と指摘。さらに「管理職が主として作り上げたともいえる職員室全体の雰囲気が、結果として犯罪といいうる行為を含むハラスメントを防止できず、一人の教員を精神的に追い詰めるに至った」と前校長、現校長の責任にも言及した。

また、東須磨小独自の問題点として、女性教員が約7割を占め、若い教員が多いという教員構成のいびつさ▽一部の教員間の確執▽一体感の欠如-などを挙げた。市教委による体系的・実効的なハラスメント研修の欠如、外部相談窓口の不備とも重なり、暴行・暴言を未然に防止できなかったとした。

調査委の所見として「(今回の問題で)教員に対する偏見や予断が生じ、学校への信頼が失墜することのないよう、われわれが意識的に、社会全体で学校・教員を支援することが、子どもに対してなし得る大きな貢献の一つだ」などと結んだ。《神戸新聞》

【自民党】二階派研修会、「ホテル三日月」で開催へ

自民党の二階俊博幹事長率いる二階派(志帥会、47人)は21日、例年夏に行っている派閥研修会について、今年は「勝浦ホテル三日月」(千葉県勝浦市)で開催すると決めた。

同ホテルは、肺炎を引き起こす新型コロナウイルスの感染拡大を受けて中国湖北省武漢市からチャーター機で帰国し、経過観察が必要な邦人を受け入れたことで話題を集めた。二階氏は以前、ホテルに対し「ご協力いただくことは大変ありがたい。敬意を表したい」と語っていた。《産経新聞》



2月21日のできごと