2019 令和元年12月13日(金)

令和227日目

令和元年12月13日(金)

2019/12/13

【英・総選挙】与党が過半数

欧州連合(EU)離脱問題の命運が懸かった英下院(定数650)総選挙が12日実施され、13日までの開票の結果、ジョンソン首相率いる与党保守党が過半数を獲得して大勝した。少数与党から脱却し、来年1月に離脱を遂げるとした公約の実現は確実な情勢。来週にも議会審議を再開し、EUとまとめた離脱合意案の承認取り付けを急ぐ。最大野党の労働党は選挙前議席を大幅に減らした。

ジョンソン氏は勝利を受け、首相任命権を持つエリザベス女王と面会して組閣の許可を求める見通し。13日未明、「国民から新たな負託を得た」と勝利宣言し、EU離脱を成し遂げる意向を示した。《共同通信》

「人々は変化を求めた。失望させるわけにはいかない」。英総選挙で与党を歴史的勝利に導いたジョンソン首相は13日、支援者らを前に高揚を隠せない様子で勝利を宣言。欧州連合(EU)離脱の早期実現へ「昼夜を問わず努力する」と訴えた。

ジョンソン氏は与党保守党の大勝が確定した13日早朝、ロンドンであった党の集会にスーツ姿で登場。「われわれは行き詰まりを打破し、やり遂げた」。声を張り上げると、会場は割れんばかりの歓声に包まれた。

分断された世論を団結させると指摘し、「国民みんなの政権となる」と強調した。

英総選挙でジョンソン首相の与党保守党が大勝したのを受け、欧州連合(EU)のミシェル大統領は13日、ジョンソン氏に祝意を示し「EUは未来に向け、緊密な対英関係を築く交渉の用意ができている」と強調した。強力な与党の誕生で、遅れていた英議会での離脱協定承認が実現し、来年2月以降、自由貿易協定(FTA)交渉が始められる見通しになったことを歓迎した。

ミシェル氏は同日朝、EU首脳会議の会場入りの際、記者団に「貿易だけでなく、安全保障でも(英国との)協力を進展させたい。誠実で順調な交渉を望む」と話した。《共同通信》



【スピードスケートW杯】第4戦

スピードスケートのワールドカップ(W杯)第4戦は13日、長野市エムウエーブで開幕し、男子500メートルは村上右磨(高堂建設)が34秒58でW杯初勝利を挙げた。日本記録保持者の新浜立也(高崎健康福祉大職)が34秒67で2位、世界記録保持者のパベル・クリズニコフ(ロシア)が3位。

女子500メートルは小平奈緒(相沢病院)が37秒49で優勝。今季2勝目で、1000メートルを含めW杯通算30勝に到達した。郷亜里砂(イヨテツク)が37秒94で6位、辻麻希(開西病院)が7位。同マススタートは高木菜那(日本電産サンキョー)が2位、佐藤綾乃(ANA)が4位だった。《共同通信》

【柔道・ワールドマスターズ】第2日

柔道の世界ランキング上位選手で争うワールドマスターズ第2日は13日、中国・青島で男女4階級が行われ、女子63キロ級で鍋倉那美(三井住友海上)が優勝した。田代未来(コマツ)と土井雅子(JR東日本)が3位。

男子73キロ級は元世界王者の橋本壮市(パーク24)が優勝し、海老沼匡(同)は3位。女子70キロ級の新井千鶴(三井住友海上)は準決勝で敗れたが、3位決定戦を制した。男子81キロ級の藤原崇太郎(日体大)は初戦敗退。《読売新聞》

【イチローさん】研修を受講

プロ野球経験者が学生野球指導者になる資格を得るための研修会が13日、東京都内で開かれ、オリックスや米大リーグ、マリナーズで活躍したイチローさん(46)=本名鈴木一朗=ら127人が受講した。

プロ野球に所属すると日本学生野球協会が定める学生野球資格を喪失するため、学生野球を指導するためには、プロ、アマ双方による研修を受けた後に同協会の審査を通過して資格を回復する必要がある。この日はプロ側の日本野球機構(NPB)による研修で、アマ側の研修は14、15日に行われる。

イチローさんは引退後もマリナーズに在籍。特例的にプロ球団を退団する前に資格回復の対象となった。《共同通信》

【ラグビー・具智元選手】日本国籍を取得

ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で初の8強入りを果たした日本代表で、韓国出身のプロップ具智元(ホンダ)が日本国籍を取得したことが13日付の官報で告示された。

25歳の具智元は中学時代に来日し、大分・日本文理大付高、拓大を経てホンダ入りし、日本代表は13キャップ。W杯日本大会は5試合に出場し、スクラムの強さを武器にチームの躍進を支えた。父の東春さんは韓国代表で活躍した元選手。

ラグビーは当該国・地域で36カ月継続して居住するなどの条件を満たせば、国籍にかかわらず代表資格を得ることができる。《共同通信》

【日経平均終値】2万4023円10銭

13日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続伸し、約1年2カ月ぶりに節目の2万4000円台を回復した。米中貿易摩擦と英国の欧州連合(EU)離脱問題を巡る懸念がいずれも後退し、買い注文が膨らんだ。終値は前日比598円29銭高の2万4023円10銭で、上げ幅は今年最大となった。

円相場は1ドル=109円台まで円安が進み、国債市場では長期金利が一時マイナス圏を脱して0.000%を付けた。13日は上海、香港のアジア株も堅調で投資家心理を明るくした。日経平均株価の上げ幅は一時620円を超えた。

【東京地検】居酒屋無断キャンセルで男を起訴

東京地検は13日、居酒屋に団体予約を入れたのに、当日連絡せずに来店しない無断キャンセルを繰り返したとして、偽計業務妨害の罪で東京都葛飾区、無職小林恒夫容疑者(59)を起訴した。

無断キャンセルで起訴されるのは異例。インターネットの飲食店情報サイトを介した予約の普及を背景に、店側が無断キャンセルで損害を被る事例も相次いでいる。

起訴状によると、6月23~26日、東京都千代田区の居酒屋2店に電話をかけ、実際には行くつもりがないのに、同日28日に飲食コースをそれぞれ20人分と17人分、虚偽の予約を入れて営業を妨害したとしている。《共同通信》

【韓国・ソウル】駐韓米大使糾弾の集会

ソウル中心部の米大使館周辺で13日、米国が在韓米軍駐留費の負担増を要求していることなどに抗議し、ハリス駐韓米大使を糾弾する集会が開かれた。「斬首競演大会」と銘打っており韓国外務省が事前に懸念を表明。警察が穏当な内容にするよう求め、主催者が応じたため目立った混乱はなかった。

参加した市民団体のメンバーら数十人は、大勢の警官らが警備する中、ハリス氏の写真を破り捨てたり、豆腐まみれにしたりし「在韓米軍は不要だ」などと主張した。

韓国外務省副報道官は12日「外交使節への威嚇がおおっぴらに行われていることを憂慮し、自制を促す」と語っていた。《共同通信》

【米・トランプ大統領】弾劾訴追へ

米下院司法委員会は13日、トランプ大統領のウクライナ疑惑を巡る弾劾訴追状案の3日目の審議を開き、弾劾条項の「権力乱用」と「議会妨害」をいずれも賛成多数で採択した。下院本会議は来週、弾劾訴追を採決し、野党民主党の賛成多数で採択の見通し。史上3人目となる訴追手続きは大詰めを迎えた。

米メディアによると下院本会議の採決は18日案が浮上している。弾劾訴追が決まれば、来年1月にも与党共和党が多数派の上院で弾劾裁判が開かれる。

トランプ氏や共和党上院指導部は弾劾裁判で素早く無罪判決を出すか、民主党に不利となる証人を呼んで反撃するか対応策を検討中だ。《共同通信》

【台湾総統選】告示

来年1月11日投開票の台湾総統選が13日、告示された。各種世論調査では台湾独立志向の与党、民主進歩党(民進党)の蔡英文総統が、国民党の韓国瑜・高雄市長、親民党の宋楚瑜主席(党首)を大きく引き離して優位に立っている。

蔡氏は香港の抗議活動を巡り強圧的な中国や香港政府を批判し、習近平指導部の台湾統一圧力にも明確に反対姿勢を打ち出すことで台湾の「反中」意識を刺激、支持を拡大してきた。

韓氏は「蔡政権の失政」を集中的に批判する戦術を展開。対中政策に踏み込むことを避け「親中ぶり」を目立たなくする狙いだが、熱烈なファン層以外に支持は広がっていない。《共同通信》

【拉致被害者家族会】国会で集会

北朝鮮による拉致問題を考える集会が13日、国会内で開かれ、田口八重子さん=失踪当時(22)=の兄で拉致被害者家族会代表の飯塚繁雄さん(81)は「今年もそろそろ終わってしまうが、安倍首相が任期中に解決するとしているので、それに期待し、応援していきたい」と語った。

家族会と支援団体「救う会」、超党派でつくる「拉致救出議員連盟」が主催。拉致問題担当相を兼務する菅義偉官房長官も出席し、「全拉致被害者の帰国の実現に向けて全力で取り組んでいく」と述べた。

集会は北朝鮮人権侵害問題啓発週間(10~16日)に合わせて開かれた。《共同通信》



12月13日のできごと