2019 令和元年6月5日(水)のできごと(何の日)

令和36日目

令和元年6月5日(火)

2019/06/05

【山里亮太さん、蒼井優さん】結婚会見


https://www.youtube.com/

女優の蒼井優さん(33)とお笑いコンビ「南海キャンディーズ」の山里亮太さん(42)が5日夜、東京都内で結婚報告の記者会見を行った。

蒼井さんは、山里さんの印象について、「一緒にいて、しんどいぐらい笑わせてくれる。人に対して、感動することと許せないことのラインが同じ」と説明。仕事に対する姿勢も尊敬でき、結婚を決めたと話した。山里さんも、蒼井さんについて「気さくで優しく、話が合う。一生で、こんなにすてきで合う人は出てこないと思った」と力を込めた。

二人は、山里さんとコンビを組む山崎静代さんが仲を取り持ち、4月上旬、結婚を前提に交際を始めた。今月3日、婚姻届を提出したという。

山里さんは告白の言葉について、「自信がなかったですが、しずちゃんが陰で、蒼井さんに僕のことをよく言ってくれていた。それでちょっと自信がついて、蒼井さん、ちょっと僕と付き合ってみます?と言いました」と明かした。

それに対し蒼井さんは、「はい」と答えたといい、山里さんは「めちゃくちゃうれしかったです。夢かと思いました」と振り返った。山里さんの容姿について問われた蒼井さんは「めがねを替えるとかっこよかったです」。

会場には、山崎さんも赤いボクシンググローブを付けて登場。「おまえか、大事な親友を奪ったのは」と山里さんにきついパンチをお見舞いしつつ、「優ちゃんは山ちゃんを叱ってくれる素晴らしい人」と話して二人を祝った。《読売新聞》



【日経平均終値】2万0776円10銭(前日比367円56銭高)

5日の東京株式市場は日経平均株価(225種)が6営業日ぶりに大幅反発した。終値は前日比367円56銭高の2万0776円10銭で、約1週間ぶりの高値を付けた。米利下げ期待や世界経済の減速不安がひとまず和らいだことを好感して、幅広い銘柄が買い戻された。

東証株価指数(TOPIX)は30.99ポイント高の1530.08。出来高は約12億8千万株。

5営業日の下げ幅が計850円を上回っていたことから、値ごろ感のある銘柄を中心に買いが入った。

ただ、午後に入ると円高進行への警戒感などから、高値圏での一進一退の値動きが続いた。《共同通信》

【プロ野球交流戦】

ロ5―4神(5日) ロッテが競り勝つ

ロッテが競り勝った。二回に吉田の適時打などで2得点と逆転し、三回は井上が2ランで突き放した。5回3失点の岩下は救援陣にも助けられて4月17日以来の2勝目。阪神は好機で畳み掛けられず、青柳は拙守にも泣かされて4敗目。

楽4―2巨(5日) 楽天、リーグ30勝一番乗り
楽天がリーグ30勝一番乗り。2―2の八回1死満塁から押し出しの2四死球で2点を勝ち越した。ブセニッツに来日初勝利が付き、松井が17セーブ目。巨人は八回に追い付く粘りを見せたが、救援陣が崩れて連勝が3で止まった。

西1―9広(5日) 広島が大勝

広島が大勝した。1―1の七回に田中広の適時打と代打磯村の2点二塁打で3点を勝ち越し、八回にバティスタのソロと田中広の満塁本塁打で突き放した。大瀬良は6回1失点でリーグ最多タイの6勝目。西武は投打に振るわなかった。

オ5―0D(5日) オリックス連敗止める

オリックスが連敗を5で止めた。二回に大城の二塁打で先制し、五回は小田と中川の連続適時打で2点加えた。今季初登板の田嶋は速球に力があり5回0/3を無失点で約1年ぶりの白星を挙げた。DeNAは攻撃が粗く今季3度目の零敗。

日0―5ヤ(5日) ヤクルトが快勝

ヤクルトは投打がかみ合い快勝した。一回に青木の9号ソロで先制し、五回に青木の適時打や村上の2点適時打などで4点を加えた。石川がコースを丁寧に突き、8回3安打無失点の好投で2勝目。日本ハムは連勝が7で止まった。

ソ5―2中(5日) ソフト、4本塁打で全得点

ソフトバンクが4本塁打で全得点を挙げた。二回に松田宣と内川のソロで逆転。六回はデスパイネのソロで勝ち越し、八回もグラシアルの2ランで加点した。1軍復帰の和田は5回2失点で、椎野がプロ初勝利。中日は4連敗となった。《共同通信》

【サッカー日本代表】Tトバゴと0―0

サッカーの国際親善試合、キリン・チャレンジカップは5日、愛知県の豊田スタジアムで行われ、日本がトリニダード・トバゴと0―0で引き分けた。令和最初の国際Aマッチを勝利で飾ることはできなかった。

国際サッカー連盟(FIFA)ランキング26位の日本は同93位の相手に対し、3バックの新布陣で臨んだ。前半は大迫勇(ブレーメン)らがゴールに迫ったが得点できず。後半の好機も柴崎(ヘタフェ)らが決め切れなかった。初招集された18歳の久保建(FC東京)はベンチ外だった。《共同通信》

【日立製作所、ボンバルディア】伊の鉄道車両を共同受注

日立製作所は5日、イタリアの鉄道運営会社トレニタリア社から、高速鉄道車両14編成(計112両)の製造・保守サービスを、カナダのボンバルディアと共同受注したと発表した。受注総額は計5億7500万ユーロ(約700億円)で、このうち日立分は3億4200万ユーロ(約415億円)。

受注したのは、ローマやミラノなどイタリアの主要都市間を走る「フレッチャロッサ1000」。時速360キロ・メートルの営業運転が可能で、1編成の乗車定員は約460人。日立の子会社やボンバルディアが持つイタリアの工場で製造する。《読売新聞》

【皇嗣殿下ご夫妻】フィンランドの陶芸展をご鑑賞

秋篠宮ご夫妻は5日、JR東京駅の東京ステーションギャラリー(東京都千代田区)を訪れ、日本とフィンランドの外交関係樹立100周年を記念した展覧会を鑑賞された。

展覧会では同国の陶芸作家、ルート・ブリュックの陶板の作品を展示。鳥やチョウなどの独創的な作品を前に、秋篠宮さまは担当者に「何種類の土を使っているんですか」「光を考えてデザインしているんですね」と話しながら、熱心にご覧になっていた。

ご夫妻は6月27日~7月6日、同国とポーランドを公式訪問される。《産経新聞》

【新潟県・花角英世知事】「NGT48と契約しない」

花角英世新潟県知事は5日の記者会見で、新潟を拠点に活動するアイドルグループ「NGT48」との広告契約を行わないことを明らかにした。NGT48は9月に県内で開幕する国民文化祭と全国障害者芸術・文化祭のスペシャルサポーターを務めていたが、元メンバーの山口真帆さん(23)への暴行事件の影響で契約保留となっていた。運営会社「AKS」(東京)にはすでに伝達した。NGT48の復帰断念について、花角知事は「残念です」と話した。

花角知事は記者の質問に対し「(同文化祭の開幕まで)もう時間がない。スペシャルサポーターという形で宣伝することは考えていない。(NGT48と)契約しない」と明言した。今後は、影響力のあるインスタグラマーやブロガーを起用するなどしてPRを進めるという。《産経新聞》

【希望の党】政党要件失う

希望の党は5日、持ち回りの両院議員会議を開き、行田邦子参院議員の離党を承認した。行田氏は埼玉県知事選出馬のため離党届を提出していた。希望は所属国会議員が4人となり、政党要件を失った。

中山代表は、夏の参院選に党として候補者を擁立しない方針を示している。《読売新聞》

【与野党】丸山議員に対する糾弾決議案を提出

与野党は5日、北方領土返還をめぐり「戦争」に言及し、日本維新の会を除名された丸山穂高衆院議員に対する糾弾決議案を衆院に提出した。6日の衆院本会議で可決される見通しだ。

決議案は、「国会議員としての資格はないと断ぜざるを得ない」と非難し、「ただちに自ら進退について判断するよう促す」と明記した。衆参両院事務局によると、議員への糾弾決議案の提出は初めて。可決されても法的拘束力はない。

自民、公明両党はけん責決議案、野党は議員辞職勧告決議案をそれぞれ提出していたが、取り下げた。《読売新聞》



6月5日のできごと

シェアする

フォローする