2019 令和元年5月12日(日)のできごと(何の日)

令和12日目

令和元年5月12日(日)

2019/05/12

【横田拓也さん】「生の声伝えられた」

米ニューヨークの国連本部で開かれた北朝鮮による拉致問題のシンポジウムで演説した拉致被害者の横田めぐみさん(拉致当時13歳)の弟、拓也さん(50)ら家族が12日、帰国した。

シンポジウムは現地時間10日に開かれ、拓也さんらは拉致被害者全員の「即時一括帰国」を実現するため、各国の代表らに協力を呼びかけた。

成田空港で報道陣の取材に応じた拓也さんは「被害者家族の生の声を一人でも多くの方に伝えられた」と意義を強調。シンポジウムに菅官房長官が出席したことにも触れ、「日本の立場をより鮮明に打ち出せたことも大きな意味があった」と語った。

ともに訪米した田口八重子さん(当時22歳)の長男の飯塚耕一郎さん(42)は「我々の声に対する理解が日増しに深まっている。北朝鮮は勇気ある決断をするべきだ」と訴えた。《読売新聞》




【スノーボード・平野歩夢選手】スケートボードで優勝

スケートボード・日本選手権最終日(12日・新潟村上市スケートパーク)――男女8人による決勝が行われ、パーク男子はスノーボードハーフパイプで冬季五輪2大会連続銀の平野歩夢(木下グループ)が65・70点で初優勝を飾った。

同女子は10歳の開心那(hot bowl skate park)が53・30点で制した。ストリート男子は青木勇貴斗(F2O skatepark)、同女子は中山楓奈(ムラサキスポーツ イオンモール高岡店)が優勝した。《読売新聞》

【パ・リーグ】

オ5―8楽(12日) 楽天、今季最多20安打

楽天が今季最多の20安打で打ち勝った。4―4の七回に嶋の適時打で勝ち越し、八回に島内の適時打とウィーラーの2点二塁打で3点を加えた。2番手の西宮が2年ぶりの勝利。松井は9セーブ目。オリックスは連勝が3で止まった。

ソ4―5ロ(12日) ロッテが4点差逆転

ロッテが4点差を逆転し、ソフトバンクに3カード連続で勝ち越した。3―4の七回に井上、中村奨がともに中前に適時打を放った。石川が6回4失点で今季初勝利。益田が10セーブ目。ソフトバンクは救援陣が精彩を欠いた。《共同通信》

日3―6西(12日) 西武の山川が2本塁打

西武が連敗を5で止めた。一回に暴投で1点を先行し、三回に源田の適時二塁打と山川の2ランで3点、五回に中村の適時打、七回に山川の15号ソロで加点。十亀が七回途中3失点で今季初勝利。日本ハムはバーベイトが序盤に崩れた。

西武・山川穂高内野手、通算100本塁打

西武の山川穂高内野手が12日、札幌ドームで行われた日本ハム9回戦で三回にバーベイト投手から左越えへ14号2ランを放ち、通算100本塁打を達成した。プロ野球291人目。通算321試合目での到達は秋山幸二(西武)の351試合を抜き、日本選手では史上最速となった。

初本塁打は2014年9月15日の楽天戦で辛島航投手から。昨季は47本塁打を放ち、初の本塁打王に輝いた。《共同通信》

【セ・リーグ】

巨1―4ヤ(12日) ヤクルトの高梨が4勝目

ヤクルトは0―1の三回に山崎の適時三塁打、雄平の適時二塁打、川端の適時打で3点を奪い逆転し、九回に太田の適時打で加点した。高梨が5回1失点で4勝目。九回は梅野が締めた。巨人は10残塁の拙攻で犠飛の1点にとどまった。

巨人・坂本勇人内野手、開幕から36試合連続出塁

巨人の坂本勇人内野手が12日、東京ドームで行われたヤクルト9回戦で一回に中前打を放ち、開幕から36試合連続出塁とし、1997年の金本知憲(広島)を抜いてセ・リーグ新記録を樹立した。

パ・リーグ記録は83年にスティーブ(西武)がマークした40試合。 坂本勇は3月29日の広島戦で八回に左前打を放ってから連続試合出塁を続けている。《共同通信》

神2―5中(12日) 初先発清水が初勝利

中日は2―2の二回に大島の三塁打で勝ち越し、五回は阿部が2点二塁打を放った。プロ初先発の清水は味方の好守に支えられ、5回2失点で初勝利。鈴木博が11セーブ目。阪神は才木が5失点を喫し、二回以降は逸機続きだった。

広8―1D(12日) 広島のアドゥワがプロ初完投

広島は3年目のアドゥワが先発転向後初白星をプロ初完投で飾った。無四球でソロ本塁打による1失点。今季最多13安打の打線は一回に鈴木が先制3ラン。二回の田中広の2盗塁など足を絡めて加点した。DeNAは今季最悪の借金11。《共同通信》

【大相撲夏場所初日】新大関貴景勝が白星スタート

大相撲夏場所初日(12日・両国国技館)令和最初の本場所で新大関貴景勝は遠藤を力強く押し出し、白星スタートを切った。白鵬の休場で一人横綱となった鶴竜は小結御嶽海を難なく押し出し、好発進した。

他の2大関は平幕相手に明暗が分かれた。豪栄道は北勝富士を速攻で寄り切り、高安は元大関の琴奨菊に一方的に押し出された。両関脇は大関から転落した栃ノ心が千代大龍を寄り切り。先場所14勝で返り咲いた逸ノ城は大栄翔に突き出しで屈した。《共同通信》

【男子ゴルフ・浅地洋佑選手】ツアー初優勝

ダイヤモンド・カップ最終日(12日・千葉県総武CC総武=7333ヤード、パー71)25歳の浅地洋佑が首位から1バーディー、2ボギーの72で逃げ切り、通算3アンダーの281でツアー初優勝を果たし、賞金3千万円と7月の全英オープン選手権の出場権を獲得した。予選会の「マンデートーナメント」からの優勝はツアー史上6人目。

68と伸ばしたアマチュアの19歳、米沢蓮(東北福祉大)がマイカローレン・シン(米国)と並んで1打差2位に入った。

さらに1打差の4位にY・E・ヤン(韓国)ら2人が並んだ。《共同通信》

【女子ゴルフ・渋野日向子選手】ツアー初優勝

ワールド・サロンパス・カップ最終日(12日・茨城県茨城GC=6560ヤード、パー72)20歳の渋野日向子が、首位で並んで出たペ・ソンウ(韓国)とのマッチレースを制し、通算12アンダー、276でツアー初優勝を国内四大大会で飾った。賞金は2400万円。ペ・ソンウは1打差の2位。《共同通信》

【読売テレビ】市民の性別確認、体に触れる

読売テレビ(大阪市)は12日、関西地区で10日夕に放送された情報番組「かんさい情報ネットten.」で市民の性別を確認した場面について、「プライバシーに関して不適切な取材を行った内容があった。深くおわびする」と謝罪した。番組中に、コメンテーターで作家の若一光司氏が「個人のセクシュアリティーにこういう形で踏み込むべきじゃない」と指摘していた。

問題の場面は、お笑いコンビ・藤崎マーケットの2人が、街頭で聞いた市民らの疑問について調べるコーナーの一部。大阪市内の飲食店で常連客の性別が分からないという話を聞き、本人に「性別はどちら」などと尋ねた。2人は保険証で性別を確認したり、本人の了解のもと、体に触れたりした。《読売新聞》

【共産党・志位和夫委員長】野党共闘へ柔軟姿勢

共産党は12日、党本部で第6回中央委員会総会(6中総)を開いた。志位委員長は幹部会報告で、夏の参院選で改選定数1の「1人区」について「選挙区の実情を踏まえて、みんなで応援して勝利を目指す立場で全力を挙げる」と述べ、野党共闘、に意欲を示した。

同党はこれまで、各党による「相互支援、相互推薦」を野党候補の一本化の条件としてきたが、志位氏は総会後の記者会見で「推薦が一番良いと思うが、そこまで行かなくても、色んな形の支援で勝利を目指す戦いをやりたい」と述べ、柔軟に対応する考えを示した。《読売新聞》

【河野太郎外相】徴用工「韓国が責任を持って処理を」

河野外相を招いた「読売ビジネス・フォーラム2019」の第1回講演会が11日、札幌市内のホテルで開かれた。河野氏は「今後の日本外交の行方」と題して講演し、約120人の参加者が聞き入った。

河野氏は講演で、北朝鮮が短距離弾道ミサイルの発射など挑発行為を再開したことを挙げ、日本と米国、韓国の連携の必要性を強調。その上で、悪化している日韓関係について「政治の場面で日韓関係をよくできるようにしたい」と述べ、改善に意欲を示した。

ただ、関係悪化の要因である韓国人元徴用工の問題に関しては、「韓国政府が責任を持って処理しなければならない」と指摘した。《読売新聞》

【京マチ子さん】死去

映画「羅生門」や「雨月物語」など数々の名作に出演し、国際的女優として活躍した京マチ子さんが12日午後0時18分、心不全のため東京都内の病院で死去した。95歳。大阪市出身。

大正13年生まれ。昭和11年に大阪松竹少女歌劇団(後のOSK)に入り、トップダンサーとして活躍。24年に大映入りし、映画デビューした。身長160センチ前後と当時としては大柄な体格を生かし、「痴人の愛」の大胆な演技で肉体派女優として注目を浴びた。

黒澤明監督「羅生門」(25年)はベネチア国際映画祭グランプリ、米アカデミー賞名誉賞(最優秀外国語映画賞)に選ばれる。俳優の森雅之と共演した溝口健二監督「雨月物語」(28年)もベネチア国際映画祭で銀獅子賞となるなど、出演作が次々と海外の賞に輝いたことから「グランプリ女優」と称された。

その後も大映のトップ女優として巨匠から信頼を得て、成瀬巳喜男監督「あに・いもうと」、衣笠貞之助監督「地獄門」、小津安二郎監督「浮草」などの傑作に出演。海外でも高く評価され、国際的スターの地位を固めた。《産経新聞》



5月12日のできごと

シェアする

フォローする