平成1330日目

平成4年8月29日(土)

1992/08/29

【サッカー・ダイナスティ杯】日本、初優勝

サッカーの東アジア4か国対抗戦、第2回ダイナスティカップ決勝戦は29日夜、北京工人体育場で行われ、日本がPK戦(4-2)の末、韓国を下し初優勝、優勝賞金5万ドル(約620万円)を獲得した。日本代表が海外での国際大会で優勝したのは史上初めての快挙。また、韓国に勝ったのは、84年にソウルで行われた日韓定期戦(2-1)以来8年ぶり、韓国戦での得点も85年の東京でのワールドカップ予選以来7年ぶりのこと。

開始前の雷雨でグラウンドがぬかるみ、走力に勝る韓国が押し気味に試合を進めて、前半32分、韓国が先制した。しかし、粘る日本は後半終了7分前に、交代出場の中山(ヤマハ)が同点ゴールを決め、15分ハーフの延長戦に。延長前半7分、日本は高木(広島)の得点でいったんはリードしたが、韓国もその1分後に同点ゴール。延長後半はともに決め手がなく、ついに2-2のままPK戦にもつれ込んだ。

PK戦では日本は後攻となり、柱谷(読売)、井原(日産)、三浦(読売)、北沢(読売)と最初からの4人全員が成功。韓国は2人目と3人目が失敗したため、日本は最後の5人目を待たずに4-2で優勝を決めた。最高殊勲選手には三浦が選ばれた。《共同通信》



【グエン・ドク君】義足取替えと歩行訓練のため来日

分離手術を受けたベトナムの結合双生児ベトちゃん、ドクちゃん兄弟(11)のうちドクちゃんが、ベトナム人看護婦のグエン・ティ・ドアンさんとともに29日夜、日本で義足の取り換えと歩行リハビリ訓練を受けるため、大阪空港に到着した。手術前のベトちゃんドクちゃんが昭和61年に来日したが、手術後の来日は初めて。《共同通信》

【田中角栄元首相】中国・江沢民総書記と会談

北京を訪問している田中角栄元首相は29日午後、同市内の中南海で、江沢民総書記と会見した。

4月の訪日の際、東京の田中邸を訪れている江総書記は「4か月ぶりにお会いできてうれしい」とあいさつし、「20年前、国内の異なった意見を説き伏せ、毛沢東主席、周恩来総理と話し合って正常化を実現した」と、田中元首相をたたえた。《読売新聞》

【自民・小沢一郎元幹事長】「(竹下派は)金丸体制を維持」

自民党竹下派の青年研修会が29日午後、党内各派のトップを切って静岡県函南町の富士箱根ランドで始まった。開会のあいさつに立った同派会長代行の小沢元幹事長は、同派会長代行の金丸信氏が党副総裁とともに同派会長の座も退く意向を表明したことに関連して「今後も金丸会長のもとに一致団結し、これからも日本の政治の中核を担う中核の存在として最善の努力をしていく」と述べ、今後も「金丸会長体制」を維持、派閥を運営していくとの考えを明らかにし、同派の結束を訴えた。《共同通信》



8月29日のできごと