2019 平成31年3月30日(土)のできごと(何の日)

平成11039日目

平成31年3月30日(土)

2019/03/30

【競馬・ドバイ国際競走】アーモンドアイ、海外G1初V

競馬のドバイ国際競走は30日、日本馬9頭が参戦してアラブ首長国連邦(UAE)ドバイのメイダン競馬場で行われ、ドバイ・ターフ(1800メートル芝、G1)でアーモンドアイ(4歳牝馬、クリストフ・ルメール騎乗)が最後の直線で力強く抜け出し、海外G1初制覇を果たした。昨年の牝馬3冠レース、ジャパンカップと合わせてG15連勝。

日本馬が同レースを制するのは2年ぶり5度目。一昨年優勝のヴィブロスが2着に続き、秋華賞馬ディアドラは4着。

ドバイ・ゴールデンシャヒーン(1200メートルダート、G1)では、武豊騎乗のマテラスカイが2着。《共同通信》




【フランス】デモが20週目に

フランスでマクロン政権に抗議する黄色いベスト運動のデモが30日、20週連続で行われた。地元メディアによると、内務省は全国の参加者が約3万3700人だったとの集計を明らかにした。前週23日の約4万500人から減少した。

デモに伴う破壊行為や暴力を阻止するため、当局は前週に続き、パリのシャンゼリゼ通りなどでのデモを禁止した。パリでは禁止されていない地区で行われたデモに約4千人が参加したが、前週の約5千人からさらに規模は縮小した。

南部アビニョンでは市中心部でのデモは全て禁止されていたが、数百人が集まり警官隊は催涙ガスで対応した。《共同通信》

【オーストラリア】犯罪動画放置で刑事罰

オーストラリアのモリソン首相は30日、テロ攻撃や殺人など暴力的な犯罪行為を撮影した動画がインターネット上で拡散するのを防ぐため、ソーシャルメディア企業が動画を迅速に削除しなかった場合、刑事罰に処すとの法案を4月初旬に連邦議会に提出すると発表した。

隣国ニュージーランド・クライストチャーチで起きた銃乱射事件で、オーストラリア人のブレントン・タラント容疑者(28)が犯行を撮影した動画を17分間にわたってフェイスブック上で生中継したことを重くみた措置。《共同通信》

【東京五輪・パラリンピック】“フラッグツアー”ファイナルイベント

2020年東京五輪・パラリンピックへの機運を盛り上げるため、全国各地で五輪旗とパラリンピック旗を披露する「フラッグツアー」のファイナルイベントが30日、JR東京駅前で開かれた。約2年半をかけて巡った旗が東京に戻り、参加者たちは大会への期待を膨らませた。

駅前の広場では、PR役を務めた人気グループ「TOKIO」のメンバー4人が旗を掲げて登場。小池百合子都知事らに旗を手渡すと、会場から大きな拍手が上がった。

リーダーの城島茂さんは「それぞれの町がフラッグを温かく迎え入れてくれた。大会への熱い期待を肌で感じた」と語った。《共同通信》

【ボクシング・木村翔選手】再起戦飾る

前世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の木村翔(青木)が30日、中国の上海で行われた10回戦でウィチャー・プライカオ(タイ)に3回2分20秒でTKO勝ちし、再起戦を飾った。

30歳の木村は昨年9月に行われた3度目の防衛戦で、田中恒成(畑中)に判定で敗れて王座陥落。ことし2月に現役続行を表明した。《共同通信》

【下地島空港】開港

三菱地所と格安航空会社(LCC)のジェットスターは30日、沖縄本島南西の離島、下地島で「みやこ下地島空港ターミナル」(沖縄県宮古島市)の開業記念式典を開催した。同空港では三菱地所が施設を運営し、ジェットスターが成田との往復路線を運航する。両社は増加を続ける宮古島地区のリゾート空港として誘客を図る考えだ。

下地島は観光客が急増する宮古島と伊良部大橋で結ばれ、車で20分ほどの距離にある。宮古島にある空港は大型機の離着陸が困難で那覇路線などで混雑が続いており、三菱地所は下地島空港で、宮古島では困難な大型機による国際線の就航を目指すなどする。

成田を午前7時過ぎに出発したジェットスターの初便は午前11時過ぎに下地島に到着。乗客は地元のミス宮古島やゆるキャラに迎えられた。成田行きの初便は11時半過ぎに出発。乗客は地元の伝統芸能の獅子舞などに見送られて乗り込んだ。

同空港は、平成29年に三菱地所が沖縄県と運用や施設整備で基本合意。「空港から、リゾート、はじまる。」をコンセプトに、ターミナルに地元風の茶色の屋根瓦を使うなど、従来の自治体が運営する地方空港と一線を画すリゾートらしいデザインを取り入れている。三菱地所は4月から静岡空港の運営を始めるなど今後も全国で空港運営に注力する。

下地島空港はこれまで主にジェット機の訓練用などに使用されてきた。今回運航が始まったジェットスターの成田路線は、同空港としては6年に那覇路線が廃止されて以来の民間定期便の就航となる。運賃は6990円から。ジェットスターは7月3日から関西空港と結ぶ路線も運航する。片岡優社長は式典で「就航によって宮古島や下地島の魅力を全国に伝えたい」と述べた。《産経新聞》

【セ・リーグ】30日の結果

広2―5巨(30日) 巨人のゲレーロが4打点

巨人は四回にゲレーロの2点二塁打で先制し、2―1の六回にゲレーロの2点打で差を広げた。ヤングマンは6回1失点で勝利し、九回はクックが抑え来日初セーブ。広島は床田が六回途中4失点と粘れず、打線もつながりを欠いた。

D1―9中(30日) 中日、7長打で大勝

中日が7長打を含む14安打で大勝。三回は平田の二塁打で先制し、四回も堂上、高橋、大野奨の適時二塁打で3点を加えた。六回も4安打を集中して4点。山井は5回1失点で勝利。DeNAは京山が崩れ、打線も4安打止まりだった。

神1―0ヤ(30日) 阪神が無失点リレー

阪神は岩貞が七回途中まで1安打に抑えて無失点と力投。救援した3投手は完璧な投球で、一回の糸井の本塁打による1点を守り切った。ヤクルトは3連続四球で得た三回の好機を逃し、5回で8三振を奪った石川を援護できなかった。《共同通信》

【パ・リーグ】30日の結果

ソ6―5西(30日) 柳田が逆転満塁弾

ソフトバンクは1―4の四回、今宮押し出し四球の後、柳田の1号満塁本塁打で逆転した。ミランダが5回4失点で白星。六回以降は5人の継投で森が初セーブ。西武は八回、山川の2戦連発となるソロで1点差としたが及ばなかった。

ロ3―9楽(30日) オコエが逆転3ラン

楽天は0―1の三回、オコエが右越えに逆転の1号3ランを放った。その後もウィーラーが2本の適時打で4打点を挙げるなど着実に加点。美馬は5回3失点で白星を挙げた。ロッテは投手陣が計9四球を与え、9失点と打ち込まれた。

日4―4オ(30日) 両チーム決め手欠き、引き分け

両チームとも決め手を欠き、引き分けた。2―2の九回、オリックスが福田の適時打で2点を勝ち越したが、その裏に日本ハムは中田の2点適時打で追い付いた。両チームで計21残塁と打線が再三の好機を生かせなかった。《共同通信》

【太平洋石炭販売輸送臨港線】94年の歴史に幕

国内唯一の石炭輸送専用鉄道で北海道釧路市を走る「太平洋石炭販売輸送臨港線」が30日、運行を終えた。94年の歴史に幕を閉じ、路線は6月末で廃止される。鉄道ファンや市民が沿線に集まり、最終列車を見送った。

国内唯一の坑内掘りの石炭生産会社で、臨港線を利用する「釧路コールマイン」(釧路市)によると、現在の採炭量はピークだった1970年代の約4分の1に減少している。《共同通信》




3月30日のできごと

シェアする

フォローする