2019 平成31年3月16日(土)のできごと(何の日)

平成11025日目

平成31年3月16日(土)

2019/03/16

【ボクシング・田中恒成選手】WBO王座初防衛に成功

世界ボクシング機構(WBO)フライ級タイトルマッチ12回戦は16日、岐阜市の岐阜メモリアルセンターで行われ、チャンピオンの田中恒成が挑戦者で元世界ライトフライ級統一王者の田口良一に3―0で判定勝ちし、同級で初防衛に成功した。

最後まで激しい打ち合いとなった一戦。田中はボディーを効果的に当て、武器であるスピードを生かした的確なパンチで次第に主導権を握った。終盤は粘る田口の反撃に遭いながらも、判定で大きく差をつけた。

田中は昨年9月、世界最速タイの12戦目で世界3階級制覇を達成した。昨年5月の防衛戦に敗れた田口は今回、階級を上げて臨んでいた。《共同通信》




【北海道新幹線】4時間の壁、切る

JR北海道のダイヤ改正で16日、北海道新幹線(新青森―新函館北斗)は東京―新函館北斗の所要時間が最大4分短縮され、最速で3時間58分となった。これまでは最速4時間2分だった。北海道新幹線は26日で開業から3年。航空便に対して不利になるとされる「4時間の壁」の突破は、開業当初からの課題だった。

上下26本のうち最速タイプは下り2本、上り1本の計3本。16日は、最速タイプの一番列車となったはやぶさ5号が東京駅を午前8時20分に出発し、定刻通り午後0時18分、新函館北斗駅のホームに滑り込んだ。《共同通信》

【沖縄県民大会】主催者発表で1万人が参加

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対する「県民大会」が16日、那覇市で開かれた。主催者発表で1万人超が参加。有効票の7割超が辺野古沿岸部の埋め立てに反対した2月の県民投票を踏まえ、日米両政府に対し、辺野古の新基地建設を断念した上で普天間の運用を即時停止し、撤去を求める決議を採択した。

決議は、埋め立てを進めている場所とは別の区域で政府が今月25日に新たな土砂投入をしようとしていることを批判。埋め立て予定海域の一角で軟弱地盤が見つかったことも引き合いに「民意を無視しての強行は、民主国家として恥ずべき行為で断じて許せない」と指弾した。《共同通信》

【JR中央線】八王子駅付近で架線断線、一時運転見合わせ

16日午後9時10分頃、東京都八王子市のJR八王子駅付近で架線が断線して停電するトラブルが発生し、中央線の東京―大月駅間の上下線で一時運転を見合わせた。八高線も八王子―高麗川駅間の上下線で運転を見合わせた。

JR東日本によると、停電の影響で、走行中の両線の電車5本が豊田―八王子駅間などで停止。閉じ込められた乗客計約1000人が同社社員の誘導で線路を歩くなどして近くの駅まで移動した。中央線はその後、東京―豊田駅間で運転を再開したが、豊田―大月駅間は17日午前0時現在、復旧のめどが立っていない。《読売新聞》

【新井貴浩さん】引退セレモニー

昨季限りで現役を引退した広島の新井貴浩さん(42)の引退セレモニーが16日、マツダスタジアムで開かれた。広島―オリックスのオープン戦前に、元監督の山本浩二さんとOBの黒田博樹さんが見守る中、始球式を行った。

試合後、ナインに胴上げされた新井さんはあいさつで、「素晴らしい出会いがあり、20年間もユニホームを着ることができた。日本シリーズでそれを脱ぐことができたのは後輩たちのおかげ」と感謝の気持ちを述べた。《読売新聞》

【紀子さま、悠仁さま】昭和天皇の武蔵野陵参拝

秋篠宮妃紀子さまと長男悠仁さま(12)は16日午後、東京都八王子市にある昭和天皇が埋葬されている武蔵野陵を参拝し、悠仁さまがお茶の水女子大付属小を卒業したことを報告された。

紀子さまと悠仁さまは、陵の前で深く拝礼し、玉串をささげた。その後、敷地内にある香淳皇后が埋葬されている武蔵野東陵も参拝した。

これに先立ち同日午前、悠仁さまは皇室の祖先などを祭る皇居・宮中三殿を単独で参拝し、卒業を報告した。

卒業式は15日に催され、秋篠宮ご夫妻も出席。5月1日に皇太子さまが新天皇に即位すると、悠仁さまの皇位継承順は皇嗣となる秋篠宮さまに次いで2位となる。《共同通信》

【NZ銃乱射事件】容疑者、笑み浮かべ出廷

ニュージーランド史上最悪の49人が犠牲となったクライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)2カ所の銃乱射事件。被害者の多くは移民や難民とみられる。「テロ」から一夜明けた16日、多様性を重んじ、さまざまな人種を受け入れてきた街に改めて悲しみと衝撃が広がり、近隣住民らが犠牲者を悼んだ。一方、殺人罪で訴追され、「主犯」とみられるオーストラリア人、ブレントン・タラント容疑者(28)は出廷した同地の裁判所で不敵な笑みをみせた。

現地紙ニュージーランド・ヘラルド(電子版)によると、手錠をした状態で両脇を警官に固められたタラント容疑者は、勾留者用の白い服を着て素足で入廷。その様子を撮影する報道陣に対し、にやにやと笑顔を浮かべていたという。《産経新聞》

【大阪市長選】柳本顕氏が出馬表明

自民党が大阪市長選への擁立を決めた元市議柳本顕氏(45)が16日、同市のホテルで記者会見し、立候補を正式表明した。大阪維新の会が仕掛けた大阪府知事との入れ替えダブル選に関し「世の中をだまし討ちする政治手法は許せない」と批判した。無所属で自民党が推薦する見込み。公明党府本部は推薦を決定、党本部に承認を求める。

柳本氏は、大阪都構想の推進を掲げる大阪維新代表の松井一郎知事と対決する。会見で「都構想は大阪を混迷の渦に落とし込んでいる。大阪にとっても私にとっても終止符を打つラストチャンスだ」と強調した。《共同通信》




3月16日のできごと

シェアする

フォローする