2018 平成30年12月13日(木)

平成10932日目

平成30年12月13日(木)

2018/12/13

【トルコ】高速列車が機関車と衝突


https://www.youtube.com/

トルコの首都アンカラで13日、高速列車が整備用の機関車と衝突し、トルコ国営通信などによると、乗員乗客少なくとも9人が死亡、47人が負傷した。

高速列車は午前6時半頃、同じ線路上で線路の点検をしていた整備用機関車と衝突。その後、通過駅の駅舎に突っ込み、駅の高架が崩落した。

列車は、事故の約6分前にアンカラの駅から中部コンヤに向けて出発したところだった。乗客206人が乗っていたという。トルコの検察当局が、事故原因の調査を開始した。《読売新聞》




【韓国軍】竹島近海で防衛訓練

韓国国防省によると、韓国海軍は13~14日、竹島(島根県隠岐の島町)の近海で、「独島(竹島の韓国での呼称)防衛訓練」を行う。海軍部隊の機動訓練と並行して実施され、艦艇や航空機が動員される。空軍や海洋警察も参加するという。

訓練は毎年前半と後半に実施されている定例的なもので、今年は6月にも行われた。規模は例年並みという。気象条件を考慮して、海兵隊による竹島上陸訓練を行うかどうかを決めるもようだ。《産経新聞》

【政府】韓国軍の竹島防衛訓練中止求め抗議

政府は13日、韓国海軍が竹島(島根県隠岐の島町)周辺海域での防衛訓練を公表したことに対し、東京とソウルの外交ルートを通じ韓国政府に抗議した。「到底受け入れることはできず、極めて遺憾だ。中止を強く求める」と伝えた。

抗議は、東京で金杉憲治アジア大洋州局長が金敬翰(キム・ギョンハン)在日韓国大使館次席公使に、韓国では日本大使館の水嶋光一公使が韓国外務省の金容吉(キム・ヨンギル)東北アジア局長にそれぞれ行った。《産経新聞》

【松井裕樹投手、石橋杏奈さん】ご結婚

プロ野球楽天の松井裕樹投手(23)と女優の石橋杏奈さん(26)が結婚したと13日、楽天と石橋さんの所属事務所であるホリプロが発表した。

楽天とホリプロによると、2人は昨年6月、友人を介して知り合い、その後交際に発展。今月初旬にハワイで式を挙げ、13日に都内区役所に2人で婚姻届を提出した。石橋さんは妊娠はしておらず、引退せずに仕事と家庭を両立するという。

松井投手は「これからは妻のため、そして日頃より応援してくださるファンの皆さまの期待に応えるため、より一層野球に精進してまいります。まだまだ未熟者ですが、温かく見守っていただけたらうれしいです。これからも応援よろしくお願いします」とコメント。

石橋さんは「彼の野球に対するまっすぐな姿勢や素直で無邪気な性格にひかれそばにいたいと思うようになりました。彼の活躍が2人の幸せでもあるので日々刺激をもらいながら私もできる限りのサポートをしていきたいと思っております。これからは夫婦としてどんなときも手を取りあい思いやりの気持ちをもってともに歩んでいきたいと思います。まだまだ未熟者ではありますが温かく見守っていただけたらうれしいです」とする談話を発表した。《産経新聞》

【ルノー】ゴーン会長兼CEOの留任を決定

仏自動車大手ルノーは13日、パリで取締役会を開き、ティエリー・ボロレ氏を最高経営責任者(CEO)代行とする暫定の経営体制を当面維持することを決めた。金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)で、日本で起訴された会長兼CEOのカルロス・ゴーン被告の解任は見送り、留任を決めた。

取締役会では、日産自動車が行ったゴーン被告に関する内部調査の結果が、ルノーの弁護士から報告された。ただ、ルノーはゴーン被告の弁護側の情報がないとして解任を見送った。取締役会はルノーの弁護士に対し、日産側と連絡を取りながら、最新の情報の取得と調査を続けるよう求めた。

ゴーン被告の逮捕後、日産と三菱自動車はゴーン被告の会長職と代表権を解いたが、ルノーは結論を先送りした。3社連合で判断が分かれる形になっている。

一方、ルノーは、ゴーン被告が2015~18年にルノーから受け取った報酬を調査したが、法律違反はなかったとの見解を示した。《読売新聞》

12月13日のできごと