平成10832日目

2018/09/04

【関西空港】連絡橋にタンカー衝突

関西空港では高潮で海水が流れ込み、4日午後1時半頃には、2本ある滑走路のうち、A滑走路(全長3500メートル)や周囲の駐機場のほぼ全域が冠水。第1ターミナルビルの地下も浸水し、一部で停電が発生した。また、対岸を結ぶ連絡橋にタンカー(2591トン)が衝突。橋上の道路も一部破損した。

9月4日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

午後3時には空港全体を閉鎖。空港を運営する関西エアポートによると、連絡橋は通行止めが続き、空港の利用客ら約3000人が孤立している。5日も終日欠航する見通し。

航空各社によると、空港内で航空機のけん引などに使う車両が水につかり、故障している恐れもある。ある航空会社の関係者は「水損状況にもよるが、運航再開には数日から1週間程度かかる可能性もあるのではないか」との見方を示した。

一方、関西空港海上保安航空基地によると、タンカーの乗組員11人にけがはなく、うち2人が神戸海上保安部のヘリコプターで救助された。タンカーは自力航行できないという。《読売新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【台風21号】四国、近畿を縦断


https://www.youtube.com/

台風21号は4日昼から夕方にかけて、四国と近畿を縦断し、夜に日本海に抜けた。今年、日本列島に接近した台風で最も強く、関西空港では高潮で滑走路などが冠水。警察や自治体によると、建物の倒壊や転倒などで大阪、滋賀、三重の3府県で7人が死亡したほか、三重県で1人が行方不明、24都府県で231人が負傷した。台風は5日午前にも、北海道の北西沖で温帯低気圧に変わるとみられる。

気象庁によると、勢力が「非常に強い(風速44メートル以上54メートル未満)」状態での台風の上陸は1993年9月の台風13号以来、25年ぶり。

4日は朝から進路周辺などで猛烈な風や雨が続き、大阪府の関西空港で同日午後1時38分に最大瞬間風速58・1メートルを観測するなど、19道府県の77地点で観測史上1位を更新した。

高知県田野町では1時間雨量として観測史上最大の92ミリを観測。また、香川県東かがわ市や京都市左京区、滋賀県大津市、高島市、静岡県富士宮市の付近で1時間に90~120ミリの雨が降ったとして、気象庁は数年に1度の雨の際に出す「記録的短時間大雨情報」を発表した。《読売新聞》

【兵庫県西宮市】車100台燃える


https://www.youtube.com/

4日午後3時ごろ、兵庫県西宮市甲子園浜2丁目の人工島にある車のオークション会場で「車が水没して燃えている」と関係者から119番があった。西宮市消防局によると、台風21号の高潮で浸水したとみられる。約100台に燃え移ったが、けが人はいない。

高潮の影響で人工島周辺が浸水したため消防車両が一時近づけず、神戸海上保安部と協力して海からも放水した。《共同通信》

【台風21号】各地の新幹線も運転見合わせ

台風21号が上陸した4日、東海道・山陽新幹線のほか、上越新幹線や北陸新幹線が運転を見合わせた。空の便も、航空各社は国内線を中心に相次いで欠航を決め、影響が拡大した。

東海道・山陽新幹線は4日午前から、東京―新大阪間や新大阪―博多間で、のぞみの本数を減らすなどして運行したが、東海道新幹線は午後2時ごろから運転を見合わせた。同日深夜、東京―名古屋間では臨時の列車を運行した。

JR東海によると、4日午後2時25分ごろ、東海道新幹線の米原―京都間で停電が発生。京都市山科区で架線に電力を供給する電線が切れていた。《共同通信》

【スズキ】中国生産から撤退

スズキは4日、中国の合弁会社「長安鈴木」について、50%の全保有株を合弁相手である中国の自動車メーカー「長安汽車」に譲渡すると発表した。スズキは6月、別の中国メーカーとも合弁関係を解消しており、中国での自動車生産から撤退する。

スズキの鈴木修会長は、「中国市場の開拓に努力してきたが、大型車の市場に変化してきたこともあり、譲渡することにした」とのコメントを発表した。長安鈴木は、スズキブランドの車の生産・販売は続ける。

スズキは1993年に長安汽車と、94年に中国の自動車メーカー「昌河汽車」と、それぞれ合弁関係を結び、中国での生産・販売を行ってきた。昌河汽車との合弁会社については、今年6月に全保有株を昌河側へ譲渡していた。

中国では近年、所得の増加に伴ってスポーツ用多目的車(SUV)などの販売が伸びる一方、スズキが得意とする小型車の人気が低迷していた。スズキの中国での販売台数は2014年度に約25万台だったが、17年度には約11万台にまで落ち込んだ。《読売新聞》

【国民民主党】新代表に玉木雄一郎氏

9月4日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

国民民主党は4日の臨時党大会で、新代表に玉木雄一郎共同代表(49)=衆院香川2区、当選4回=を選出した。来年夏の参院選へ、低迷する党勢の拡大や野党共闘の実現が課題となる。玉木氏は記者会見で、他の野党勢力に統一会派結成を呼び掛ける考えを表明。安倍政権に対峙するため、野党協力を重視する意向を示した。連携の要となる幹事長をはじめ新執行部の人事が焦点となる。

会見で玉木氏は、参院選改選1人区の対応に関し「国民が分かりやすい構図が大切だ」と指摘し、野党間で候補者を1人に絞るのが重要だとの認識を重ねて示した。「選挙と国会対応はできる限り一枚岩でやる」とも語った。《共同通信》



9月4日 その日のできごと(何の日)