2018 平成30年6月26日(火)のできごと(何の日)

平成10762日目

平成30年6月26日(火)

2018/06/26

【富山市】21歳男が交番を襲撃、2人殺害

26日午後2時頃、富山市久方町の富山中央署奥田交番で、刃物を持った男が警察官を刺して拳銃を奪った。その後、約100メートル離れた市立奥田小学校正門付近で工事車両の誘導をしていた男性警備員の頭部などに発砲した。通報で駆け付けた同署員が男に発砲し、警備員に対する殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。警察官と警備員の2人は搬送先の病院で死亡が確認された。男は腹部を撃たれ、意識不明の重体。警察官から奪われた拳銃で、民間人が撃たれて死亡するのは異例。

発表によると、死亡したのは、同交番所長のB警部補(46)と警備員Cさん(68)。逮捕されたのは、富山県立山町、元自衛官でアルバイト店員A容疑者(21)。富山県警は同日、同署に捜査本部を設置し、容疑を殺人に切り替え、A容疑者の回復を待って取り調べる。《読売新聞》



【米連邦最高裁】入国制限を支持

米連邦最高裁は26日、トランプ政権が昨年9月に発表したイスラム圏からの入国規制措置を支持する判断を示した。入国規制はイスラム教徒への宗教差別につながると国内外から批判されたが、政権側は大統領には入国管理に関して広範な裁量があると反論していた。テロ対策強化や移民規制を進めるトランプ政権にとって追い風になりそうだ。

下級審が入国規制は違法として差し止めたが、最高裁は昨年12月、下級審判断を無効とし、最終的な司法判断が確定するまでは措置の執行を認めた。これにより規制は現在も継続されている。《共同通信》

【広島県北部】震度4

26日午後5時頃、広島県北部を震源とする地震があり、同県三次市、庄原市と島根県飯南町で震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約10キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4・9と推定される。《読売新聞》

【千葉県南部】震度4

26日午後7時46分頃、千葉県南部を震源とする地震があり、同県一宮町と長南町で震度4を観測した。気象庁によると、震源の深さは約30キロ、地震の規模を示すマグニチュードは4・4と推定される。《読売新聞》

【高円宮絢子さま】日本郵船に勤務の男性と婚約へ

宮内庁は26日、高円宮家の三女、絢子さま(27)が、大手海運会社「日本郵船」(東京)に勤務する東京都港区の守谷慧さん(32)と婚約されると発表した。天皇、皇后両陛下に報告しており、10月29日に明治神宮(渋谷区)で結婚式を挙げられる予定。来月2日、同庁で婚約内定を正式発表した後、そろって記者会見に臨まれる。絢子さまは天皇陛下のいとこ、高円宮さま(2002年逝去)の三女で、大正天皇のひ孫の「女王」にあたる。

絢子さまは1990年9月15日、高円宮さまと高円宮妃久子さま(64)の三女として誕生された。学習院女子高等科を経て、2013年3月、城西国際大を卒業。同年9月からカナダに留学し、二つの大学で児童や高齢者の福祉について学ばれた。《読売新聞》

【小笠原諸島】返還から50年

小笠原諸島(東京都小笠原村)が米国から日本に返還され、26日で50年を迎えた。30日には父島で記念式典が開かれる予定で、この節目に注目されるのが、本土と島を結ぶ航空路の実現だ。世界自然遺産に登録された島の環境への影響や費用などの課題もある中、村では議論の前進に期待が高まっている。

父島は東京湾から約千キロ。現在の交通手段はおおむね週1回、父島と本土を結ぶ定期船「おがさわら丸」のみで、東京・竹芝から父島まで片道約24時間。重症患者などは自衛隊に搬送を依頼しているが、それでも平均9時間かかる。《共同通信》



6月26日のできごと

シェアする

フォローする