2018 平成30年4月23日(月)

平成10698日目

平成30年4月23日(月)

2018/04/23

【英・キャサリン妃】第3子出産


https://www.youtube.com/

英国のウィリアム王子(35)の妻、キャサリン妃(36)が23日午前11時1分、ロンドン市内のセント・メアリー病院で第3子となる男児を出産した。王室が発表した。体重は約3800グラム。母子ともに健康状態は良好だという。第3子の王位継承順位はチャールズ皇太子、ウィリアム王子、兄のジョージ王子、姉のシャーロット王女に次ぐ5位となる。

キャサリン妃は同日朝、陣痛が始まったため、ロンドン中心部にある同病院の「リンドー・ウイング」と呼ばれる産科病棟特別室に入院。ウィリアム王子も同行していたという。《産経新聞》




【沖縄県・翁長雄志知事】手術終了

沖縄県は23日、膵臓に腫瘍が見つかった翁長雄志知事(67)が、県内の病院で21日に受けた手術について、無事に終了したと発表した。

富川盛武副知事らが県庁で記者会見し、明らかにした。切除した腫瘍が良性か悪性か判明するのは約2週間後になるという。一般的には術後4~5週間程度で退院するといい、入院中は職務代理者を置かずに対応する。ただ、今後の翁長氏の病状次第では、今秋にも予定されている知事選への影響が出る可能性がある。

富川氏は「知事は『県民の皆様には体調面でご心配をおかけした。一日も早く公務に復帰するためリハビリに取り組み、元気な姿をお見せしたい』と話している」と語った。

翁長氏は手術の翌日にはベッドから起きあがり、リハビリに励んでいて、手術ではほかに腫瘍は見つからなかったという。《読売新聞》

【NTT】漫画海賊版サイトを遮断

NTTは23日、漫画などをインターネット上で無料で読める海賊版サイトへの接続を遮断すると発表した。政府が接続業者に自主的な遮断を促す緊急対策を決めたのを受けた措置。著作権保護に向け業界大手のNTTが遮断を決めたことで、他の接続業者も追随する可能性がある。

主な海賊版サイトによる著作権侵害の損失額は約4千億円に上るとの推計もあり、政府は厳しい姿勢で臨む考えだが、その一方で、通信の秘密や検閲禁止を定めた憲法21条に抵触するとの指摘もあり、論争が激しくなりそうだ。

遮断対象は重大な被害をもたらす特に悪質なサイトと政府が名指しした「漫画村」など3サイト。《共同通信》

【カナダ・トロント】歩道に車、9人死亡

先進7カ国(G7)外相会合が開かれているカナダ東部トロントで23日、ワゴン車が歩道に突っ込み、カナダ放送協会(CBC)によると、歩行者ら9人が死亡、16人が負傷した。警察はワゴン車を運転していた人物を拘束、詳しい状況を調べている。

現場はトロント中心部から車で30分ほど離れた商店が立ち並ぶ地域。地元警察によると、ワゴン車が縁石を乗り越えて歩道に突入し、歩行者らを次々とはねた。

カナダのグッデイル公安・非常時対応準備相は記者会見で「深刻な事件だ」とする一方「脅威レベルの変更に値する情報はない」と述べた。《共同通信》

【衣笠祥雄さん】死去

プロ野球広島で中軸打者として活躍し、プロ野球記録の2215試合連続出場で「鉄人」と呼ばれて国民栄誉賞も受賞した衣笠祥雄氏が23日夜に上行結腸がんのため東京都内で死去した。71歳。京都府出身。関係者が24日、明らかにした。通夜は24日夜に東京都内で営まれ、広島でともに主軸を担った山本浩二氏らが別れを惜しんだ。

衣笠氏は19日に横浜スタジアムでDeNA―巨人のテレビ解説を務めた際、声がかすれていた。山本氏は通夜に駆け付ける前に「最高のライバルであり、チームメートであり、お手本になる選手だった」と悼んだ。《共同通信》

4月23日/のできごと