2018 平成30年3月8日(木)のできごと(何の日)

平成10652日目

平成30年3月8日(木)

2018/03/08

【米国、北朝鮮】初の首脳会談へ

トランプ米大統領は8日(日本時間9日午前)、韓国の鄭義溶・大統領府国家安保室長とホワイトハウスで会談し、北朝鮮の非核化のため金正恩朝鮮労働党委員長と5月までに会談する意向を表明した。鄭氏が明らかにした。鄭氏によると、金氏が5日の南北会談で非核化への意思を表明し、核・ミサイル実験凍結を約束。トランプ氏との早期会談を要請、トランプ氏が応じた。米朝首脳会談が実現すれば史上初。日米韓は北朝鮮への制裁は維持する方針だ。米朝関係が急進展し、北朝鮮核問題の外交解決に向けて動きだす可能性が出てきた。

北朝鮮核問題が揺さぶってきた東アジアの安全保障情勢は重大な転機に差し掛かった。ただ双方の主張は大きく異なり協議が難航する恐れもある。日米韓は北朝鮮に対する制裁は維持する方針。

韓国大統領府関係者によると、トランプ氏は4月末の南北首脳会談終了後から5月末までに、米朝首脳会談を行う考えを示した。《共同通信》




【米・トランプ大統領】鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を正式決定

トランプ米大統領は8日、鉄鋼とアルミニウムの輸入制限を正式決定し、月内の発動を命じる文書に署名した。大量輸入が安全保障上の脅威になっているとして、鉄鋼に25%、アルミに10%の関税を課す。日本を含む同盟国には交渉次第で適用外とする余地を残した。国内産業保護を優先する強硬策が、世界的な貿易戦争に発展する恐れがある。

米国と北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉を進めるカナダとメキシコは当初から適用除外とした。その他の国・地域から申請があれば、米国の安全保障や経済的利益の観点から審査し、適用免除の是非を判断する。《共同通信》

【将棋・藤井聡太六段】師弟対決制す


https://www.youtube.com/

将棋の最年少プロ、藤井聡太六段(15)は8日、大阪市の関西将棋会館で指された王将戦1次予選で、師匠の杉本昌隆七段(49)を千日手指し直しの末に破った。両者は公式戦で初対戦。注目の師弟対決は弟子の中学生に軍配が上がった。

対局は同一局面が4回現れる千日手となり、指し直しに。先手番の藤井六段は先攻を許したものの、反撃を開始。その後はペースを握り、111手までで押し切った。

“恩返し”する形となった藤井六段は「師匠にはたくさん教えていただいた。対局できて本当にうれしかった」と神妙な面持ち。杉本七段は「こういう形で師弟対局ができてうれしかった」と涙ぐんだ。《共同通信》

【富山県警】元県議会副議長を書類送検

富山県内で相次いだ地方議員による政務活動費の不正問題で、県警は8日、書籍代名目で政活費約370万円をだまし取ったなどとして、詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使などの容疑で県議会の矢後肇元副議長(58)=議員辞職=を書類送検した。捜査関係者によると、県警は起訴を求める「厳重処分」の意見を付けたとみられる。

県内の地方議会で計18人が議員辞職した一連の問題で、立件されたのは初めて。県警は矢後元副議長の認否を明らかにしていない。

書類送検容疑は2011~14年度の政活費を申請する際、領収書や収支報告書を偽造し、5回に分けて政活費計約370万円をだまし取った疑い。《共同通信》

【安倍晋三首相】「対話応じても北への制裁を緩めない」

安倍晋三首相は8日午前の参院予算委員会の集中審議で、北朝鮮が韓国との首脳会談の4月開催で合意した南北対話に関し「対話のための対話では意味がない。対話に応じたからといって(日本が)制裁を緩め、対価を与えることはあってはならない」と強調した。

北朝鮮は非核化を議題にした米朝対話や核・ミサイル開発凍結の用意を表明したが、首相は「わが国は意味のある対話を行うためには、北朝鮮が非核化に向けた具体的な行動を示すことが必要との立場だ」と述べた。北朝鮮に核・ミサイル計画を放棄させるため、日米韓の3カ国で協力し、圧力を最大限に高めていく方針を堅持する考えを示した。《産経新聞》

3月8日/のできごと

シェアする

フォローする