平成10421日目

2017/07/20

【九州北部豪雨】被害は1000億円超え

九州北部の豪雨による福岡県内の被害額が少なくとも828億円に上ることが20日、県関係者への取材で分かった。大分県と合わせ、豪雨の被害総額は1千億円を超える。両県は、激甚災害の早期指定に向けて国に働きかけるなどし、復旧・復興の取り組みを加速させたい考えだ。

福岡県は19日までに確認した河川・道路施設や農林業などの被害状況を踏まえて額を算出した。朝倉市など一部で依然被害の全容がつかめておらず、額はさらに増える見込み。

福岡県によると、最も被害額が大きいのは河川施設で約336億円。道路施設は約196億円、農産物や林道など農林水産関連は計約138億円としている。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【横綱白鵬】通算1047勝目

大相撲の東横綱白鵬(32)=モンゴル出身、宮城野部屋=が20日、名古屋市中区の愛知県体育館で行われた名古屋場所12日目で関脇玉鷲を寄り切り、元大関魁皇(現浅香山親方)に並んで史上1位となる通算1047勝目を挙げた。21日の大関高安戦に新記録樹立が懸かる。

また、白鵬が日本国籍取得の意向を持っていることが関係者の話で分かった。現役引退後、親方として日本相撲協会に残るためには日本国籍が必要となる。

2001年夏場所の序ノ口デビューから16年余りで、所要97場所のスピードで大記録に到達した。魁皇より42場所も速い達成となった。《共同通信》

【安倍晋三首相】岸田外相と会談

安倍晋三首相は20日夜、都内のホテルで岸田文雄外相と2時間近く会談した。8月3日に予定している内閣改造・自民党役員人事について意見交換したとみられる。内閣改造では、外相を4年半以上務める岸田氏の動向が焦点で、首相は岸田氏の意向を踏まえて最終的に判断する見通しだ。岸田氏は会談後、記者団の質問に無言だった。《産経新聞》

【民進党】野田幹事長交代論強まる

民進党内で20日、7月2日の東京都議選の敗北を受け、野田佳彦幹事長の交代論が強まった。党関係者が明らかにした。野田氏は都議選後、周囲に辞意を漏らし、慰留にも応じないことから、蓮舫代表は野田氏の交代も含め、適任者がいないか後任の検討に入った。

党内では都議選総括の「ブロック会議」などを踏まえ、執行部の責任を問う声が強まっており、蓮舫氏が大幅刷新に踏み切る可能性もある。ただ責任が蓮舫氏にも及び、求心力がさらに低下するとの見方もある。

野田氏が辞意を漏らしたのは、自ら身を引くことで、蓮舫氏が都議選の引責に追い込まれるのを回避する狙いがあったとみられる。《共同通信》

【韓国】BIGBANGメンバーに有罪判決

韓国のソウル中央地裁は20日、人気男性アイドルグループ「BIGBANG(ビッグバン)」でT.O.P(トップ)の芸名で活動するチェ・スンヒョン被告(29)に対し、大麻を吸ったとして麻薬管理法違反罪で懲役10月、執行猶予2年の判決を言い渡した。

チェ被告は昨年10月、自宅で女性と共に大麻を吸ったとして、今年6月に在宅起訴された。

在宅起訴直後には、徴兵制で勤務していた警察施設内から精神安定剤の大量服用とみられる症状で搬送され、一時意識不明になった。

公判では起訴事実を認め「取り返しのつかない失敗をした」と話した。《共同通信》

【インド】大統領に与党コビンド氏

任期満了に伴うインド大統領選の開票が20日に行われた。上下両院議員と州議会議員の計約5千人による間接選挙で、下院によると、与党インド人民党(BJP)が擁立したラム・ナート・コビンド氏(71)が当選した。インドのカースト制度で最下層に位置した「ダリット」出身者で2人目の大統領。

大統領はインドの国家元首で任期5年。政治の実権は首相が握っており、儀礼的な役割を担うことが多い。2014年に就任したモディ首相がBJP出身であるのに対し、12年に選ばれたムカジー大統領は野党国民会議派で、「ねじれ」が解消されるかどうかが焦点となる。《共同通信》



7月20日 その日のできごと(何の日)