平成10412日目

2017/07/11

【改正組織犯罪処罰法】施行

テロ等準備罪の新設を柱とする改正組織犯罪処罰法が11日、施行された。これを受け、政府は2000年に署名した国際組織犯罪防止条約の締結に向けた手続きに入る。


https://www.youtube.com/

テロ等準備罪は、組織的犯罪集団による重大犯罪を2人以上で計画し、このうち1人でも現場の下見や資金の手配といった準備行為を行えば、計画に加わった者全員を処罰できる。死刑や懲役・禁錮4年以上の罪のうち、組織的犯罪集団の関与が想定される組織的殺人や組織的詐欺など277の罪が対象で、計画・準備段階で処罰できる犯罪の範囲が広がる。

政府は、20年の東京五輪・パラリンピックを見据え、テロ対策にはテロ等準備罪の新設が不可欠だとして同法の成立を急いだ経緯がある。菅官房長官は10日の記者会見で、「テロ対策に極めて大きな役割を果たすことができる」と意義を強調した。《読売新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【鹿児島市】震度5強

11日午前11時56分ごろ、鹿児島市で震度5強の地震があった。鹿児島県の指宿市と南九州市でも震度5弱を観測した。気象庁によると、震源地は鹿児島湾で、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5・3と推定される。その後も余震とみられる震度1の地震があった。津波はなかった。

消防によると、指宿市に住む60代の男性が、落下物が頭に当たり負傷した。県警によると、南九州市川辺町では土砂崩れが発生したが、けが人はいないという。南九州市では最大約3600戸で停電も発生した。《共同通信》

【安倍晋三首相】エストニア訪問取りやめ帰国

安倍首相は11日午後、ドイツでの主要20か国・地域(G20)首脳会議出席やベルギー、フィンランドなど欧州歴訪を終え、政府専用機で羽田空港に到着した。

九州北部の豪雨災害への対応を優先し、エストニア訪問を取りやめ、12日に予定していた帰国を前倒しした。

首相は12日、豪雨の被災地の福岡、大分両県を視察する。《読売新聞》

【都民ファーストの会】新役員決定

東京都の小池百合子知事が事実上率いる地域政党「都民ファーストの会」は11日、いずれも2日投開票の都議選で当選した増子博樹氏を幹事長、山内晃氏を政調会長、荒木千陽氏を総務会長とする党役員人事を決め、発表した。3日に代表を辞任した小池氏は役員会から外れ、引き続き特別顧問を務めるという。

都民ファによると、党役員会の構成員はこれまで、野田数代表と小池氏の2人だけだった。今後は野田氏を含めた4人となる。

都民ファは都議選で55議席を獲得し、第1党となった。小池氏はこれを受け、自民党の総務会のような意思決定機関の確立を進めるとしていた。《共同通信》

【松野博一文部科学相】前川氏と隔たり

松野博一文部科学相は11日の閣議後記者会見で、同省の天下りあっせん問題で前川喜平前事務次官が引責辞任する意向を伝えた時期について言及し、前川氏が主張する1月初めは「(松野氏自身が)京都視察に行っており、込み入った話を受けられる状況ではなかった」と述べた。

前川氏は10日、参院の閉会中審査で、1月4日に辞任を決意し、翌日に松野氏へ辞意を申し出たと説明しており、両者の認識の隔たりが明らかになった。

松野氏によると、5日は京都市で文化庁の移転候補地4カ所を視察し、朝から夕方まで幹部職員らと行動を共にしていたという。《共同通信》

【日、米、韓】対北朝鮮で首席会合

北朝鮮核問題を巡る6カ国協議の日米韓首席代表による会合が11日、シンガポール中心部のホテルで行われた。北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、核やミサイル開発といった挑発行為を阻止するため、圧力をさらに強める方針で一致した。

会合後、記者会見した日本側首席代表の金杉憲治外務省アジア大洋州局長は「圧力強化に向けた日米韓のさらなる連携と、中国やロシアにも建設的な役割を果たしてもらうことなどを話し合った」と述べた。米国が北朝鮮と取引のある中国企業を制裁対象としたことも協議したという。《共同通信》

【英・メイ首相】野党に建設的議論呼び掛け

英国のメイ首相は11日、ロンドンで演説し「野党は国を取り巻く課題にどう立ち向かうかの考えを示してほしい。議論を通じてこそより良い道が見つかる」と述べ、野党に建設的な政策論議を呼び掛けた。6月の総選挙で与党保守党は過半数割れしており、難局打開のため最大野党の労働党などに協力を求めた形だ。

英国は2019年3月に欧州連合(EU)離脱を控えており、離脱後の英EU関係などを巡る交渉が6月に始まった。少数与党として難しいかじ取りを求められているメイ氏は「一部の豊かな人々のためでなく、全ての人々のため」に政権を運営していくと訴えた。《共同通信》

【中国】ジブチ基地の開設を宣言

中国国防省は11日、アフリカ東部ジブチで建設を進めていた補給基地の開設を宣言し、広東省湛江の軍港で駐留部隊の出陣式を行った。12日付の英字紙、チャイナ・デーリーなどが報じた。

中国人民解放軍初の海外拠点。欧米各国は、中国が今後、パキスタンなど友好国に同様の施設を設け、海外展開への足掛かりにするのではないかと警戒を強めている。

報道によると、ジブチの基地は、中国軍がアデン湾で続ける海賊対処活動や、アフリカでの国連平和維持活動(PKO)、各国との軍事演習などで後方支援に当たる。《共同通信》



7月11日 その日のできごと(何の日)