2017 平成29年6月4日(日)のできごと(何の日)

平成10375日目

2017/06/04

【プロ野球・巨人】11年ぶりの10連敗

巨人1―3オリックス◇4日◇東京ドーム

巨人が4日の交流戦でオリックスに1―3で敗れ、2006年以来11年ぶりの10連敗を喫した。75年の11連敗、06年の10連敗に次ぐチーム3度目の2桁連敗。球団唯一の最下位となった1975年のワースト記録11連敗まであと1となってしまった。

連敗阻止を託された先発の宮国だったが、初回に先頭打者の駿太にソロアーチを許してしまう。打線がすぐさま追いついたが、3回には安達と中島の適時打で2点を失った。宮国は7回8安打3失点でマウンドを降りた。

打線は1点ビハインドの初回に先頭打者の坂本が左安打で出塁し、橋本の犠打で二進。マギーの適時二塁打で同点としたが、その後はオリックスのドラフト1位で先発・山岡を打ち崩せず、8回までわずか4安打。投手が交代した9回も無安打に終わった。《スポニチ》




【卓球・世界選手権男子ダブルス】大島祐哉、森薗政崇選手組が銀

卓球の世界選手権第7日は4日、ドイツのデュッセルドルフで行われ、男子ダブルスは決勝で大島祐哉、森薗政崇組は樊振東、許キン組(中国)に1―4で敗れた。金メダル獲得はならなかったが、1969年ミュンヘン大会の長谷川信彦、田阪登紀夫組以来、48年ぶりの銀メダルを獲得した。日本勢はこの種目で3大会連続のメダルとなった。

男子シングルス4回戦で丹羽孝希が世界ランキング5位のドミトリー・オフチャロフ(ドイツ)に4―3で競り勝ち、準々決勝進出。女子シングルス決勝は丁寧が朱雨玲との中国勢対決を4―2で制し、2大会連続3度目の優勝。《共同通信》

【北アルプス小型機墜落事故】4人全員の死亡確認

富山県立山町の北アルプス・立山連峰で男性4人が乗った小型飛行機が墜落した事故で、富山県警は4日、富山市の富山大付属病院に搬送した4人全員の死亡が確認されたと発表した。

県警は同日早朝、ヘリによる捜索で同町の獅子岳(2714メートル)南東斜面で墜落した機体を発見。県警山岳警備隊員らが機内から男性4人を救出し、ヘリで病院に搬送した。《毎日新聞》

6月4日/のできごと

シェアする

フォローする