平成10256日目

2017/02/05

【ゴルフ・松山英樹選手】米ツアー4勝目

Embed from Getty Images

米男子ゴルフのフェニックス・オープンは5日、アリゾナ州スコッツデールのTPCスコッツデール(パー71)で最終ラウンドが行われ、4打差の3位から出た昨年覇者の松山英樹が66をマークして通算17アンダー、267で並んだウェブ・シンプソン(米国)とのプレーオフを制し、単独で日本勢最多となる米ツアー通算4勝目を飾った。

昨年に続いてプレーオフを4ホール目で決着させ、2003年までに3勝を挙げた丸山茂樹を上回った。昨年10月末のHSBCチャンピオンズ以来となる今季2勝目で、日本勢の1シーズン複数勝利も初となる。《共同通信》

【米・トランプ政権】入国禁止復活へ全力

トランプ米政権は5日、イスラム圏7カ国からの入国を一時禁止する大統領令について連邦地裁が一時差し止めを命じ、連邦高裁が政権側による差し止め即時停止の訴えを退けたことを巡り、大統領令の効力復活に向け司法闘争に全力を挙げる姿勢を鮮明にした。

ペンス副大統領は米テレビ局のインタビューで「あらゆる可能な法的措置を取る。われわれはこの議論に勝利する」と強調した。同時に「政権は(連邦地裁の)一時差し止め命令を順守する」と述べ、命令が覆るまでは7カ国からの入国を認める考えを示した。《共同通信》

【東京都千代田区長選】小池知事支援の現職が5選

任期満了に伴う東京都千代田区長選は5日投票、即日開票の結果、小池百合子都知事が支援する無所属の現職石川雅己氏(75)が、無所属で自民党推薦の会社員与謝野信氏(41)ら新人2人に圧勝し、5選を果たした。小池氏が対立する自民党都連との「代理戦」に勝利したことで、自身が候補擁立を模索する7月の都議選に向けて弾みがつきそうだ。安倍晋三首相の衆院解散戦略にも影響が出る可能性がある。

投票率は53・67%で前回の42・27%を11・40ポイント上回った。小池氏は都議選で、地域政党「都民ファーストの会」から30~40人の擁立を検討している。《共同通信》

2月5日/のできごと