平成10202日目

2016/12/13

【沖縄県名護市】オスプレイが不時着水

13日午後9時50分ごろ、米軍の垂直離着陸機オスプレイが不時着水した、と米軍嘉手納(かでな)基地から第11管区海上保安本部(那覇市)に連絡があった。11管や防衛省などによると、不時着水したのは午後9時半ごろで、場所は沖縄県名護市安部の海岸近くの浅瀬。機体は大破し、乗員5人は救助されたが、2人はけがをしているという。

11管によると、出動したヘリが名護市安部(あぶ)付近のリーフ(岩礁)上に機体があるのを確認した。乗員は米軍のヘリがつり上げて救助したという。米海兵隊によると、このオスプレイは当時、米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市、宜野座村)沖の浅瀬に着陸を試みていたという。《朝日新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【プロ野球・中日】来季スローガンは「原点回帰~ゼロからのスタート~」

中日は13日、来季のスローガンを「原点回帰~ゼロからのスタート~」と発表した。森監督は決定の背景を「監督を引き受けた時にゼロからのスタートと言ってしまった」と、初志貫徹を強調した。

さらに、野球人としての初心を忘れない意味合いもあるようだ。森監督は「4年連続Bクラスで去年は最悪の最下位だった。そろそろチームだけではなく球団もファンもゼロに戻って出直したい」と昨季を改めて振り返った。

その上で「好きだから野球を始めた。楽しいから野球を始めた。それが今楽しくない野球になるのであれば、もう1度みんなで楽しめる野球に戻したい。もう一度ファンと一緒に笑って。そのためには勝つ試合が多くならないと盛り上がらない」と付け加えた。《スポニチ》

【菅義偉官房長官】翁長知事式典欠席「極めて残念」

菅義偉官房長官は13日午前の記者会見で、沖縄県名護市で22日に開く米軍北部訓練場(東、国頭両村)の返還式典に翁長雄志知事が欠席を表明したことについて、「この土地が返還されれば県内の米軍基地の面積が約2割減少する。基地負担軽減を訴えている沖縄県がこれを歓迎しないということであれば極めて残念だ」と語った。政府は翁長氏に招待状を送っていた。《産経新聞》

【稲田朋美防衛相】今年の漢字は「駆」

稲田朋美防衛相は13日の記者会見で、今年を表す漢字を問われ、「駆」と答えた。防衛相として日本全国の自衛隊駐屯地・基地を駆け回ったほか、南スーダン国連平和維持活動(PKO)に派遣されている陸上自衛隊部隊に「駆け付け警護」を新任務として付与したことを理由に挙げた。《産経新聞》

【稲田朋美防衛相】オランダ・ヘニス国防相と会談

稲田朋美防衛相は13日、オランダのヘニス国防相と防衛省で会談し、防衛当局間の協議や自衛隊とオランダ軍の部隊間交流を促進する安全保障分野の協力に関する覚書に署名した。稲田氏は会談冒頭で「署名が実現し、大変うれしい」と述べた。

覚書では、サイバー攻撃対策や弾道ミサイル防衛、海洋安全保障の意見交換を図ると確認。人道支援や災害救援、国連平和維持活動(PKO)に関しても対話を進める。

ヘニス氏は女性で、稲田氏は「安保や防衛の分野で女性の進出は必ずしも進んでいない。同じ分野で活躍されていることを心強く感じる」と強調した。《共同通信》



12月13日 その日のできごと(何の日)