平成10088日目

2016/08/21

【リオデジャネイロ五輪】閉会式

Embed from Getty Images

第31回オリンピック競技会リオデジャネイロ大会は21日(日本時間22日午前)、ブラジル・リオデジャネイロ市のマラカナン競技場で閉会式が行われた。南米で初開催となるリオを中心に繰り広げられた17日間の祭典は幕を閉じた。2020年の次回大会は、東京で開かれる。

閉会式は冒頭で花火が打ち上げられ、ブラジルの人気サンバ歌手らが華やかな雰囲気を演出。選手入場では各国選手が旗手を務め、日本は陸上男子10種競技の右代啓祐(30)=スズキ浜松AC=が開会式に続いて日の丸を掲げた。五輪旗の引き継ぎ式では、東京都の小池百合子知事が旗を受け取り、東京大会をPRするアトラクションには安倍晋三首相も登場した。《朝日新聞》

リオデジャネイロ五輪の閉会式では、次期大会の開催都市である東京を紹介するセレモニーが行われた。

東日本大震災の被災地の子供たちが「ありがとう」の人文字つくると、東京をアピールする映像が流された。日本の文化を代表するアニメのキャラクターたちも続々と登場。世界的な人気を誇るサッカー漫画「キャプテン翼」や「ドラえもん」、さらには「ハローキティ」やゲーム「スーパーマリオブラザーズ」のキャラクター・マリオが現れると、会場のボルテージはさらに上昇していった。

映像が流れ終わると会場の中心に土管が現れ、その中からマリオに扮した安倍晋三首相がサプライズ登場。安倍首相はマリオの帽子を取ると、会場に振って東京をアピールしていた。《スポニチ》




【第98回全国高校野球選手権】作新学院(栃木)4年ぶり2度目の優勝

第98回全国高校野球選手権大会最終日は21日、甲子園球場で決勝が行われ、作新学院(栃木)が7―1で北海(南北海道)を下し、春夏連覇を果たした1962年以来、54年ぶり2度目の優勝を飾った。

作新学院は1点を追う四回に鮎ケ瀬、今井、山本の3連続適時打など打者11人の猛攻で5点を奪い逆転すると、五、七回にも加点。エース今井が反撃を許さず、7安打に抑えて完投した。《共同通信》

【日本高野連】侍ジャパン高校日本代表メンバーを発表

日本高野連は21日、台湾で開催される「第11回BFA U―18アジア選手権」(8月30日~9月4日)に出場する侍ジャパン高校日本代表メンバー18人を発表した。いずれも3年生で、優勝投手の作新学院・今井をはじめ「ビッグ3」の寺島、藤平、高橋昂ら今夏甲子園出場組が中心となった。注目の2年生スラッガー、早実・清宮幸太郎内野手はメンバーから外れた。

メンバーは23日から国内合宿を行い、27日には侍J大学日本代表と壮行試合(QVCマリン)を予定。8カ国が出場する大会は、30日から予選3試合を行い、9月4日の決勝でアジアチャンピオンを目指す。《スポニチ》

8月21日/のできごと