平成10034日目

2016/06/28

【共産党・藤野保史政策委員長】辞任

共産党の藤野保史政策委員長は28日夜、党本部で緊急の記者会見を行い、26日のNHK番組で防衛費について「人を殺すための予算」と発言した責任を取って政策委員長の辞任を表明した。同日の持ち回りの常任幹部会で決定した。当面は小池晃書記局長が政策委員長を兼務する。

藤野氏は会見で「多くの方から厳しい批判をいただいた。わが党の方針と異なる誤った発言であり、結果として自衛隊の皆さんを傷つけるものとなった。深く反省し、国民の皆さんに心からおわび申し上げる」と述べた。その上で「発言は撤回したが、党の方針と異なる発言をしたことは政策責任者として極めて重大であり、責任として職を辞したい」と説明した。

藤野氏は与野党の政調会長らが出演した26日のNHKの討論番組で、防衛費について「人を殺すための予算だ」と発言。各党から発言を撤回するよう促されたが、番組中は応じなかった。同日夕になって「不適切であり、取り消す」とのコメントを発表した。

参院選の期間中の藤野氏の発言に対し、安倍晋三首相(自民党総裁)は街頭演説で「とんでもない侮辱だ」と反発。番組で民進党の山尾志桜里政調会長が何も発言しなかったことを挙げ、民進党にも批判の矛先を向けていた。民進党内でも「不適切だ」(岡田克也代表)との批判が起きていた。《時事通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【トルコ・イスタンブール】空港で爆発

Embed from Getty Images

トルコの最大都市イスタンブールのアタチュルク国際空港で28日夜(日本時間29日未明)、複数の爆発があった。イスタンブールの知事は地元メディアに対し、28人が死亡、60人が負傷したと明らかにし、3人の自爆犯によるテロだと語った。

内戦の続くシリアと国境を接するトルコでは、イスラム過激派組織や少数民族クルド人勢力によるテロが相次いでいるが、国際空港が標的となるのは異例。《共同通信》

【プロ野球・日本ハム】今季初の6連勝

日本ハム3―0西武◇28日◇札幌D

日本ハムが小刻みに得点し今季初の6連勝を飾った。

初回に陽の適時打で先制すると3回には田中賢の二ゴロで1点、4回には西川の犠飛で加点した。先発吉川が6回途中を6安打無失点の好投を見せると、救援陣も得点を許さなかった。吉川は5勝目。

西武は3連敗。再三の好機を生かせず、先発ポーリーノを援護できなかった。《スポニチ》

【プロ野球・広島】22年ぶりの10連勝

広島3−2ヤクルト◇28日◇三次

22年ぶりの快進撃だ。広島は28日、ヤクルトに3-2で競り勝ち、1994年以来となる10連勝を収めた。1-1で迎えた4回に4連打で2点を勝ち越し。6番の新井貴浩内野手(39)が左前に決勝打を放った。

得点圏打率・368でリーグ2位の勝負強いベテランがセ最強打線を引っ張り、2位・巨人に9ゲーム差をつける独走。91年以来25年ぶりのリーグ優勝に向け、日本一に輝いた84年の12連勝の球団記録も視界に捉えた。《スポニチ》

【参院選】4野党が共闘の意義訴え

参院選は28日、中盤戦に入り、与野党幹部による論戦が過熱してきた。安倍晋三首相(自民党総裁)は埼玉選挙区に入り、激戦が伝えられる改選複数区で、選挙協力する公明党の候補を前日に続き支援。民進、共産、社民、生活の野党4党は盛岡市でそろい踏みし、共闘の意義を訴えた。

首相はさいたま市での街頭演説で、オバマ米大統領の被爆地広島訪問に触れ「公明党が進めてきた『核兵器のない世界』に向け、大きな力になったことは間違いない」と強調した。菅義偉官房長官は横浜市で演説し「民進、共産両党対自民、公明両党政権との戦いだ」と呼び掛けた。

公明党の山口那津男代表は新潟県長岡市で自民党候補を応援した。街頭演説で「野党統一候補には参院選後の政治に責任を持とうという姿勢が見えず、選挙互助会にすぎない」と批判した。

民進党の岡田克也代表も長岡市で演説し「巨大与党に立ち向かい、安倍政権の暴走を止めるために大同団結した。必ず勝とう」と強調。無所属で立候補した生活の党出身の野党統一候補への支援を求めた。

盛岡市では、民進党の安住淳国対委員長と共産党の志位和夫委員長、社民党の又市征治幹事長、生活の党の小沢一郎共同代表が一緒に並んだ。志位氏は「首相の下で憲法改悪を許さないと固く結束している」、小沢氏は「野党で勝利し安倍内閣を退陣に追い込む」と支持を呼び掛けた。《共同通信》



6月28日 その日のできごと(何の日)