平成10033日目

2016/06/27

この日のできごと(何の日)

【政府、日銀】緊急会合

政府・日銀は27日朝、緊急会合を開き、金融市場の流動性確保に万全を期すことを確認した。英国の欧州連合(EU)離脱決定を受け、日銀は企業や金融機関の資金繰りに目詰まりが起こらないようドルや円を潤沢に供給する。政府は円高が進む為替市場の動向を注視するとともに、実体経済に波及するリスクに備えて補正予算の検討に入る。


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は緊急会合で「市場の安定化に全力を尽くすとの強い意志をG7(主要7カ国)が一致協力してマーケットに発信し続けることが重要だ」と強調。麻生太郎財務相、中曽宏日銀副総裁らに市場対応を求めた。

株式市場が午前9時に開く前に、政府・日銀として市場安定に全力で取り組むとのメッセージを示す狙いがある。政府・日銀は英国のEU離脱が決まった24日以降、事務レベルを含め頻繁に会合を開いている。《日経新聞》



【プロ野球オールスターゲーム】ファン投票最終結果発表

マツダオールスターゲーム2016(7月15日・ヤフオクドーム、16日・横浜)は27日、ファン投票の最終結果が発表された。ソフトバンクの柳田悠岐外野手(27)が両リーグ最多の52万1685票を獲得。ヤクルトの山田哲人二塁手(23)が46万7633票で続き、昨年トリプルスリーを達成した2人が各リーグの”顔”に選ばれた。

パ・リーグではソフトバンク勢が12人中5人選出され、セ・リーグはヤクルトが11人中3人を占め最多だった。

柳田は最終中間発表から約15万票伸ばしトップの座をキープ。規格外のパワーとスピードが持ち味で、ここまで69試合に出場し、打率・296、10本塁打42打点、11盗塁の数字を残している。

セ・リーグの捕手部門は最終中間発表で2位だった中村(ヤクルト)が原口(阪神)を逆転して初のファン投票選抜出場をつかんだ。パ・リーグは一塁手部門の中田(日本ハム)が内川(ソフトバンク)を、二塁手部門の浅村(西武)が本多(ソフトバンク)を、外野部門の糸井(オリックス)が中村晃(ソフトバンク)を抜き、ソフトバンク勢を追い抜く形となった。

NPBの発表によると、インターネット、携帯電話、投票用紙による有効得票数は2477万1011票。セ・リーグからは全チームから選出されたものの、パ・リーグではロッテ、楽天からの選出はなかった。《スポニチ》

【大橋巨泉さん】連載コラム終了

がんの手術を繰り返し、闘病中のタレント・大橋巨泉(82)が27日発売の「週刊現代」で、1994年から続けてきたコラムの連載を終了した。大橋は「今のボクにはこれ以上の体力も気力もありません」と理由を説明している。

大橋は同誌で94年から「内遊外歓」のタイトルでコラムをスタート、2008年からは「今週の遺言」と改題して続け、体調不良のため今春から休載していた。

終了にあたり、「最後の遺言」として安倍晋三首相を批判するとともに、読者への感謝の気持ちをつづっている。《スポニチ》

【京都府警】生徒の裸動画を撮影、教諭を再逮捕

京都府警少年課と中京署は27日、児童買春・ポルノ禁止法違反(製造)の疑いで、さいたま市立南浦和中教諭の男(32)=同市緑区=を再逮捕した。再逮捕容疑は、14日午後7~10時ごろ、京都市中京区のホテル浴場の女性用脱衣場で、置き時計型カメラを設置し、同中学校の生徒が18歳未満と知りながら複数の女子生徒の裸を動画撮影し、保存した疑い。

中京署によると、男は3年生の担任で、修学旅行の引率中だった。回収されたカメラに自身の顔が写っていたという。15日夕、ホテル従業員が女性用脱衣場に入る男を発見した。同署は16日、盗撮目的で侵入したとして、男を建造物侵入容疑で逮捕していた。《京都新聞》

【大相撲名古屋場所】番付発表

日本相撲協会は27日、名古屋場所(7月10日初日、愛知県体育館)の新番付を発表した。東横綱には史上3人目の通算1千勝まであと13勝に迫る白鵬、2場所連続13勝を挙げ、綱とりに挑む稀勢の里は東大関に座る。照ノ富士は2度目のカド番となる。

魁聖、栃ノ心が新関脇に昇進。栃ノ心は小結昇進後にけがで幕下まで落ちながら、復活を遂げ、自身最高位の関脇まで上がってきた。三役経験者が幕下陥落後に新関脇まで上ったのは、昭和以降初めて。高安は9場所ぶりに小結に返り咲いた。

【岸田文雄外相】ヒッチンズ駐日英大使と会談

岸田文雄外相は27日午前、英国の欧州連合(EU)離脱問題を受け、ヒッチンズ駐日英大使と外務省で会談し、英国には約千の日本企業が進出しているとして、こうした企業が安定して活動できるよう尽力を求めた。

岸田氏は「安定した活動ができる状態を維持すべく、心を砕いてほしい」と要請。同時に「日英関係をしっかり安定、進展させ、国際社会の平和と安定にも貢献しないといけない」と述べ、経済面などでの両国の連携維持を確認した。《共同通信》

【安倍晋三首相】神戸、横浜で公明候補を応援

安倍晋三首相は27日の参院選遊説で神戸、横浜両市を訪れ、兵庫選挙区(改選数3)と神奈川選挙区(同4)の公明党候補の応援演説を行った。今回の遊説で首相の公明候補応援は初めて。

首相は同日午前、神戸市中央区の街頭演説で公明候補の隣に立ち、「私たちは公明党の協力もいただき平和安全法制(安全保障関連法)を成立させた」と自公の枠組みを強調。同日夕の横浜市中区の街頭演説でも公明候補と並び「大変頼もしい人材だ。神奈川は大激戦。皆さんの力で国会に送っていただきたい」と呼び掛けた。《毎日新聞》

【トルコ】ロシア機撃墜で謝罪

トルコとシリアの国境地帯で昨年11月、ロシア軍の爆撃機がトルコ軍に撃墜された事件で、ロシア大統領府は27日、プーチン大統領に宛てて、トルコのエルドアン大統領が遺族に謝罪する書簡を送ったと発表した。エルドアン氏は、事件で冷え込んでいた両国関係の回復に向け、できる限りのことをする用意があると表明した。

ロシアはこれまで、撃墜に関するトルコの謝罪と補償を要求していただけに、関係正常化に向けた転機になる可能性がある。

エルドアン大統領の報道官もエルドアン氏が遺族に対し「申し訳ないと思っている」との表現を使ったと確認した。《共同通信》



6月27日 その日のできごと(何の日)