平成10010日目

2016/06/04

【安倍晋三首相】大分、熊本県を訪問

安倍晋三首相は4日午前、熊本地震の復興状況や観光業などへの影響を確認するため大分県を訪れた。参院選を前に、政府の地震への取り組みをアピールする狙いがある。

首相は自衛隊機で同県に入り、別府市の温泉街を訪問。広瀬勝貞知事や地元観光業者と意見交換し、「観光客が激減しているが、観光は大分県、九州の原動力だ。国としてもしっかり応援していく」と述べた。温泉の湯気を使った伝統料理「地獄蒸し」を提供する観光施設なども視察した。

午後には熊本県に移り、避難所で生活する住民を激励する。《毎日新聞》




【全仏テニス・女子単】ガルビネ・ムグルサ選手が初優勝

Embed from Getty Images

テニスの四大大会第2戦、全仏オープン第14日は4日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス決勝で第4シードのガルビネ・ムグルサ(スペイン)が第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)に7―5、6―4で勝ち、四大大会初優勝を果たした。
《共同通信》

【天安門事件】発生から27年

天安門事件から27年の4日夜、台北市内の「自由広場」で約300人が参加して集会が開かれた。当時の学生指導者の一人で台湾在住のウアルカイシ氏(48)は「中国の民主化は台湾人の責任ではない」としつつも、「台湾と香港の民主は絶対に中国に啓示をもたらす」と述べ、中国の民主化に台湾と香港も協力して取り組むよう求めた。《産経新聞》

中国で4日、民主化運動を当局が武力弾圧した天安門事件から27年を迎えたと伝えるNHK海外放送の昼のニュース番組が数分間にわたって中断された。画面が真っ黒になり、音声も聞こえなくなった。当局が検閲したとみられる。《共同通信》

6月4日/のできごと