平成9965日目

平成28年4月20日(水)

2016/04/20

【安倍晋三首相】パナマ・バレラ大統領と会談

安倍晋三首相は20日、訪日中のパナマのバレラ大統領と首相官邸で会談した。

4月20日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】パナマ・バレラ大統領と会談
https://www.kantei.go.jp/

「パナマ文書」問題を受け、バレラ氏は金融取引の透明化に努める姿勢を示し、課税逃れを防ぐため両国間で金融口座情報の交換制度導入に向けた協議を早期に開始することで一致した。《朝日新聞》



【三菱自動車】社長が燃費試験不正を謝罪

三菱自動車の相川哲郎社長は20日、国土交通省で記者会見し、自動車の燃費試験に関し、不正行為があったと発表した。「eKワゴン」「eKスペース」と日産自動車向けに生産している「デイズ」「デイズルークス」の計62万5千台で、いずれも軽自動車。これら4車種の生産や販売を停止する。

相川社長は会見で「深くおわび申し上げる」と謝罪した。三菱自によると、不正があった自動車は正規の試験を受けた場合、燃費が5~10%程度悪くなるという。《共同通信》

【九州新幹線】一部区間で運転再開

熊本地震の影響で4月14日から全区間で運転を見合わせていた九州新幹線は20日、新水俣-鹿児島中央間で、6日ぶりに運転を再開した。同日は、8両編成の上下各16本が各駅停車で運行する。水俣市の新水俣駅には午前6時57分、鹿児島中央駅発の始発列車が到着。通勤客や通学の高校生が次々とホームに降りた。JR九州広報部は「臨時ダイヤなので、駅やホームページで時刻を確認してほしい」と話している。新水俣-博多間の復旧のめどは立っていない。《熊本日日新聞》

【囲碁・井山裕太碁聖】全七冠同時制覇

囲碁の最多6冠保持者、井山裕太碁聖=棋聖・名人・本因坊・王座・天元=(26)が20日、七大タイトルのうち残る十段位を奪取、史上初の全七冠同時制覇を達成した。東京都千代田区の日本棋院で打たれた第54期十段戦5番勝負の第4局で、挑戦していた伊田篤史十段(22)に163手まで黒番中押し勝ちし、対戦成績3勝1敗で4期ぶりに十段位を獲得した。今期の十段戦5番勝負は、持ち前の勝負強さを発揮して若手実力者に勝利。前人未到の偉業を成し遂げ、名実ともに「井山時代」を確立した。《共同通信》

【2015年訪日外国人】初の2000万人突破

Embed from Getty Images

日本政府観光局が20日発表した訪日外国人数(推計値)によると、2015年度は前年度比45.6%増の2135万9000人で、2000万人の大台を初めて突破した。アジア諸国を中心とした「訪日ブーム」が影響した。15年暦年では1974万人とわずかながら届かなかった。政府は東京五輪・パラリンピックが開催される20年の訪日外国人数の目標として、2000万人を掲げてきたが、現在は2倍の4000万人に引き上げている。為替の円安や訪日ビザ(査証)の発給要件の緩和のほか、格安航空会社(LCC)を中心としたアジアでの国際航空路線の拡充も寄与した。 《時事通信》



4月20日のできごと