平成9851日目

平成27年12月28日(月)

2015/12/28

【日韓両政府】従軍慰安婦問題「決着」で合意


https://www.mofa.go.jp/

日韓両政府は28日の外相会談で、旧日本軍の従軍慰安婦問題の決着で合意した。岸田文雄外相と韓国の尹炳世(ユン・ビョンセ)外相は会談後の共同記者発表で「最終的かつ不可逆的に解決されることを確認する」と表明。韓国政府が元慰安婦を支援するために設立する財団に日本政府が10億円を拠出し、両国が協力していくことを確認した。

会談では、日韓両政府が今後、国連などの国際社会で慰安婦問題を巡って双方が非難し合うのを控えると申し合わせた。岸田外相は会談後、記者団に、ソウルの日本大使館前にある慰安婦を象徴する少女像の扱いについて「適切に移転がなされるものだと認識している」と表明。慰安婦問題に「終止符を打った」と述べた。《日経新聞》

【安倍晋三首相】「私たちの子や孫の世代に、謝罪し続ける宿命を負わせるわけにはいかない」

安倍晋三首相は28日午後、日韓両政府が従軍慰安婦問題の最終的解決を確認したことについて、「私たちの子や孫の世代に、謝罪し続ける宿命を負わせるわけにはいかない。その決意を実行に移すための合意だ」と述べ、日本の将来世代に責任を残さないための日韓合意だとの考えを示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。

首相は「最終的、不可逆的な解決を(戦後)70年目の節目にすることができた」と合意の意義を強調。今後の日韓関係に関しては、「両国が力を合わせて、新しい時代を切り開いていくきっかけにしたい」と述べ、本格的な関係改善に取り組む意向を表明した。 《時事通信》

【東京都豊島区】大型観光バスが炎上


https://www.youtube.com/

28日午前8時半ごろ、東京都豊島区池袋の路上で、停車していた観光バスが炎上。東京消防庁が消防車7台を出動させて消火活動にあたり、約1時間後に消し止められた。当時、バスは近くの東京芸術劇場に来ていた客を乗せるために現場で待機中で、客は乗車しておらず、運転手も避難して無事だった。

警視庁池袋署によると、運転手は「後部座席の蛍光灯から火花が出た。消火器で消火しようとしたが、燃え広がった」などと話しているといい、同署が詳しい出火原因を調べている。現場はJR池袋駅から西に約800メートルの繁華街に面した路上。

【栃木市役所】宝くじ2000枚の「落し物」

9月の関東・東北豪雨で大きな被害を受けた栃木市の市役所に28日、全国自治宝くじ(年末ジャンボ宝くじ)2000枚(60万円相当)の「落とし物」があった。 栃木県警栃木署によると、28日正午ごろ、60代くらいの女性が「市役所の駐車場エレベーター内で拾った」と市職員に紙袋を届けたという。

袋には宝くじとともに、2通のメモが入っており、栃木市長宛てには「宝くじが当たりましたら、大豪雨災害の被災者にお使いください」、市農林課宛てには「大豪雨災害の農家の方々のためにお使い下さい」と書かれていたという。市は拾得物として同署に届け出た。《毎日新聞》

12月28日のできごと