平成9839日目

平成27年12月16日(水)

2015/12/16

【最高裁】夫婦同姓規定は「合憲」


https://www.youtube.com/

民法で定めた「夫婦別姓を認めない」とする規定の違憲性が争われた訴訟の上告審判決で最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は16日、「規定は合憲」とする初めての判断を示した上で、原告側の請求を棄却した。原告は「時代の変化に従って選択的夫婦別姓を認めるべきだ」などと主張したが、「夫婦や親子など家族のあり方が損なわれる」との慎重論は多く、世論調査も賛成・反対が拮抗(きっこう)してきた。《産経新聞》

【最高裁】女性の再婚禁止期間は「違憲」

離婚した女性は6カ月間再婚できない」とする民法の規定は憲法違反だとして、岡山県に住む30代女性が国に損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は16日、この規定の100日を超える部分は「憲法違反」とする初判断を示した。国への賠償請求は退けた。《朝日新聞》

【サッカー・澤穂希選手】現役引退を表明

来夏に迫ったリオデジャネイロ五輪出場に意欲を示していたサッカー女子日本代表の澤穂希選手(37)が16日、突然、引退を発表した。この日、神戸市内で行った練習後、所属するINAC神戸のチームメートに自らの言葉で引退を伝えた。クラブによると、選手らは神妙な面持ちで澤選手の言葉に耳を傾けていたという。《毎日新聞》

【新千歳空港】「こいつ爆弾持ってる」ピーチ機の出発に遅れ

北海道・新千歳空港で16日夕、出発前の関西空港行きピーチ・アビエーション106便エアバスA320(乗客乗員168人)の機内で、関西地方に住む乗客の男性が「爆弾を持っている」と話したため出発が遅れた騒ぎで、男性が「いたずらのつもりだった」と道警に説明していることが、17日分かった。

ピーチ・アビエーションや道警によると、30~40代の乗客5人組のうち男性1人が別の1人を指して「こいつが爆弾を持っている」と話した。同社は5人を道警に引き渡し、千歳署は空港で5人に事情を聴き、厳重注意して帰宅させた。乗客は一時避難したが、爆弾など不審物はなく、乗客全員の保安検査をやり直した上で同機は約2時間半遅れで出発した。《産経新聞》

【ビル・ゲイツ氏】安倍首相を表敬訪問

12月16日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は16日、東京都内で米マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏の表敬を受けた。ゲイツ氏は世界のマラリア対策などに多額の資産を寄付している。首相は「日本は保健システムの強化を推進している。協力を強化したい」と伝え、ゲイツ氏も「日本の支援を高く評価している」と応じた。《毎日新聞》

12月16日のできごと