平成9835日目

平成27年12月12日(土)

2015/12/12

【フィギュアGPファイナル】羽生結弦選手、史上初の3連覇を達成

Embed from Getty Images

フィギュアスケートのグランプリ(GP)ファイナルは12日、スペイン・バルセロナで行われ、10日のショートプログラム(SP)で世界最高得点となる110・95点を記録した羽生結弦(21=ANA)が男子フリーに登場。フリーで219・48点をマークし、トータルの330・43点とともに自身が持つ世界記録を再び更新。男子初の3連覇を達成した。

11月のNHK杯ではSP、フリーともに世界歴代最高得点をマークし、前人未到の300点超えを果たした羽生。10日に行われたGPファイナルのSPでは自身の世界記録をあっさりと更新し、2位に20点近い差をつける圧倒的な首位発進だった。

フリーでも序盤から4回転サルコー、4回転トーループと連続して成功させるなどまったく危なげない演技を披露。羽生だけが足を踏み入れた300点台の世界で、また一歩新たな足跡を刻んだ。

SP4位の宇野昌磨(17=中京大中京高)は会心の演技を見せパーソナルベストを14点以上更新する190・32点。合計276・79点で3位に入った。SP5位の村上大介(24=陽進堂)はジャンプのミスが出てフリーが152・02点、トータルで235・49点にとどまり最下位だった。SP2位のフェルナンデス(スペイン)が羽生に続く史上2人目の200点台となる201・43点を出し、合計292・95点で2位だった。《スポニチ》

【神奈川県横浜市】韓国総領事館に汚物

12日午前9時15分ころ、神奈川県横浜市中区山下町にある韓国総領事館の駐車場で、箱に貼られた白い紙に、黒のマジックで「靖国神社爆破への報復です」と日本語で書かれた箱を男性職員が発見し、領事館正門で警戒中の警察官に伝えた。

箱には在日韓国人が特権を持っていると主張する団体「在特会」とも記され、中には人間の排せつ物が入っていた。箱は靴箱ほどの大きさで、縦約15センチ、横約45センチ、高さ約5センチ。両側が粘着テープで止められ、金色のシールも貼られていた。

【おおさか維新の会】松井・片山体制発足

国政政党「おおさか維新の会」は12日、大阪市の本部で党大会を開き、政界引退する橋下徹大阪市長の代表辞任を承認し、松井一郎大阪府知事(51)を新代表に選出した。また大会後の役員会で片山虎之助参院議員(80)を共同代表とする人事を決めた。《共同通信》

【自民・公明両党】軽減税率「食品全般」「外食は除外」正式合意

自民、公明両党は12日、平成29年4月の消費税率10%引き上げ時に導入する軽減税率(8%)の対象品目について、生鮮食品に加工食品も加えた「食料品全般」とすることで正式合意した。税収減を埋め合わせる財源約1兆円の確保については結論を先送りし、今後検討することにした。 自公両党は週明けに軽減税率を盛り込んだ28年度与党税制改正大綱を決定する。《産経新聞》

【安倍晋三首相】インド・モディ首相と会談


https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は12日、インドの首都ニューデリー市内の迎賓館でモディ首相と会談した。両首脳は、日本の原発技術をインドに供与することを可能にする原子力協定の締結で原則合意した。詳細を詰めた上で署名する。また、インド西部ムンバイ-アーメダバード間の高速鉄道計画に日本の新幹線方式の導入でも合意した。総事業費約1兆8千億円のうち、最大で約1兆4600億円の円借款を供与する。両首脳は「歴史的友好関係のある日印両国の緊密な協力は戦略的観点からも極めて重要だ」との認識を共有した。

原子力協定をめぐり、安倍首相はモディ首相に、インドが核実験を行った場合、日本が協力を停止することを伝え理解を得た。この条件はインドが米仏と締結した協定には入っていない。

高速鉄道計画では、円借款の供与条件を償還期間50年(据え置き期間15年)、利子率年0・1%と「過去にない破格の設定」(日本政府筋)で合意。日本は今後、残る6路線についても新幹線方式の採用をインド側に働きかけていく方針だ。

安全保障面で両首脳は、中国の脅威を念頭に、インド洋で行われる米印海軍の共同訓練「マラバール」への海上自衛隊の恒常的参加を決定し、歓迎した。両政府は12日に防衛装備品や技術移転に関する協定と秘密軍事情報保護協定にも署名した。海上自衛隊の救難飛行艇「US2」の輸出については引き続き協議する。《産経新聞》

12月12日のできごと