2015 平成27年9月11日(金)のできごと(何の日)

平成9743日目

2015/09/11

【鈴木大地氏】スポーツ庁初代長官に決定

政府は11日の閣議で、文部科学省の外局として10月1日に発足するスポーツ庁の初代長官に、日本水泳連盟会長の鈴木大地氏を起用する人事を決めた。同庁は2020年東京五輪・パラリンピックに向けた強化活動や、スポーツの振興に関する施策を担う。鈴木氏は1988年ソウル五輪100メートル背泳ぎの金メダリスト。10月1日に発令する。《日経新聞》




【茨城県常総市】22人と連絡取れず

豪雨で鬼怒川の堤防が決壊し、大規模な水害に見舞われた茨城県常総市では11日、警察や自衛隊が救助活動を続けた。市は午後1時現在、22人と連絡が取れていないとして、安否確認を急いだ。被災者は避難所や商業施設などで一夜を過ごし、朝には千人を超える人が孤立状態にあったが、正午までに約400人に減少した。

宮城県でも記録的大雨となり、気象庁は11日未明、大雨の特別警報を出した。宮城県栗原市によると、大雨の影響で、女性(48)が死亡、男性(62)が行方不明となった。一連の豪雨被害の死者は計3人になった。宮城県大崎市では渋井川が決壊、住宅街が浸水した。《共同通信》

【TOKIO・国分太一さん】ご結婚

5人組アイドルグループ「TOKIO」の国分太一(41)が11日、3歳年下の元TBS社員と結婚した。所属事務所がファクスで発表した。7年以上の交際を経て、この日午前、2人で東京都内の区役所に婚姻届を提出した。国分はこの日、結婚報告会見を開く予定だったが、関東・東北を中心とした大雨による被害を考慮し、延期した。後日、あらためて会見を行うという。

国分のコメントは自分のことより、まず「この度の大雨による被害にあわれた皆様、並びに現状も避難を余儀なくされている皆様、本当に心よりお見舞い申し上げます。現在行方不明になっている皆様の早い救出をお祈り申し上げます」と気遣うものだった。《スポニチ》

【福島県飯舘村】原発事故の汚染土が流出

環境省は11日、記録的な大雨の影響で福島県飯舘村の河川が氾濫し、東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染廃棄物が入った大型の除染袋が川に流出したと発表した。約30袋を回収したが、周辺一帯が冠水しており全体の流出数は不明。回収した袋は破損しておらず、中身の漏えいは確認されていない。《共同通信》

【明治大学司法試験漏洩問題】法科大学院の教授を懲戒免職処分

明治大学は11日、司法試験の問題の一部を漏洩したとして国家公務員法(守秘義務)違反の疑いで告発された同大法科大学院のA教授(67)について、12日付で懲戒免職にすると発表した。同大は「司法試験制度の根幹を揺るがしかねない重大な事態で、厳しい姿勢で臨むことにした」としている。 《朝日新聞》

【駒大・今永昇太投手】10ヶ月ぶりの復帰登板

東都大学野球秋季リーグ◇駒大2―1日大◇11日◇神宮

今秋ドラフト1位候補に挙がる駒大・今永昇太投手(4年)が昨年の明治神宮大会決勝以来の公式戦登板を果たした。1点を勝ち越した直後の延長12回にマウンドに上がり、1安打2四球などで2死満塁のピンチを背負いながら1回無失点。最速147キロを計測した。

今春は左肩痛のためにリーグ戦登板はなかっただけに「ピンチの場面で力づくになってしまった。次回は同じ失敗をしないようにしたい」と話した。ネット裏には10球団のスカウトが集結した。《スポニチ》

9月11日/のできごと

シェアする

フォローする