平成9738日目

2015/09/06

【SEALDs・安全保障関連法案に反対する学者の会】新宿で集会

大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」と「安全保障関連法案に反対する学者の会」が6日、共同して東京・新宿で法案反対の集会を開いた。時折強い雨が降る中、歩行者天国となった大通りを埋めるほどの人が集まり、軽快な音楽に合わせて「戦争反対」「憲法守れ」と声を上げた。主催者によると、約1万2千人が参加した。

路上に設けたステージに上がった国際基督教大4年栗栖由喜さん(21)は「安倍(晋三)首相は民意を無視し、法案を成立させようとしている。国の安全保障が未熟な議論で決められてはたまらない」と強調した。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【プロ野球・ソフトバンク】CS進出決定

ソフトバンク5-3楽天◇6日◇ヤフオクドーム

サヨナラ弾男だ。ソフトバンク松田宣浩内野手(32)が延長12回2死一塁で、2試合連発となる31号2ランを放ち、5時間1分のロングゲームをサヨナラ勝ちで飾った。すべて延長戦で、パ・リーグ記録に並ぶシーズン3本目のサヨナラアーチ。優勝マジックを12としたチームは、3位以内も確定。両リーグ一番乗りでクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。《日刊スポーツ》

【野球・U18ワールドカップ・決勝】日本1−2アメリカ

日本1-2米国◇6日◇決勝◇甲子園

日本が、決勝で米国と対戦したが1点差の惜敗で惜しくも初優勝を逃した。先発した佐藤世那投手(3年=仙台育英)が3回に失策と2安打で2点を先制された。5回から2番手のマウンドに上がった上野翔太郎投手(3年=中京大中京)が5イニングを1安打無失点に抑え流れを作ると、6回に2番津田翔希内野手(3年=浦和学院)の適時打で1点を返したが、あと1点及ばなかった。《日刊スポーツ》

【千葉市】突風で電車の窓ガラスが割れる

前線や低気圧の影響で大気が不安定な状態になった6日夜、千葉市で突風が吹き、運行中の電車の窓ガラスが破損した。停電や建物被害が発生し、少なくとも2人が軽傷を負った。

JR東日本千葉支社によると、午後9時40分ごろ、外房線の蘇我駅(千葉市中央区)付近で、上総一ノ宮発久里浜行き上り快速電車(15両編成)の運転士が「竜巻らしきものを認めた」として電車を止めた。駅構内が一時停電し、一部車両の窓ガラスが割れた。乗客にけがはなく、約30分後に運行を再開。京葉線と内房線にも遅れが生じた。《朝日新聞》

【大分市・JR日豊本線】夫婦げんかで電車ストップ

6日午前6時半ごろ、大分市政所のJR日豊線大在駅で、構内の線路付近から靴7足が見つかり、始発の上り普通列車(2両編成)が1駅前の坂ノ市駅で約25分間停止した。JRの社員が靴を取り除き、安全が確認できたため運転を再開、けが人はいなかった。

大分東署によると、5日午後11時ごろ、駅の近くに住む男性会社員(54)が、妻(48)の靴を投げ込んだ。男性は「夫婦げんかをして、腹いせで持ち出して投げた」と話しており、署は危険往来の疑いで調べる。

大分東署とJR九州によると、靴は1足の片方がレールの間にあり、残りは線路脇の草むらにあった。男性が靴を投げ込むのを見た妻が、列車の運行に支障が出るのを心配して6日午前5時10分ごろにJRに連絡した。この影響で一部列車に最大27分の遅れが出た。《産経新聞》

【悠仁親王殿下】9歳の誕生日

秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さまは6日、9歳のお誕生日を迎えられた。お茶の水女子大付属小学校では3年生となり、理科と社会が新たに加わり、週3日が6時間目までの授業となったものの、元気に学習に取り組まれている。

宮内庁によると、理科の授業では、車を使って風やゴムの動きを調べる実験があり、正確なデータを取るように努められた。放課後には、友達と虫やカエルをとるなどして遊び、採集した生き物を観察した後は元の場所に戻すことを心がけられているという。

宮邸がある赤坂御用地内でも愛用の虫取り網でトンボやセミ、カブトムシをとってご観察。昆虫が生息しやすい環境に関心を持ち、御用地内の小川や池を見て回られている。《産経新聞》

【安倍晋三首相】「辺野古以外にない」

安倍晋三首相は6日放送の読売テレビ番組で、憲法改正が悲願と重ねて強調した上で、来年夏の参院選に合わせた衆参同日選挙の可能性について「考えていない」と否定した。番組は首相が4日に大阪市を訪れた際に収録された。

米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設については「普天間の危険性除去のために、移転先は、辺野古以外は残念ながらないというのが結論だ」と強調。9日までの国と沖縄県の集中協議期間を利用し「冷静に議論したい」と述べた。

ロシアのプーチン大統領との首脳会談に関し「適切な時期に実現したい」と重ねて意欲を示した。《共同通信》

【米大統領選】クリントン氏の人気低落続く

米大統領選の民主党指名争いで先頭を走ってきたクリントン前国務長官(67)の支持率低下に歯止めがかからない状態が続いている。無所属ながら指名争いに加わった議会最左派のサンダース上院議員(74)が一部重要州でクリントン氏を上回る勢いを見せている。

NBCテレビとマリスト大による6日発表の世論調査結果によると、指名争いの序盤戦が行われる東部ニューハンプシャー州での支持率は、サンダース氏41%、クリントン氏32%。7月の前回調査では10ポイント差でクリントン氏がリードしていたが、逆転した。《共同通信》



9月6日 その日のできごと(何の日)