平成9719日目

2015/08/18

【マリナーズ・岩隈久志投手】日米通算150勝利達成

米大リーグは18日、各地で行われ、12日に無安打無得点試合を達成したマリナーズの岩隈はアーリントンでのレンジャーズ戦に先発し、7回を5安打2失点で5勝目(2敗)を挙げた。日米通算150勝目。チームは3―2で競り勝った。

Embed from Getty Images

マーリンズのイチローはブルワーズ戦に「2番・右翼」で出場し、七回までに今季初の4安打を記録した。一回に遊撃内野安打、三回に中前打、五回に再び遊撃内野安打で出塁し、七回には左中間二塁打を放った。今季10個目の盗塁も決めた。




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【日本ハム・大谷翔平投手】自己最多となる12勝目

ロッテ0-6日本ハム◇18日◇QVCマリン

日本ハム大谷翔平投手(21)が、今季3度目の完封勝利でシーズン自己最多12勝目を挙げた。ロッテ打線を6安打に抑え、12奪三振の快投。メジャー303勝左腕で、現ダイヤモンドバックスCEO補佐のランディ・ジョンソン氏(51)らが視察した中、最速159キロを軸に変化球も織り交ぜ、自身初の2試合連続完投。対ロッテは2試合連続完封で勝利数、防御率、勝率、奪三振の投手4冠の座を守った。《日刊スポーツ》

【ソフトバンク・松坂大輔投手】右肩を手術

ソフトバンクは18日、松坂大輔投手が同日、関東地方の病院で右肩内視鏡手術を受けたと発表した。実戦復帰まで6カ月を要する見込みで、今季絶望となった。米大リーグから9年ぶりに日本球界に復帰した今季は1軍登板がなかったが、工藤公康監督は「早く決断した方が切り替えもできる。来年、不安なく投げられるならその方がいい」と説明した。

松坂は4月2日に右肩の筋肉疲労が判明し、ノースロー調整の措置が取られた。5月20日に2軍戦で実戦復帰して2回1失点にまとめたが、2度目の登板予定だった4日後に異常を訴え、回復に努めていた。《共同通信》

【高槻少女殺害事件】遺体は不明の中1少女

大阪府高槻市の物流会社駐車場で粘着テープで縛られた少女とみられる遺体が見つかった事件で、大阪府警高槻署捜査本部は18日、遺体は今月12日夜から行方不明となっていた同府寝屋川市立中学1年のAさん(13)と確認した。Aさんと一緒にいたとみられる同級生の男子生徒(12)も行方不明になっており、捜査本部が所在を捜すとともに、事件に巻き込まれた可能性があるとみて調べている。《産経新聞》

【JR中央線】高架下ケーブルから出火

18日午後7時40分ごろ、東京都立川市羽衣町付近で、JR中央線立川-国立駅間の高架下のケーブルから出火した。火災の影響でケーブルが損傷し、停電が発生。復旧のめどが立たず、青梅線などJRの4路線が運転を中止した。東京消防庁によると、火災は午後10時すぎ、ケーブル約5メートルを焼き、ほぼ消し止められた。警視庁立川署などが出火原因を調べている。《時事通信》

【神戸地検】号泣「元」県議を在宅起訴

野々村竜太郎・元兵庫県議(49)の政務活動費をめぐる問題で、神戸地検は18日、900万円余りの政活費をだまし取ったとして、野々村氏を詐欺と虚偽有印公文書作成・同行使の罪で在宅起訴した。起訴状によると、野々村氏は2011~13年度の政活費について、架空の交通費や切手代などの使途を報告し、900万円余りをだまし取ったとされる。野々村氏は昨年7月の「号泣会見」後に辞職し、3年分の政活費計1834万円を返還していた。《朝日新聞》

【自民党・武藤貴也衆院議員】文春砲

自民党の武藤貴也衆院議員(36)=滋賀4区=が、知人に未公開株の購入を持ちかけ、出資金の返還をめぐりトラブルになっていると19日発売の「週刊文春」が報じることが18日、分かった。武藤議員の事務所は「分かる者がいないので対応できない」としている。

週刊文春のホームページによると、武藤議員は昨年、知人に「国会議員枠で買える」と、ソフトウエア会社の未公開株の購入を持ちかけた。その後、話に乗った23人が計約4千万円を武藤議員の政策秘書の口座に振り込んだが、実際には株は購入されず、出資金の一部は戻っていないという。《共同通信》



8月18日 その日のできごと(何の日)