平成9625日目

2015/05/16

【この日の安倍総理】

兵庫、和歌山両県を視察

安倍晋三首相は16日、兵庫、和歌山両県を訪問し、防災や観光の取り組みを視察した。外国人観光客でにぎわう世界遺産の高野山(和歌山県)を見学した首相は、免税店増設などを通した観光振興に早急に着手する意向を示した。


https://www.kantei.go.jp/

首相は記者団に「(訪日客増加が)一過性に終わらないよう、地方の免税店を増やす目標を新たに立て、CIQ(税関や出入国手続き、検疫)体制も充実させていく。こうした行動計画を作成するよう関係閣僚に指示する」と述べた。

これに先立ち訪問した神戸市では、発生20年を迎えた阪神大震災の追悼碑に献花。語り部ボランティアらとの意見交換では「阪神での教訓を東日本大震災でどれだけ生かすことができたのか、検証しないといけない」と語った。《産経新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【レッドブル・エアレース】プロペラ機のエアレースが日本初開催

「空のF1」と呼ばれるプロペラ飛行機の世界レース「レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ」が16日、千葉市美浜区の幕張海浜公園で開幕した。日本初開催で、約6万人が詰めかけた。海上に設けた高さ25メートルの複数のエアゲートを通過してタイムを競う。16日は世界のトップ14人が予選に臨んだ。17日に決勝がある。《朝日新聞》

【あべのハルカス】展望台へ来場者数が300万人突破

高さ300メートルと日本一高いビル「あべのハルカス」(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」の来場者が16日午前、300万人を超えた。昨年3月7日のオープン当初は今年末の達成を見込んでいたが、大阪の新名所として国内外から多くの観光客を集め、予想より半年早い1年2カ月余りで突破した。 《毎日新聞》

【天皇皇后両陛下】北陸新幹線に初乗車

天皇、皇后両陛下は16日、北陸新幹線の臨時専用列車で石川県に入った。第66回全国植樹祭の式典に出席するためで、あわせて地方事情を視察する。両陛下が北陸新幹線に乗車するのは初めて。両陛下は窓の外の風景を楽しんだという。両陛下は17日に小松市で開かれる全国植樹祭の式典に出席した後、18日に金沢市の金沢城公園を視察し、夕方に帰京する。《朝日新聞》

【ネパール大地震】死者8600人超

ネパール当局は16日、4月25日以降の地震の死者数が計8485人になったと明らかにした。インド、中国など近隣国を含めた死者数は8600人を超えた。負傷者数は合計約2万1千人。

地元メディアによると、12日の新たな地震以降、建造物の安全性が確保できないとして野外で執務をしていた首相府は別の政府施設に移動した。《共同通信》

【イスラム国】シリア政府の官僚の家族23人を殺害

シリア人権監視団(英国)は16日、シリア中部、世界遺産パルミラ遺跡近郊で、過激派組織「イスラム国」がシリア政府の官僚の家族23人を殺害したと発表した。18歳未満の子どもが9人、女性が5人含まれているという。

パルミラ近郊では、政府軍と同組織が激しい戦闘を繰り広げている。

監視団によると、同組織は14日にもパルミラ近郊で市民26人を殺害した。《共同通信》

【ロシア・プーチン大統領】アイスホッケーの試合に出場

ロシアのプーチン大統領が16日、南部ソチで閣僚や往年の名選手とともにアイスホッケーの試合に出場した。背番号は第2次大戦の戦勝70周年に合わせた「70」。自ら計8点をたたき出し、チームの勝利に貢献した。

プーチン政権は支配下のテレビを駆使して、プーチン氏が政治に限らずスポーツや芸術などの分野でも優れた才能の持ち主であることを頻繁に宣伝しており、この日の試合もその一環。

試合にはショイグ国防相らも出場。プーチン氏の「活躍」で大統領チームが18対6で快勝した。《共同通信》



5月16日 その日のできごと(何の日)