平成9603日目

2015/04/24

この日のできごと(何の日)

【韓国・朴槿恵大統領】ブラジルで日本けん制

ブラジル訪問中の韓国の朴槿恵大統領は24日、日本について「正しい歴史認識を基にした誠意ある行動を見せることで周辺国の憂慮を払拭し、地域と国際社会で正しい役割を果たすことを期待する」と述べた。地元メディアとのインタビューの内容を聯合ニュースが報じた。

安倍晋三首相が29日に米上下両院合同会議で演説するのを前に、旧日本軍の従軍慰安婦問題で態度を変えるようけん制したとみられる。

朴氏は歴史問題での姿勢を理由に安倍氏との首脳会談を拒む一方、第三国首脳との会談やメディアとの会見で歴史問題を引き合いに日本を批判、日韓関係を複雑化させてきた。朴氏が昨年11月に日中韓首脳会談開催を提唱した後はこうした言動を控えていたが、再開した形だ。

朴氏はジャカルタで開かれ、日本や中国などが外交戦を繰り広げたアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の60周年記念首脳会議に出席せずに南米を歴訪したことを国内で非難されており、日本に強い姿勢を示すことで批判をかわす思惑がありそうだ。《共同通信》



【ホンダ・ステップワゴン】フルモデルチェンジ

2015 平成27年4月24日【ホンダ・ステップワゴン】フルモデルチェンジ
http://www.goo-net.com/

【首相官邸ドローン落下事件】福井県小浜署に40代男が出頭

首相官邸(東京都千代田区)の屋上で小型無人飛行機(ドローン)が見つかった事件で、福井県警に24日、関与を認める男が出頭した。警視庁が発表した。威力業務妨害などの疑いで調べる。出頭した男は40代で「反原発を訴えるために、自分が官邸にドローンを飛ばした」と話しているという。

同庁公安部によると、男は24日午後8時過ぎ、小浜署(福井県小浜市)に1人で出頭した。捜査関係者の話では、小浜市在住。福井県警によると、ドローンを無線操縦するためのコントローラーのような装置を持っていたという。警視庁は捜査員を現地に派遣。男から事情を聴き、事件への関与の有無について裏付けを進める。《朝日新聞》

【静岡地裁】在日男性に本名を強要した社長に「賠償」命令

勤務先の社長に在日韓国人と公表され、本名を名乗るよう強要されて精神的苦痛を受けたとして、県中部の40代の男性が社長に慰謝料など330万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、静岡地裁は24日、男性の自己決定権とプライバシー権を違法に侵害したと認定し、社長側に55万円を支払うよう命じた。

大久保正道裁判長は判決で、「多くの在日韓国人にとって、日常生活上、韓国名を使用するか日本名を使用するかは、個人のアイデンティティーに関わる事柄」と述べた。その上で、社長が男性に再三にわたって韓国名を名乗るよう働き掛け、従業員の前で在日韓国人であると公表したことは「著しく原告に不快感を与え、自己決定権およびプライバシー権を実質的に侵害する」と判断した。社長が訴訟の提起などを理由に男性を解雇したことなども踏まえ、慰謝料は50万円が相当とした。《静岡新聞》

【宮内庁】愛子内親王殿下のスキー映像を公開

宮内庁は24日、皇太子ご一家が3月下旬に長野県の奥志賀高原で静養した際、長女愛子さま(13)がスキーを楽しんだ様子を撮影した写真と映像を公開した。公開されたのは中級コースのスキー教室を受講されている様子という。宮内庁によると、ご一家は3月23~27日の日程で長野県に滞在した。《共同通信》

【アジア・アフリカ会議】60周年で記念式典

第三世界の民族独立運動を勢いづけた1955年のアジア・アフリカ会議(バンドン会議)の60周年記念式典が24日、インドネシア・西ジャワ州バンドンで開かれた。19日に始まった一連の記念行事の締めくくりで、インドネシアのジョコ大統領、中国の習近平国家主席、ミャンマーのテイン・セイン大統領らが出席した。

首脳たちは、バンドン市内のホテルから55年会議の会場になった「ムルデカ(独立)会館」までの約100メートルの「歴史の道」を歩いた。当時のインドネシアのスカルノ大統領、インドのネール首相、中国の周恩来首相、エジプトのナセル大統領らも歩いたという。《共同通信》



4月24日 その日のできごと(何の日)