平成9562日目

2015/03/14

【北陸新幹線】長野〜金沢開業

首都圏と北陸を直結する北陸新幹線が14日、開業した。1997年10月に長野まで先行開業したが、新たに金沢まで延伸。最速タイプの「かがやき」が東京―金沢を最短2時間28分で結び、これまでの上越新幹線と在来線の乗り継ぎより最大1時間23分の短縮となる。首都圏との利便性の向上で、北陸では観光客やビジネス客の増加とともに、企業進出などの経済効果が期待されている。

午前6時すぎに金沢駅を出発した一番列車を見送った太田昭宏国土交通相は「北陸と首都圏、長野が連結できた。開業を見届け、大きな喜びがあふれてきた」と述べた。東京駅で出発式に臨んだJR東日本の冨田哲郎社長は「開業を起爆剤に日本を元気にしていきたい」とあいさつした。

延伸した長野―金沢は228キロで、新幹線の北陸到達は、73年の整備計画決定から42年を経て実現した。新幹線網の拡大は、九州新幹線の鹿児島ルート(博多―鹿児島中央)が全線開通した2011年3月以来。 かがやきのほか、停車駅の多い「はくたか」、富山―金沢の「つるぎ」、東京―長野の「あさま」が運行。JR東日本と西日本が共同開発した新型車両のE7系、W7系が使用される。最高時速は260キロ。《福井新聞》

広告




【東海道新幹線】最高速度を275キロから280キロに引き上げ

東海道新幹線の最高時速285km出発式が14日、JR東京駅で行われた。東海道新幹­線の最高速度が270キロから285キロに上がった。東京-新大阪間は、2時間22分でこれまでより3分速くなる。《産経新聞》

【J1】湘南・FWアリソン選手、イエロー・ゴール・イエローで「退場」

明治安田J1第1ステージ第2節最終日(14日、鹿島1-2湘南、カシマ)後半9分に遠藤のPKで追いついた湘南は、38分に3人目の交代でFWアリソン(19)がピッチに立った。後半40分にイエローカードをもらったアリソンは、アディショナルタイムに逆転ゴール。その2分後、この日2枚目のイエローをもらい退場。約10分間にイエロー、ゴール、イエローで退場と“一人舞台”を演じた。《サンスポ》

【鳩山由紀夫氏】クリミア訪問から帰国、報道陣を「無視」

ウクライナ南部クリミア半島を訪問していた鳩山由紀夫元首相が14日、ロシアの民間航空機で成田空港に到着した。クリミアでの発言を確認しようと待ち構えていた記者団に無言を通し、足早に空港を去った。

鳩山氏は日本政府の自粛要請を無視し、10日から12日にかけてクリミアを訪問した。現地メディアの取材には精力的に応じたほか、11日の記者会見では昨年3月に実施された編入の是非を問う住民投票について「平和的かつ民主的プロセスにのっとって行われた」などと述べ、日本政府と逆の立場を示した。《産経新聞》

【安倍晋三首相】インフラ整備に40億ドル拠出

3月14日は何の日【安倍晋三首相】インフラ整備に40億ドル拠出
http://www.kantei.go.jp/

安倍首相は14日、国連防災世界会議の首脳級会合で、東日本大震災や阪神大震災などの経験を踏まえた「仙台防災協力イニシアチブ」を発表した。各国に対して、インフラ整備など防災分野で今後4年間に総額40億ドル(約4900億円)を拠出するほか、防災・復興を担う各国の人材を4万人育成する方針を打ち出した。《毎日新聞》

3月14日/のできごと