平成9561日目

2015/03/13

【特急はくたか・北越】ラストラン

北陸新幹線の金沢延伸開業で全廃されたり、一部区間が廃止されたりするJR北陸線の特急列車「はくたか」「北越」が13日、運行を終えた。最後の勇姿をまぶたに焼き付けよ­うと、金沢駅には多くの鉄道ファンらでにぎわった。《共同通信》

広告




【寝台特急トワイライトエクスプレス】最終列車が札幌、大阪駅に到着

札幌―大阪間の約1500キロを結んだ豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」が13日に引退、四半世紀の歴史に幕を閉じた。午前9時55分、大阪発の最終列車が定刻より3分遅れてJR札幌駅に到着。札幌発の最後の列車も午後0時55分、定刻より2分遅れで終点のJR大阪駅に着いた。《共同通信》

【寝台特急・北斗星】定期最終列車が出発

現役最後の寝台特急ブルートレインとして知られ、14日のダイヤ改正で定期運行を終える「北斗星」(上野―札幌)の最終列車が13日、JR上野駅を出発した。駅ホームには大勢の鉄道ファンらが詰めかけ、列車の出発を見送った。《共同通信》

【 F1・オーストラリアGP】開幕

自動車のF1シリーズ開幕戦のオーストラリア・グランプリ(GP)は13日、メルボルンでフリー走行が始まり、シーズンが開幕した。7年ぶりに復帰したホンダのエンジンを搭載したマクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトン(英国)と、欠場したフェルナンド・アロンソ(スペイン)の代役を務めるケビン・マグヌセン(デンマーク)がともにコース入りした。昨季の総合王者に輝いたルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)や、17歳のマックス・フェルスタッペン(オランダ、トロロッソ・ルノー)らも次々と走行した。14日に予選、15日に決勝が実施される。《共同通信》

【東洋ゴム工業】免震ゴムデータ改ざんが明らかに

国土交通省は13日、東洋ゴム工業が国交相の認定を受けて販売していた地震の揺れを抑える免震ゴムに、国の基準を満たしていない製品があったと発表した。製品開発の担当者が基準に適合するように一部の試験データを改ざんし、認定を受けていた。基準を満たしていない製品は、18都府県の病院やマンション、自治体庁舎など55棟で使用されていた。国交省は同日、不正の発覚を受けて3件の認定を取り消した。同省によると、現時点で建物が倒壊するなどの被害は確認されていない。《日経新聞》

【ポール・アレン氏】海底の戦艦武蔵の様子をネット中継

米マイクロソフトの共同創業者、ポール・アレン氏は13日、フィリピン沖のシブヤン海の海底に沈む第2次世界大戦中に撃沈された旧日本海軍最大の戦艦「武蔵」の様子をインターネットで生中継した。

アレン氏は3日、自身が所有する深海探査船「M/Yオクトパス」で、シブヤン海の深さ1キロの海底で武蔵を発見したと発表し、映像を公開してきた。4か国から集めた歴史的データと海底探査の「先端技術」を使い、8年間探索した末の発見だったという。《AFP》

【バヒド・ハリルホジッチ氏】サッカー日本代表監督就任会見

サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ新監督(62)が13日、都内で就任会見を行った。カメラのフラッシュを浴びながら着席した新指揮官は、自身の名前を紹介されると一度立ち上がり一礼。「コンニチハ」と日本語であいさつし、意気込みを語った。

「ここに来ることができて本当にうれしく思っている。日本代表と何かを成し遂げるために来た。大きな責任を感じている。本当に日本代表と大きなことを成し遂げようと思っています」。《スポニチ》

【バヌアツ】大型サイクロン「パム」被災

バヌアツの気象当局は現地時間の13日午前8時の最新情報で、一部地域での風速は約69メートルを計測したと報告。海上では大波の発生が観測された。

米ハワイにある合同台風警報センターによると、勢力はハリケーンの規模で最強のカテゴリー5から同4に弱まった。首都での雨量は36時間で約229ミリに達し、瞬間最大風速は約85メートルを記録した。《CNN》

【安倍晋三首相】IOC・バッハ会長と会談

3月13日は何の日【安倍晋三首相】IOC・バッハ会長と会談
http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は13日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と首相官邸で会談した。政府はスポーツ庁を新設する文部科学省設置法改正案などの今国会成立を目指しており、首相は「専任の五輪担当相とスポーツ庁を設置し、五輪に備えたい」と説明。

バッハ氏は「大会に向けて準備が進んでいることに満足している。持続可能で、今まで以上のレガシー(遺産)を残せるような運営をしてほしい」と応じた。《毎日新聞》

3月13日/のできごと