平成9561日目

2015/03/13

【特急はくたか、北越】ラストラン

北陸新幹線の金沢延伸開業で全廃されたり、一部区間が廃止されたりするJR北陸線の特急列車「はくたか」「北越」が13日、運行を終えた。最後の勇姿をまぶたに焼き付けよ­うと、金沢駅には多くの鉄道ファンらでにぎわった。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【寝台特急トワイライトエクスプレス】最終列車が札幌、大阪駅に到着

札幌―大阪間の約1500キロを結んだ豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」が13日に引退、四半世紀の歴史に幕を閉じた。午前9時55分、大阪発の最終列車が定刻より3分遅れてJR札幌駅に到着。札幌発の最後の列車も午後0時55分、定刻より2分遅れで終点のJR大阪駅に着いた。《共同通信》

【寝台特急・北斗星】定期最終列車が出発

現役最後の寝台特急ブルートレインとして知られ、14日のダイヤ改正で定期運行を終える「北斗星」(上野―札幌)の最終列車が13日、JR上野駅を出発した。駅ホームには大勢の鉄道ファンらが詰めかけ、列車の出発を見送った。《共同通信》

【 F1・オーストラリアGP】開幕

自動車のF1シリーズ開幕戦のオーストラリア・グランプリ(GP)は13日、メルボルンでフリー走行が始まり、シーズンが開幕した。7年ぶりに復帰したホンダのエンジンを搭載したマクラーレン・ホンダは、ジェンソン・バトン(英国)と、欠場したフェルナンド・アロンソ(スペイン)の代役を務めるケビン・マグヌセン(デンマーク)がともにコース入りした。昨季の総合王者に輝いたルイス・ハミルトン(英国、メルセデス)や、17歳のマックス・フェルスタッペン(オランダ、トロロッソ・ルノー)らも次々と走行した。14日に予選、15日に決勝が実施される。《共同通信》

【東洋ゴム工業】免震ゴムデータ改ざんが明らかに

国土交通省は13日、東洋ゴム工業が国交相の認定を受けて販売していた地震の揺れを抑える免震ゴムに、国の基準を満たしていない製品があったと発表した。製品開発の担当者が基準に適合するように一部の試験データを改ざんし、認定を受けていた。基準を満たしていない製品は、18都府県の病院やマンション、自治体庁舎など55棟で使用されていた。国交省は同日、不正の発覚を受けて3件の認定を取り消した。同省によると、現時点で建物が倒壊するなどの被害は確認されていない。《日経新聞》

【ポール・アレン氏】海底の戦艦武蔵の様子をネット中継

米マイクロソフトの共同創業者、ポール・アレン氏は13日、フィリピン沖のシブヤン海の海底に沈む第2次世界大戦中に撃沈された旧日本海軍最大の戦艦「武蔵」の様子をインターネットで生中継した。

アレン氏は3日、自身が所有する深海探査船「M/Yオクトパス」で、シブヤン海の深さ1キロの海底で武蔵を発見したと発表し、映像を公開してきた。4か国から集めた歴史的データと海底探査の「先端技術」を使い、8年間探索した末の発見だったという。《AFP》

【バヒド・ハリルホジッチ氏】サッカー日本代表監督就任会見

サッカー日本代表のバヒド・ハリルホジッチ新監督(62)が13日、都内で就任会見を行った。カメラのフラッシュを浴びながら着席した新指揮官は、自身の名前を紹介されると一度立ち上がり一礼。「コンニチハ」と日本語であいさつし、意気込みを語った。

「ここに来ることができて本当にうれしく思っている。日本代表と何かを成し遂げるために来た。大きな責任を感じている。本当に日本代表と大きなことを成し遂げようと思っています」。《スポニチ》

【バヌアツ】大型サイクロン「パム」被災

バヌアツの気象当局は現地時間の13日午前8時の最新情報で、一部地域での風速は約69メートルを計測したと報告。海上では大波の発生が観測された。

米ハワイにある合同台風警報センターによると、勢力はハリケーンの規模で最強のカテゴリー5から同4に弱まった。首都での雨量は36時間で約229ミリに達し、瞬間最大風速は約85メートルを記録した。《CNN》

【菅義偉官房長官】辺野古移設への地元理解に努力

菅義偉官房長官は13日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設をめぐる政府と翁長雄志知事の対立について「国と地方が連携を深めていく中で対話の機会が設けられていくと考えている。移設への理解が得られるよう努力していく」と述べた。一方、中谷元・防衛相は会見で「移設工事阻止しか言っていない。もう少し沖縄県のことや国の安全保障を踏まえ、お考えいただきたい」と翁長氏を批判した。

菅氏は「政府の窓口は山口俊一沖縄北方担当相だ。何回となく翁長氏と会談し、考え方は伝わっている」と強調した。《共同通信》

【民主党・岡田克也代表】鳩山元首相の行動に不快感

民主党の岡田克也代表は13日の記者会見で、ロシアが一方的に編入したウクライナ南部のクリミア半島を訪問した鳩山由紀夫元首相に対し「自らの責任の重さと立場を考えてほしい」と述べ、不快感をあらわにした。

鳩山氏が日本政府の立場と異なる発言を繰り返していることに関しては「一私人とはいえ、元首相だ。あってはならない」と強調した。

枝野幸男幹事長もBS朝日番組の収録で「コメントに値しないような国益を損なう行為だ。激しく怒っている」と鳩山氏の行動を厳しく批判した。《共同通信》

【中川郁子農水政務官】病院内喫煙を陳謝

週刊誌で不適切な交際が報じられた中川郁子農林水産政務官は13日の衆院予算委員会で、入院中の病院で喫煙したとの新たな週刊誌報道について「事実であり、深く反省している。ここしばらくは、不眠、不安が続いており、病院のルールに深く思いを致すことなく喫煙した。病院の皆さまにご迷惑を掛け、誠に申し訳ない」と陳謝した。

自らの進退については「今後このようなことがないよう、自らを厳しく戒め、政務官の職務に専念したい」と述べ、重ねて辞任を否定した。

民主党の大西健介氏への答弁。《共同通信》

【この日の安倍総理】

IOC・バッハ会長と会談

3月13日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】IOC・バッハ会長と会談
https://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は13日、国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長と首相官邸で会談した。政府はスポーツ庁を新設する文部科学省設置法改正案などの今国会成立を目指しており、首相は「専任の五輪担当相とスポーツ庁を設置し、五輪に備えたい」と説明。

バッハ氏は「大会に向けて準備が進んでいることに満足している。持続可能で、今まで以上のレガシー(遺産)を残せるような運営をしてほしい」と応じた。《毎日新聞》

【鳩山由紀夫元首相】クリミア編入「対話解決の実例」

鳩山由紀夫元首相は13日、訪問先のモスクワで、ロシアのプーチン大統領の側近ナルイシキン下院議長と会談し、ロシアがウクライナから一方的に編入したクリミアをめぐり「武力行使や戦争ではなく対話で問題解決できる実例を示した」と述べた。

クリミアでは編入の是非を問うとして住民投票が実施されたものの、ロシアはこの前に軍を投入して実効支配を固めた。プーチン氏は最近になって住民投票の結果を受けて編入を決めたとの従来の建前さえ覆し、その前に自分で編入を決めたことも明らかにしている。《共同通信》

【ギリシャ】新大統領が就任

ギリシャの新大統領に選出されたパブロプロス元内相は13日、就任宣誓を行い正式就任した。任期は5年。パブロプロス氏は政界経験が豊富で、法律学教授や弁護士として活動した実績もある。

大統領選出をめぐっては、サマラス前政権が昨年12月、連立与党が推した候補の選出に失敗。議会の解散・前倒し総選挙につながり、チプラス首相率いる新政権が今年1月に誕生した。《共同通信》



3月13日 その日のできごと(何の日)