平成9488日目

2014/12/30

この日のできごと(何の日)

【ボクシング・井上尚弥選手】2階級制覇

ボクシングのトリプル世界戦各12回戦は30日、東京体育館で行われ、世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級8位の井上尚弥(大橋)が王者オマール・ナルバエス(アルゼンチン)に2回3分1秒でKO勝ちし、日本選手最短となるプロ8戦目で2階級制覇を果たした。戦績は8戦全勝(7KO)。ナルバエスは12度目の防衛に失敗した。

世界ボクシング評議会(WBC)ライトフライ級王座決定戦で、3位の八重樫東(大橋)は1位のペドロ・ゲバラ(メキシコ)に7回2分45秒でKO負けし、3階級制覇はならなかった。《共同通信》



【東証大納会】終値1万7450円77銭

2014年の大納会となった30日の東京株式市場は大幅続落となった。日経平均株価の終値は、前日比279円07銭安の1万7450円77銭。しかしこの1年間での値動きは1159円46銭高で、大納会終値としては1999年(1万8934円34銭)以来、15年ぶりの高値水準となった。《産経新聞》

【ナッツリターン事件】大韓航空前副社長を逮捕

大韓航空の機内で趙顕娥前副社長(40)が、客室乗務員のナッツの出し方に怒って離陸を遅らせたナッツ・リターン事件で、ソウル西部地検は30日、航空保安法違反などの疑いで、大韓航空の趙顕娥前副社長を逮捕した。《共同通信》

【民主党・蓮舫氏】代表戦出馬を断念

民主党の蓮舫元行政刷新担当相は30日、来月18日の党代表選について、立候補を断念すると自身のホームページで明らかにした。かねて意欲を示してきたが、立候補に必要な国会議員20人の推薦人が確保できなかった。代表選は、細野豪志元幹事長、岡田克也代表代行、長妻昭元厚生労働相による三つどもえとなる見通しだ。蓮舫氏は「積極的に一緒にやりたいと言ってくださる議員がこれ以上望めないのであれば、単なる時間の引き延ばしになる」と記した。《共同通信》

【フィリピン】台風で21人死亡

フィリピンに上陸した台風23号の影響で30日、中部セブ島で洪水が発生し家屋が流され8人が死亡するなど、同国全土で21人が死亡し、10人が行方不明になった。国家災害対策本部が明らかにした。フィリピンに台風が上陸するのは今月2度目。

台風23号は29日に南部ミンダナオ島に上陸。暴風域は伴っていないが、各地で風雨が強まっている。今後、西に進んでフィリピン西部のパラワン島を横断し、南シナ海を抜けてマレー半島に向かう見通し。《共同通信》

【北朝鮮・朝鮮中央テレビ】金正恩氏の飛行機操縦を放映

北朝鮮の朝鮮中央テレビは30日夜、金正恩第1書記の公式活動を紹介する記録映画を放映、金第1書記が飛行機を操縦し離着陸する映像を公開した。聯合ニュースなどが伝えた。実際に操縦している映像の公開は初めてとみられる。

金第1書記は30日で軍最高司令官就任3年となり、映画は司令官としての「業績」をたたえた内容。映像は機内が中心で、金第1書記は単独ではなく、パイロットに補佐されながら操縦かんを握った。撮影日は不明。

金第1書記をめぐっては、駐機した戦闘機のコックピットで着席した写真や、少年時代に飛行機の操縦かんを握った写真が公開されている。《共同通信》

【国連安保理】パレスチナ決議案を否決

国連安全保障理事会は30日、パレスチナとイスラエルの2国家共存につながる平和的解決策を1年以内にまとめるよう求める決議案を採決した。理事国15カ国中、採択に必要な9カ国の賛成が得られず、決議案は否決された。常任理事国で、イスラエル寄りの立場を取る米国は反対した。

決議案はアラブ諸国を代表して非常任理事国ヨルダンが提出。イスラエルが1967年の第3次中東戦争で占領した土地から、2017年末までに撤退するよう求めていた。

採決では米国とオーストラリアが反対、英国など5カ国が棄権に回った。賛成は8カ国だった。《共同通信》



12月30日 その日のできごと(何の日)