平成9483日目

2014/12/25

この日のできごと(何の日)

【第3次安倍内閣】副大臣、政務官決定

政府は25日の臨時閣議で、第3次安倍内閣の副大臣25人と政務官27人を決めた。財務副大臣に自民党の菅原一秀政調副会長を、国土交通政務官兼内閣府政務官に同党の鈴木馨祐国対副委員長を起用。残る副大臣、政務官は再任された。政策の継続性を重視した一方で、交代した副大臣、政務官は「政治とカネ」の問題を指摘されており、国会審議での野党の追及をかわす思惑がありそう。


https://www.kantei.go.jp/

菅義偉官房長官は25日の臨時閣議後の記者会見で、副大臣、政務官人事に関し「安倍内閣の骨格の政策を遂行するために(ほとんどを)再任」と説明。交代理由は「本人から固辞する意向が示された」と述べるにとどめた。《共同通信》



【富山県警】盗撮2000回、25歳巡査長を懲戒免職処分

富山県警は25日、女性のスカートの中を盗撮する行為を繰り返したとして、富山西署地域課に勤務していた男性巡査長(25)を懲戒免職の処分にした。過去5年間に、約2000回も盗撮していたといい、「欲望に勝てず、やめることができなかった」と話したという。

元巡査長は今月1日午後2時40~50分ごろ、JR富山駅周辺の商業施設で、18歳の女子高校生のスカートの中をスマートフォンで動画撮影したなどとして、県迷惑防止条例違反容疑で逮捕され、24日、富山区検に略式起訴されていた。

県警監察官室によると、元巡査長は大学3年生だった2010年に盗撮を始めたと供述しているという。所有するパソコンを調べたところ、消去されていた約1100個の盗撮動画や画像ファイルが復元された。スマートフォンにも約40個の盗撮動画が保存されていたという。《毎日新聞》

【福島原発事故】政府、新たに127人分の「聴取結果書」を公開

政府は25日、東京電力福島第1原発事故をめぐり、政府の事故調査・検証委員会が関係者から当時の状況を聞いた「聴取結果書(調書)」のうち、佐藤雄平・前福島県知事ら127人分を新たに公開した。

9月と11月に続く3回目で、計202人分が公開された。佐藤前知事は事故当時について「通信網が途切れ情報が入らなかったことが一番やきもきした」と説明。県内の自治体で連絡が取れたのは福島第1原発から2キロ圏で避難指示が出された大熊、双葉町などわずかで「あとはかけてもつながらないし、通じなかった」とし、避難態勢が現地で取られているかは「不明確だった」と振り返った。

事前の事故想定では「どのような事故が起きるか知見はない。国が事故想定については全責任を持って検討すべきもの」と国の対策の不備を訴えた。また、内閣官房副長官補(外政担当)として米国への情報提供を行っていた河相周夫氏は、米国が官邸からだけでなく防衛省からも情報収集をしていたとし、平成23年3月16日ごろから在日米軍や防衛省、外務省などが数回会合を実施。会合の存在を知った菅直人首相(当時)が「防衛省で勝手にやるのはダメだ。官邸主導できちっとやれ」と指示したことを明かした。《産経新聞》

【佐賀県知事選】告示

衆院選に出馬した前知事の辞職に伴う佐賀県知事選は25日告示され、無所属新人の4氏が立候補を届け出た。年をまたいだ来月11日に投開票される。

立候補を届け出たのは、農業飯盛良隆氏(44)、前武雄市長樋渡啓祐氏(45)=自民推薦、元総務省過疎対策室長山口祥義氏(49)、九州大大学院教授島谷幸宏氏(59)。

陸上自衛隊に導入予定の新型輸送機オスプレイの佐賀空港配備や、九州電力玄海原発3、4号機(玄海町)の再稼働の是非が争点で、樋渡、山口両氏を軸とした争いになる見通しだ。《共同通信》

【ザ・インタビュー】全米で公開

米国の独立系映画館は25日、ソニーの米映画子会社ソニー・ピクチャーズエンタテインメント(SPE)が製作し、北朝鮮の金正恩第1書記暗殺計画を描いたコメディー「ザ・インタビュー」を上映した。全米300を超える映画館がこの日に上映する。

全米のトップを切って25日未明に上映を始めたロサンゼルスの独立系映画館では、警官が警備に当たる中、上映前から観客の列ができ、関心の高さを示した。米連邦捜査局(FBI)は上映館との情報交換を密にし、不測の事態を警戒した。《共同通信》

北朝鮮の金正恩第1書記暗殺計画を描いたコメディー「ザ・インタビュー」を米国の独立系映画館が公開した25日、最大都市ニューヨークの映画館でも上映され、北朝鮮を風刺する内容に客席が笑いの渦に包まれた。続々と来場し「表現の自由」への支持を表明する市民らを、映画館関係者は「誇らしい」と語った。

マンハッタン南部の映画館では来場者が列をつくり、CNNテレビが現場から中継したほか、ロシア、韓国などのメディアも取材に訪れた。

「楽しんでほしい。自由の鐘を鳴らそう」。上映に先立ち、リー・ピーターソン支配人が呼び掛けると、客席から拍手と歓声が湧いた。《共同通信》

【香港】紙幣持ち去りで2人逮捕

香港中心部の道路を走行中の現金輸送車から落下した紙幣のうち約1500万香港ドル(約2億3千万円)が持ち去られた事件で、警察は25日、男女2人を逮捕し自宅から約16万香港ドル(約250万円)を発見した。香港紙、明報が26日報じた。

26日未明までに紙幣を拾った30人が計約569万香港ドルを警察に届けたが、依然として約900万香港ドル(約1億3900万円)以上が見つかっておらず、警察は返還するよう呼び掛けている。

逮捕された2人は紙幣が散乱した道路をタクシーで通りかかり、車を止めて紙幣をかき集めてすぐに現場を離れた。《共同通信》



12月25日 その日のできごと(何の日)