平成9446日目

2014/11/18

【安倍晋三首相】21日の衆院解散と消費増税先送りを表明

安倍首相は18日夜、首相官邸で記者会見し、2015年10月から予定されている消費税率10%への引き上げを17年4月に1年半先送りするとともに、21日に衆院を解散する考えを表明した。

首相は「国民経済にとって重い決断をする以上、速やかに国民に信を問うべきだ」と述べた。記者会見に先立ち、首相は関係閣僚に新たな経済対策の策定を指示した。衆院選は「12月2日公示・14日投開票」の日程で行われる。各党は12年12月以来2年ぶりとなる衆院選に向けて走り出した。

首相は増税を延期する理由について、7~9月期の国内総生産(GDP)が速報値で2四半期連続のマイナス成長となったことを挙げ、「(4月の)3%分の税率引き上げが、個人消費を押し下げる大きな重しとなっている。来年10月からの引き上げは、個人消費を再び押し下げ、デフレ脱却も危うくなる」と述べた。「消費税を上げることで景気が腰折れすれば、国民生活に大きな負担をかける。税率を上げても税収が増えないのでは、元も子もない」とも語った。《読売新聞》




【ダルビッシュ有投手】山本聖子さんとの交際を宣言

米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手(28)が18日、自身のツイッターで女子レスリング元世界女王の山本聖子(34)との交際を明らかにした。2人が笑顔で抱き合う写真をアップし「2人で相談し、オープンに付き合って行くことにしました。皆様応援宜(よろ)しくお願いします」と、堂々と宣言した。

ダルビッシュは日本ハム時代の2007年、タレントの紗栄子と結婚。2男をもうけたが、12年1月に離婚。同年からレンジャーズでプレーしている。《デイリースポーツ》

【民主・仙谷由人元官房長官】政界引退を表明

民主党の仙谷由人元官房長官(68)は18日、徳島市で記者会見し、次期衆院選に出馬せず政界から引退すると表明した。「政権交代可能な非自民勢力を結集するためには、若い人に戦ってもらうのがベターだ」と述べた。民主党徳島県連は同日、徳島1区の後継に元職の仁木博文氏(48)の擁立を決めた。《産経新聞》

【次世代・石原慎太郎最高顧問】衆院選出馬を表明

次世代の党の石原慎太郎最高顧問は18日、次期衆院選出馬について「私は出ます」と明言した。平成24年12月の前回と同じく比例代表東京ブロックから出る考えも示した。国会内で記者団に答えた。《産経新聞》

11月18日/のできごと