平成9435日目

2014/11/07

【ワタミ】業績見通しを下方修正、30億円の赤字

居酒屋チェーン大手のワタミは7日、2014年9月中間期と、15年3月期決算の連結業績見通しを下方修正すると発表した。15年3月期は当初20億円の最終黒字を見込んでいたが、一転して30億円の赤字に転落する。最終赤字は2期連続の見通し。

総合居酒屋業界全体の低迷に加え、ワタミの従業員の勤務実態が過酷である“ブラック企業”とされ、このイメージを払拭しきれず、客数、売上高が減少したもようだ。9月中間期は売上高が予想より4%減に修正。本業のもうけを示す営業損益が黒字から赤字に転落すると下方修正した。《産経新聞》




【北海道警】「今日行ける?」LINEで誘い自動車盗、男女15人を逮捕

札幌北署などは7日、住所不定、土木作業員堀翼被告(20)(窃盗罪などで起訴)ら16~23歳の男女15人を窃盗容疑などで逮捕したと発表した。自動車盗などを繰り返し、昨年8月~今年7月の9事件で、容疑の対象となった被害額は1400万円を超える。道警は15人が道内各地で計200件以上の盗みを行い、他にも共犯者がいるとみて捜査している。被害に遭った車は約50台で、被害総額は7000万円以上に上るとみられる。《読売新聞》

【鹿児島県・伊藤祐一郎知事】川内原発再稼働に同意

鹿児島県の伊藤祐一郎知事は7日、臨時議会閉会後に県庁で記者会見を開き、九州電力川内原発1、2号機(薩摩川内市久見崎町)の再稼働に同意することを明らかにした。東京電力福島第1原発事故を受けて定められた原発の新規制基準施行後、立地自治体の知事が同意を表明するのは初めて。《南日本新聞》

【安倍晋三首相】解散「考えていない」

安倍首相は7日、BSフジの番組で、早期の衆院解散・総選挙について「デフレ脱却をし、経済をしっかり再生させて、国民生活を豊かにしていくことが私の使命だ」と述べ、慎重な姿勢を示した。

一方で首相は「解散について首相に聞けば『考えていない』と言うのが決まりだ」と笑顔を見せる一幕もあった。《読売新聞》

【自動車評論家・徳大寺有恒さん】死去

徳大寺 有恒氏(とくだいじ・ありつね、自動車評論家)7日、急性硬膜下血腫のため死去、74歳。告別式は近親者のみで行う。

トヨタ自動車のレーシング・ドライバーを経て自動車評論家に転身。1976年の著書「間違いだらけのクルマ選び」がベストセラーになりシリーズ化された。ユーザーの視点から魅力ある自動車づくりを求める辛口批評で知られた。《日経新聞》

11月7日/のできごと