平成9428日目

2014/10/31

【野党4党】地方創生で対案提出

民主党、維新の党、みんなの党、生活の党の野党4党は31日、政府が今国会に提出した「地方創生」関連2法案の対案となる法案を、衆院に議員立法で共同提出した。民主党政権が導入し、政権交代後に廃止された地方自治体への一括交付金の復活などが柱となる。


https://www.dpfp.or.jp/

野党4党は政府案を「中身がない」(片山虎之助・維新の党国会議員団政調会長)と批判しており、対案の提出で政府案の問題点をあぶり出すのが狙いだ。

対案の名称は「国と地方公共団体との関係の抜本的な改革推進法案」。道州制導入を含め、国と自治体との役割分担の見直しを進める内容。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【ベイブルース〜25歳と364日〜】公開

【プロ野球・ソフトバンク】岡島秀樹投手ら10選手に戦力外通告

ソフトバンクは31日、岡島秀樹投手(38)ら10選手に、来季の契約を結ばないと通告したと発表した。米大リーグのアスレチックスから、今季ソフトバンクへ2年ぶりに復帰した岡島は、救援で44試合に出場。4勝4敗、防御率は2・11だった。小川一夫編成・育成部長は「年齢というのもある。来年、若い投手にチャンスを与えないといけない」と説明した。

江尻慎太郎投手(37)、吉本祥二投手(21)、白根尚貴内野手(21)も戦力外となった。吉本、白根とは育成選手で再契約を結ぶ。小川部長は、今季の戦力外通告をこれで終了とした。《共同通信》

【埼玉県警】下半身露出男を逮捕「かゆかった」

新座署は31日、公然わいせつの疑いで、志木市柏町、飲食店アルバイトの男(38)を逮捕した。逮捕容疑は、10月30日午後8時35分ごろ、新座市新座3丁目の新座団地内の商店街広場で、市内の30代女性に下半身を露出した疑い。

同署によると、男は買い物帰りで自転車で通り掛かった女性に、約5メートル離れたベンチから陰部を露出した。男は「かゆかったのでかいていた」と供述しているという。現場周辺では10月26、27日にも男が下半身を露出したという情報があり、同署で関連も含めて調べている。《埼玉新聞》

【安倍晋三首相】小渕優子氏「議員辞職はないと確認」

安倍晋三首相は31日夜、東京都内で報道機関の幹部と会食し、小渕優子前経済産業相の元秘書宅が政治資金規正法違反容疑で東京地検特捜部の家宅捜索を受けたことについて、「小渕氏の(議員)辞職はないと自分も確認している」と語った。出席者の一人が明らかにした。小渕氏を巡っては、一部報道が辞職の公算を報じたが、小渕氏は否定している。《毎日新聞》

【中国】汚職高官の現金36億円押収

中国の最高人民検察院(最高検)は31日、収賄の罪で立件した国家発展改革委員会の副局長の自宅から、2億元(約36億円)余りの現金を押収したと明らかにした。中国の検察が一度に押収した現金としては「建国以来、最大の金額だ」としている。

立件されたのは発展改革委員会石炭局の副局長。同委はマクロ経済運営や産業政策を幅広く担い「中国最大の経済官庁」とも呼ばれる。31日に記者会見した検察院幹部は「権力が過度に集中し、腐敗を招いている」と指摘した。ほかにも複数の局長や副局長を摘発した。《共同通信》

【ナイジェリア】過激派が停戦合意否定

ナイジェリアのイスラム過激派ボコ・ハラムの指導者アブバカル・シェカウ容疑者は10月31日に公開したビデオ声明で、政府が発表した両者の停戦合意について「われわれは誰とも交渉しない。うそだ」と否定した。フランス公共ラジオが伝えた。

政府はボコ・ハラムにより4月に北東部で拉致された200人以上の女子生徒も近く解放されるとの見通しを示していた。しかし、シェカウ容疑者は女子生徒らがイスラム教に改宗したと主張し「彼女らは結婚させた。今は嫁ぎ先にいる」と述べ、解放する意思がないことを強調した。《共同通信》

【本島等さん】死去

昭和天皇の戦争責任を巡る発言で長崎市長在任中に銃撃された本島等氏が10月31日午後5時27分、肺炎のため長崎市内のホスピスで死去した。92歳だった。長崎県出身。

長崎市長を1979年から4期16年務めた。88年、市議会での答弁で「(昭和)天皇の戦争責任はあると思う」と発言。議会後の記者会見で「戦争終結を早く決断していれば、沖縄戦も広島、長崎の原爆もなかった」と述べた。《日経新聞》



10月31日 その日のできごと(何の日)