平成9419日目

2014/10/22

【WBCバンタム級タイトル戦】山中慎介選手、7度目の防衛に成功

WBC世界バンタム級タイトルマッチ12回戦(22日、代々木第二体育館)王者の山中慎介(32)=帝拳=が、同級1位のスリヤン・ソールンビサイ(25)=タイ=を3-0の判定で下した。元WBA世界Lフライ級王者・具志堅用高が記録した日本選手最多の世界戦6連続KOとはならなかったものの、通算7度目の防衛を達成。山中はこれでプロ通算24戦22勝(16KO)2分けとなった。《サンケイスポーツ》




【J1・徳島】J2降格決定

C大阪3-1徳島◇22日◇J1第29節◇金鳥スタ

まだ5試合を残し、徳島のJ2降格が決まった。J1第29節は22日、各地で9試合が行われ、前節まで勝ち点13で最下位の徳島はアウェーでC大阪と対戦。前半8分にFW衛藤のゴールで先制したが痛恨の逆転負けを喫し、最下位の18位が確定した。

徳島にとって無情のホイッスルがピッチに鳴り響いた。降格決定の色が濃くなる中で、前節18日のホーム・神戸戦は意地のドローで勝ち点1を奪って“延命”したが、ついに厳しい結果が現実となってしまった。

【御嶽山噴火】女児に着せた「ジャケット」遺族へ

御嶽山(長野・岐阜県境、3067メートル)の噴火で犠牲になった会社員、Aさん(26)=横浜市中区=が、同じ噴火で亡くなった小学5年、Bさん(11)=愛知県豊田市=に避難中に差し出した登山ジャケットが22日、長野県警からAさんの両親に返された。Aさんが寒さを訴えるBさんに差し出したもので、Bさんは発見時、このジャケットを着ていた。

ジャケットは2着あり、ともに緑色で1着は所々が破れて中の綿が出ている状態だった。受け取ったAさんの父親(65)は「これを見るまで(Bさんにジャケットを渡したのが)息子じゃないんじゃないかって気持ちがありましたが、本当に息子がやったんだなと感じた」と言葉を詰まらせた。Aさんは発見時、薄いジャンパーとTシャツ姿だったといい、「寒くなかったのかな。頑張ったね、と言ってあげたい」と話した。

また、報道機関に対し「目の前にけがをした子がいれば、誰であっても同じことをしたと思います。ただ2人とも生還できなかったことは、本当に残念で、残念でなりません」とのコメントを出した。関係者によると、AさんとBさんは9月27日午前11時52分の噴火直後、噴石と噴煙から逃げるために頂上付近の岩陰に避難し、偶然出会った。噴煙に覆われ周囲が暗い中、肩を負傷していたAさんは「寒い、寒い」というBさんの声を聞き、ザックからジャケットを取り出し「(Bさんに)着せてあげてください」と、近くにいた他の登山者に手渡したという。《毎日新聞》

10月22日/のできごと