平成9369日目

2014/09/02

【日本ハム・稲葉篤紀内野手】現役引退を表明

日本ハム稲葉篤紀内野手(42)が2日、今季限りでの現役引退を表明した。楽天戦前の正午から札幌ドームで引退会見を開いた。

第一声で「私、稲葉篤紀は今シーズン限りを持ちまして、現役を引退する決意をいたしましたので、皆さまにご報告いたします」と話し、20年間のプロ野球人生にピリオドを打つことを明かした。涙はなく、笑顔を交えながら質疑応答に応えた。「(悔いは)ないです。全くないです」と言い切った。《日刊スポーツ》




【長野市一家3人殺害事件】被告の死刑確定へ

長野市で2010年にあった一家3人殺害事件で強盗殺人罪などに問われ、一、二審で死刑判決を言い渡された水道設備工A被告(43)の上告審判決で最高裁第3小法廷は2日、被告の上告を棄却した。死刑が確定する。一審は裁判員裁判で、市民が関与した死刑の判断を最高裁が支持するのは初めて。

大橋正春裁判長は判決理由で「準備段階から首謀者の男の相談相手となり、重要で必要不可欠な役割を果たした」と認め、「3人の生命を奪った結果は重大で、一審が死刑を科したことは是認せざるを得ない」と判断した。《共同通信》

9月2日/のできごと