平成9325日目

2014/07/20

【舞鶴若狭自動車道】全線開通

舞鶴若狭自動車道が20日、全線開通した。福知山が高速道路で北陸とつながり、府北部と京阪神、中京圏までを含めたループ状の高速道路網が出来上がった。

舞若道で最後に残っていた小浜IC(インターチェンジ)-北陸自動車道敦賀JCT(ジャンクション)間39キロがこの日、供用開始された。福井県美浜町の町総合体育館で開通式が行われた後、三方五湖PA(パーキングエリア)で開通セレモニーがあり、関係者や地元の人たちを乗せた車列がアーチをくぐって通り初めをした。PAには様々な団体がテントを並べて催しを行い、広域を結ぶ道路とあって、府北部で始まった「海フェスタ京都」のPRブースも設けられていた。《両丹日日新聞》




【イスラエル】ガザへの攻撃を強化

イスラム原理主義組織ハマスが支配するパレスチナ自治区ガザで地上作戦を展開するイスラエル軍は20日、作戦を強化、ガザ市東部の住宅地などに戦車による砲撃を加えた。ガザの当局者によると東部などで子供多数を含む80人以上が死亡した。17日から始まったガザ地上作戦以降の死者は180人を突破、負傷者は約700人となった。ガザ情勢は一気に緊迫の度を増した。

ロイター通信によると、イスラエル軍も20日の戦闘で兵士13人が死亡した。1日の死者数としては過去数年で最多という。《共同通信》

【小野寺五典防衛相】「佐賀空港にオスプレイ配備したい」

小野寺五典防衛相は20日、陸上自衛隊が平成27年度から導入する垂直離着陸輸送機MV22オスプレイについて、配備先として佐賀空港(佐賀県)を検討していることを明らかにした。佐賀県の古川康知事に17日に電話で協力を要請。武田良太副大臣が22日に県庁を訪ね正式に説明する。都内で記者団に語った。

防衛省は30年度までの中期防衛力整備計画の期間中にオスプレイ17機を取得する方針だ。小野寺氏は「整備、補給、部隊の訓練を考えた場合、一つの場所に置くことが適当だ」と述べ、17機全機を佐賀空港に集約したいとの意向を示した。選定理由については「訓練のある地域に一体化することは重要だ」と指摘した。《産経新聞》

7月20日/のできごと