平成9324日目

2014/07/19

【安倍晋三首相】プーチン氏と対話継続

安倍晋三首相は19日、山口県下関市で講演し、ウクライナ東部の紛争を念頭に「ロシアは責任ある国家として国際社会のさまざまな問題に建設的に関与してもらわなければならない」と指摘した。同時に「そのためにもプーチン大統領との対話を続けていく」と表明、親ロシア派がマレーシア航空機撃墜に関与したとの見方が強まり、ロシアへの批判が高まる中で配慮をにじませた。

7月19日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

「一日も早い(ロシアとの)平和条約の締結に向けて粘り強く交渉を続けていく」と述べ、北方領土交渉の進展を目指す意向も明らかにした。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【岡山県警】小5女児を6日にわたり監禁、49歳男を逮捕

岡山県倉敷市の小学5年女子児童(11)が14日夕から行方不明になっていた事件で、岡山県警は19日夜、女児を岡山市北区の一戸建て民家で発見、保護し、この家に住む無職F容疑者(49)を監禁容疑で現行犯逮捕した。女児は病院に運ばれたが、けがはないという。

発表では、F容疑者は19日午後10時20分頃、自宅内で女児を監禁していた疑い。F容疑者は調べに「間違いありません」と容疑を認めている。県警は、女児はF容疑者と面識がないとみられるとしている。《読売新聞》

【田村憲久厚生労働相】若者雇用支援へ新法

田村憲久厚生労働相は19日、景気回復で人手不足感が広がっている現状を「正規雇用(の拡大)につなげるチャンス」として、若者の雇用を支援するための法案を来年の通常国会に提出する考えを明らかにした。北海道平取町で地元経営者らとの対話を終えた後、記者団に語った。

法案には、若者が安定した職に定着できるよう、在学中や就職活動中の雇用対策を社会全体で推進することなどを盛り込む見通し。田村氏は「正社員実現加速プロジェクト」として、企業に対する正社員化の要請にも取り組む姿勢を示した。

厚労省によると、5月の有効求人倍率は1・09倍で、21年11カ月ぶりの高水準だった。《共同通信》

【下村博文文部科学相】福島で復興の担い手激励

下村博文文部科学相は19日、福島県郡山市で地元の中学、高校生を前に講演し「困難に負けず、夢や志を持ってほしい。国はチャンスを最大限提供する」と震災復興の将来の担い手を励ました。風評被害対策や奨学金制度の拡充に取り組む姿勢も強調した。

質疑で女子中学生から「福島で自然エネルギーをもっと有効活用できないか」と提案され、下村氏は「技術革新をどう創出するかが大事。ここにいる人たちに勉強してほしい」と応じた。

英語教育に関しては「受験英語は、文章を読み解くことが中心で実践的ではなかった」と指摘。会話などを組み込んでいる外部試験の大学入試への活用に意欲を示した。《共同通信》

【ガザ侵攻】死者90人に

イスラエルが地上作戦を進めるパレスチナ自治区ガザの当局者は19日、イスラエルによる17日の地上作戦開始後の死者が90人、負傷者が400人を超えたことを明らかにした。イスラエル側は、ガザでの作戦を拡大する姿勢を見せており、戦闘が激化し死傷者がさらに増える恐れがある。

一方、イスラエル軍報道官によると、ガザからは19日、イスラエルにつながる地下トンネルを使って武装勢力がイスラエル南部に侵入、軍兵士と銃撃戦になった。

イスラエルが8日にガザ軍事作戦を始めて以降、死者は約330人、負傷者は2400人以上に達した。

【トルコ・エルドアン首相】ガザ攻撃のイスラエルに「ヒトラーより野蛮」

トルコからの報道によると、同国のエルドアン首相は19日、支持者への演説で、パレスチナ自治区ガザ攻撃を拡大するイスラエルについて「ヒトラーを昼夜非難する者が、野蛮さでヒトラーを超えた」と激しく批判した。

ヒトラーによる大量虐殺の被害者であるユダヤ人が建国したイスラエルの反発は必至。

両国関係は2010年にイスラエル軍がガザ支援船を急襲してトルコ人乗船者を射殺した事件で極度に悪化。イスラエルのネタニヤフ首相が昨年、エルドアン氏に謝罪したことで正常化に向かいつつあったが、再び冷え込みそうだ。《共同通信》

【中国湖南省邵陽市】高速道路事故で38人死亡

新華社電によると、中国湖南省邵陽市の高速道路で19日未明、高速バスとトラックが衝突し車計5台が炎上、少なくとも38人が死亡、5人が負傷した。当局が事故原因を調べている。

トラックはアルコールとみられる可燃性の液体を積んでおり、衝突後に出火し被害を拡大させたとみられる。国営中央テレビは、車内が焼け焦げ骨組みだけになったバスの様子を放映した。

北京の日本大使館によると、日本人が巻き込まれたとの情報はない。

同テレビなどによると、死者のうち36人はバスに乗っていた。けが人のうち4人もバスの乗客で、重いやけどを負った。《共同通信》

【米国】喫煙の懲罰的賠償2兆円超

米フロリダ州の陪審は、夫が肺がんで死亡したのは長年の喫煙が原因だと主張する女性の訴えを認め、米たばこ大手RJレイノルズ・タバコに懲罰的賠償約236億ドル(約2兆3900億円)の支払いを命じる評決を出した。米主要メディアが19日報じた。

レイノルズ側は「合理性を欠いた評決だ」と反論し、異議を申し立てる方針。原告の女性はシンシア・ロビンソンさんで懲罰的賠償のほか、遺族側に約1680万ドルの損害賠償も認められた。

ロビンソンさんは夫が1996年に36歳で死亡したのは、13歳から毎日1~3箱のたばこを吸い続けた結果だと指摘した。《共同通信》



7月19日 その日のできごと(何の日)