平成9319日目

2014/07/14

【文楽・竹本源大夫さん】引退発表

人形浄瑠璃文楽太夫の人間国宝、竹本源大夫さん(82)が体調不良のため引退すると、文楽協会(大阪市)などが14日、発表した。5月に引退した竹本住大夫さん(89)に続く人間国宝の引退で、文楽界にとって大きな痛手となる。

源大夫さんは1946年、四世竹本織大夫(後の八世綱大夫)に入門。94年に重要な場面を語る太夫の最上位「切場語り」になり、2007年、人間国宝に認定された。祖父から4代続く文楽一家で、11年に祖父の名前だった源大夫を、長男で三味線の鶴沢藤蔵さん(49)と親子同時に襲名し、話題を呼んだ。《共同通信》




【千葉・山武市】踏切で捜査車両が立ち往生、JR特急が緊急停止

山武市内の踏切内で14日、山武署の捜査車両が立ち往生し、近くを走行していた特急電車が直前で停止するトラブルがあった。車は後退して脱出、けが人はいなかった。同署は過失往来危険容疑を視野に、詳しい状況を調べている。

同署によると同日午後2時40分ごろ、山武市和田のJR総武本線和田踏切内で、山武署刑事課の男性巡査(36)が運転する捜査車両が立ち往生した。

踏切進入後に警報器が鳴ったため、助手席の同課男性警部補(36)が後退を指示。遮断機がボンネットのミラーに引っかかるなどしたため、脱出に手間取ったという。《千葉日報》

【安倍晋三首相】中東での機雷掃海「可能」

7月14日は何の日【安倍晋三首相】中東での機雷掃海「可能」
http://www.kantei.go.jp/

安倍首相は14日の衆院予算委員会で、集団的自衛権の行使に関し、中東・ホルムズ海峡に機雷が敷設された場合、国際紛争停戦前でも新たに閣議決定した武力行使3要件を満たせば掃海活動に参加できるとの認識を示した。3要件を満たせば国連の集団安全保障に基づく武力行使への参加も可能だと明言した。

安倍内閣が憲法解釈を変更して行使を容認した閣議決定の後、初の国会論戦。首相は憲法改正手続きを経ずにこれ以上行使を広く認めることはできないと指摘し「従来の政府見解の基本的論理を超えて武力行使を認めるのは困難だ。その場合は憲法改正が必要になる」と訴えた。《共同通信》

7月14日/のできごと