平成9317日目

2014/07/12

【イスラエル】ガザ空爆強化へ

イスラエルのメディアは12日、同国軍が軍事作戦を続けているパレスチナ自治区ガザ北部などへの空爆を強化する方針だと報じた。軍筋は、ガザの住民らに退避勧告を出し始めたことを明らかにした。

ガザの当局者によると、これまでのイスラエルの攻撃による死者は150人を超え、負傷者も千人以上となった。

ガザ北部からはイスラエルに向け長距離ロケット弾が発射されているとみられており、空爆強化で発射装置を破壊する狙い。しかし、住民がイスラエル側の指示通り退避するかは不明で、大規模な被害につながる恐れもある。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【巨人・杉内俊哉投手】通算2000奪三振

巨人の杉内俊哉投手(33)が12日の阪神戦(東京ドーム)でプロ野球史上22人目となる通算2000奪三振を達成した。

大台まで、あと3に迫っていた杉内投手は3回に能見からこの試合最初の三振を奪い、6回にも能見投手から三振を奪って王手をかけると、続く上本をフルカウントから外角高めの速球で空振り三振に仕留めた。

1930回2/3での達成は、石井一久投手(スポニチ本紙評論家)の1967回2/3を抜いて歴代最速での大台到達となった。《スポニチ》

【野々村竜太郎氏】17件の物品購入「不自然」

兵庫県議を辞職した野々村竜太郎氏(47)が政務活動費で不自然な支出をした問題で、野々村氏が2013年度に政務費で計20万円以上の家電製品を購入するなど、議会の再調査で195回の出張のほか、少なくとも17件の物品購入が不自然だと指摘されていたことが12日、議会事務局への取材で分かった。

13年4月8日の午前中に3度も切手を購入、5月24日には兵庫県佐用町に出張中に大阪市内で買い物をしていた。野々村氏は、議会の聞き取りに「偽りはない」と主張したが、ほとんどの質問には「覚えていない」と回答したという。《共同通信》

【野々村竜太郎氏】ブログで号泣会見謝罪

政務活動費からの不自然な支出の責任をとって兵庫県議を辞職した野々村竜太郎氏(47)が12日、辞職後初めてブログを一時更新し、「子どものように号泣し、政務活動費が議員活動全体に比較すれば小さいと発言したことを、心からおわび申し上げます」と述べた。その後、この文章はブログで読めなくなった。

野々村氏は、同僚議員や議会事務局などの関係者に謝罪したうえで、あらためて約1800万円分の政務費の一括返納を明言。議会の刑事告発については「真摯に深刻に受け止め、非常に反省しています」とした。《共同通信》

【民主党・玄葉光一郎前外相】代表選の前倒し重ねて要求

民主党の玄葉光一郎前外相は12日、福島県石川町での会合で、海江田万里代表の来年9月の任期満了を待たずに、代表選を前倒しで実施するよう重ねて要求した。「もっと民主党がしっかりする必要がある。党員やサポーターによる投票を含めた代表選を秋にでも行い、再スタートを切るべきだ」と述べた。

会合後、記者団に「代表選が遅くなる分だけ、党の再生も遅れる」と主張した。民主党内では、党勢を回復できない不満から代表交代論がくすぶっており、玄葉氏は5月にも代表選前倒しに言及していた。《共同通信》

【JR九州・指宿のたまて箱】運行再開

6月の脱線事故以来運休していたJR九州の観光特急「指宿のたまて箱」が12日、3週間ぶりに運転を再開した。一番列車は全席指定の60席が満席に。鹿児島県指宿市では市民が手を振って出迎え、夏の観光シーズン前の復旧を歓迎した。

「いぶたま」はJR指宿枕崎線の鹿児島中央―指宿間を1日3往復する。6月21日の事故では、大雨で線路に流れ込んだ土砂に車両が乗り上げて脱線し、乗客ら15人がけがをした。《朝日新聞》

【京都府警】下着ドロで54歳老舗京料理店長を逮捕「好きな色だった」

女性の下着を盗んだとして京都府警西京署は12日、窃盗の疑いで老舗の京料理の店長の男(54)=同市西京区=を逮捕した。「好きな色だった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は7月上旬、同区のアパート1階にある介護職員の女性(34)宅のベランダで、干してあった下着2枚を盗んだ疑い。

12日午前3時40分ごろ、同区の路上でパトロール中の警察官が、不審な動きをしている男を発見。任意で話を聞いたところ、上着のポケットに数日前に盗んだとみられるピンク色と紫色の下着が1枚ずつ入っていた。《スポニチ》

【中国】政権交代で列車名も変更

中国版新幹線として知られる「和諧号」の命名権が一部で売り出され、列車名が携帯通信会社などの名前に変更された。12日付の中国紙、新京報などが報じた。調和を意味する「和諧」は胡錦濤前国家主席が提唱したスローガンで、全国で高速列車の名称に使われてきた。権力集中を進める習近平国家主席への代替わりを象徴する動きと言えそうだ。

福建省を走る高速列車の命名権を管轄の鉄道局が売り出し、大手携帯通信会社の名前を冠した「中国聯通号」に変えた。車内の電光掲示板や放送などに企業名が出ている。別の列車は、くず粉のブランド名の「緑滋肴号」と改名した。《共同通信》

【アフガニスタン大統領選】全投票再調査に両候補合意

アフガニスタンを訪問中のケリー米国務長官は12日、首都カブールでアフガン大統領選候補者のアシュラフ・ガニ元財務相、アブドラ・アブドラ元外相と共に記者会見し、6月に行われた決選投票の全投票、約800万票を国際社会の監視の下で再調査することで両候補が合意したと明らかにした。

両候補は再調査の結果を受け入れることを約束。結果確定後、新大統領が挙国一致政権を組織することでも同意した。不正疑惑により選挙プロセスの破綻が危ぶまれていたが、米国の仲裁で決定的な対立は回避された。

再調査は数週間かかり、8月2日の新大統領の就任式は延期される見通し。《共同通信》



7月12日 その日のできごと(何の日)