平成9317日目

2014/07/12

【巨人・杉内俊哉投手】通算2000奪三振

巨人の杉内俊哉投手(33)が12日の阪神戦(東京ドーム)でプロ野球史上22人目となる通算2000奪三振を達成した。

大台まで、あと3に迫っていた杉内投手は3回に能見からこの試合最初の三振を奪い、6回にも能見投手から三振を奪って王手をかけると、続く上本をフルカウントから外角高めの速球で空振り三振に仕留めた。

1930回2/3での達成は、石井一久投手(スポニチ本紙評論家)の1967回2/3を抜いて歴代最速での大台到達となった。《スポニチ》




【JR九州・指宿のたまて箱】運行再開

6月の脱線事故以来運休していたJR九州の観光特急「指宿のたまて箱」が12日、3週間ぶりに運転を再開した。一番列車は全席指定の60席が満席に。鹿児島県指宿市では市民が手を振って出迎え、夏の観光シーズン前の復旧を歓迎した。

「いぶたま」はJR指宿枕崎線の鹿児島中央―指宿間を1日3往復する。6月21日の事故では、大雨で線路に流れ込んだ土砂に車両が乗り上げて脱線し、乗客ら15人がけがをした。《朝日新聞》

【京都府警】下着ドロで54歳老舗京料理店長を逮捕「好きな色だった」

女性の下着を盗んだとして京都府警西京署は12日、窃盗の疑いで老舗の京料理の店長の男(54)=同市西京区=を逮捕した。「好きな色だった」と容疑を認めている。

逮捕容疑は7月上旬、同区のアパート1階にある介護職員の女性(34)宅のベランダで、干してあった下着2枚を盗んだ疑い。

12日午前3時40分ごろ、同区の路上でパトロール中の警察官が、不審な動きをしている男を発見。任意で話を聞いたところ、上着のポケットに数日前に盗んだとみられるピンク色と紫色の下着が1枚ずつ入っていた。《スポニチ》

7月12日/のできごと