平成9316日目

2014/07/11

【野々村竜太郎兵庫県議】辞表提出

兵庫県の野々村竜太郎県議(47)=無所属=が政務活動費で不自然な支出をした問題で、野々村氏が11日、県議会議長宛ての辞表を提出して受理され、辞職した。議会による再調査では政務費の使途などが明らかにならず、議会は虚偽公文書作成容疑などで野々村氏を兵庫県警に告発した。

号泣した記者会見から10日で説明責任を果たすことなく引責した形。議会はこれ以上の独自調査は困難として打ち切りを決定、強制捜査が可能な警察当局に真相解明を委ねる。《共同通信》




【フジテレビ】社員3分の2を異動

フジテレビの亀山千広社長は11日の定例会見で、6月27日付で全社員約1500人の3分の2に当たる約千人を異動させたことを明らかにした。開局以来となる最大級の異動で「一にも二にも社内の活性化と視聴率の奪還のため」と説明した。

亀山社長によると、編成部員を減らして機動力を強化し、制作現場に経験豊富な人材を充てるなどしたという。異動は、組織改編により部署名が変更した人も含む。

同局は近年視聴率が低迷し、日本テレビとテレビ朝日の後塵を拝している。就任から1年が過ぎた亀山社長は「正直、じくじたる思い。指導力を発揮できていない」と自身の責任を認めた。《共同通信》

【安倍晋三首相】「地方創生相」新設を明言

安倍首相は11日(日本時間同)、訪問先のパプアニューギニアで同行記者団に対し、安全保障法制担当相と「地方創生」担当相の新設を明言した。「それぞれ重要な事柄なので、担当の閣僚を置きたい」と述べた。内閣改造に関しては「タイミングも含めて今の段階では全く白紙の状況だ」とした。

集団的自衛権行使を可能とする憲法解釈変更の閣議決定を踏まえた安全保障法制の整備について「全体像を一括的に示したい。少し時間がかかる可能性がある」と指摘。集団的自衛権問題をめぐる国会審議は、具体的事例に即した議論が重要だとの認識を示した。《共同通信》

7月11日/のできごと